タグ:OLYMPUS PEN Lite E-PL5 ( 198 ) タグの人気記事

週末

予定が立て込んでいたため、日曜に日帰り。
駅で落ちあって、スタバで朝ごはん。
カプチーノにエクストラショットしてみるがまだ足りないみたい。
シフォンケーキが久しぶりで美味しかった。
私は紅茶。
アルジー氏は新しいミルクフォーマーを購入したらしく、毎朝自分好みのカプチーノを淹れてるらしい。

買い物にいく。
ティファールのフライパンを買う。新しい赤いフライパン、深めのタイプでわくわく。
その他いろいろ日用品。気分一新でお弁当箱とお箸セット。
食料品アレコレ。お鮨を買おうとしたら恵方巻に占拠されていて普通のお鮨がほぼない状態。
どんぴしゃ節分だったか。

お昼は、三つ葉と油揚げのおみおつけ、ひき肉とチジミホウレンソウの炒め物、お鮨。
ツクオキとして、新じゃが、新玉ねぎ、にんじんたっぷりと、ベーコンと牛肉のスープを仕立て、
餃子のタネをニラ沢山、大葉と豚ひき肉で作る。餃子はアルジー氏が作る。
このタネを冷凍しておき、チャーハンなどにも使う予定。

その後、ハナと河原に遊びに行く。
ハナの顔には今…

f0219184_21245718.jpg

なんか… 泣き眉なオンナ?
猫を追いかけ、置いてあったフォークリフトの下に潜り込み、頭をぶつけタイヤのあとがついたらしい。
(傷などではないです)
草むらに突っ込むもんだから盗人(萩)たくさんつけてるし。
美犬なのに~。
でも、まあ自然でお茶目でいいんだけど。


本人は全然気にしていない(鏡みないしそんなことになってるとも思わないのか)。
で、お出かけお出かけ♪って、車の周りを走り回ってます。

f0219184_21254175.jpg


by Bird_W | 2019-02-05 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

週末

いろいろ言いたいことはあるのだが(シゴト)、メンドイのでやめとこ。

今回はアルジー氏が上京。

週末の前に、どっか行こうか、美術館とか?ていう話になり、見つけたのは朝倉彫塑館。
あいにく、とてもとても寒い。冷えている。冷蔵庫の中にいるような…
が、せっかくなので出かけた。

日暮里という駅は初めて降りたぞ。
朝倉彫塑館は良かった。堂々たる建築物。とても戦前にものとは思えず。
天井まで本のある書斎や、中庭の池を中心とした和室などを見る。
特に寝室であった和室が良く。目を覚ますと光と水のキラキラが入ってきそう。

唯一写真可だった屋上には、オリーブの木が折からの風に吹かれていた。風の似合う木だ。
その時代、屋上緑化のハシリだったらしい。彫塑はまず土に親しむこと、という話だった。
筋の通った話だ。

こんな感じで彫塑もある。
やおら腰を上げた?像。とにかくリアル。

f0219184_18230772.jpg


下からはこんな感じ。
顔が暗すぎるが、やっぱりリアル。

f0219184_18242720.jpg

一回り前には平櫛田中がいるが、やっぱり彫刻をめざすひとは体力あるんだろうなぁ、こんなの作ってこんな家建ててしまうんだもの。パワーが違うわ。

館を出るとますます気温が下がっていた。
旅するミシンという雑貨やさんを見学。

団子坂の上にある団子やさんで、食べた焼き団子出来立てで美味しかった。小学生くらいの男の子連れのお母さんが自転車で買いにきていた。こういうところが谷根千はいいです。
やなかカフェでコーヒーを飲み、豆を買い、地下鉄で戻る。
何しろ寒く、谷根千また来よう。

地元でイタリアン。ここは人気らしくすぐ満席になってしまうが、時間が早くてセーフ。
ハムを山盛りとコンフィ食べる。今度は肉盛りを食べたいね、という話をする。

買い物しながら帰り、帰宅後はダラダラ。
ラスト10分というところで、大坂なおみが全豪オープンに勝つ瞬間を見る。
なんかすごい、すごいとしか言えないくらいだった。
コートをおりると普通の女の子というギャップが愛らしい。

日本人という枠をあっさり塗り替えてくれる、そんな世代の出現なのかも。
お風呂入ってあったまって寝た。







by Bird_W | 2019-01-28 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

めがね


眼鏡をどうしようかなぁ。

今のにはブルーライトカットが入っているのだが、
いまは、PCそのものやディスプレイでブルーライトカットができる。
それに、アメリカの眼科学会は「ブルーライトカットに根拠なし」的なことを言ってるし(無意味とは言ってない)。

何でも色が黄ばんで見えるのが、ちょっとストレス。
クロスステッチしていても裸眼と眼鏡で色味が違う。

フォーナイ*ズで作ったのが、1年半くらい前。
ファッショナブルではなく、日常にかけられる皮膚みたいなフレーム。
老眼が落ち着かず、中近を作ろうかなと考え中。
仕事用には今のメガネ、外歩きと仕事のミックスでもう一つか、
あるいは今のフレームでレンズだけを交換するか。

作るとなると、遠くも近くも普通に見たい。

直営店に行って視力を計測してもらい、フレームも選んだ。
来月くらいに行くかなぁ。

などなどと、冬の一日。


名も知らぬ黄色い実。

f0219184_20491383.jpg










by Bird_W | 2019-01-22 18:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(4)

週末

通院。
先生とよもやま話… いいのかなぁ。
10年前の話をする。いつからかかってるのかもう忘れた…
「あのときの自分は今思うとかなりウザイ、しつこい」と言ってウケる。
ほんと、年をとった。

帰り道、実家に電話したところ父がインフル罹患したらしい。
毎年ワクチン接種していたのが、今年は受けておらず。自分はワクチン接種してないのがこうなると痛い。
何しろ母は耳が悪い(半分聴こえていない)から、看病するほうもされるほうも骨が折れる。
とりあえず、レトルトお粥や苺やフルーツをお届けする。大丈夫そうだった。

家事を片付け、山に行く。
駅からそのままなぜかコストコにいくという運びに。
コストコで割と買うのがメンズ衣料品です。体サイズに合えば掘り出し物がある。
食料品コーナーは見学のみ。おきまりのホットドッグに玉ねぎとザワークラウトのっけて食べる。
帰宅してお風呂、久しぶりにクロスステッチをちくちくして寝る。
スーパーで買った苺がスーパー美味しかった(←どの角度から食べても同じ程よい甘さ)

翌日。
夕方用事があったので、早め進行。
いつもの買い出し。ホームセンター、セリア、スーパー。
地元野菜コーナーでチヂミホウレンソウ。冬はこれでしょ。
気温が例年より暖かいせいなのか、ちぢみ具合が若干開きぎみ(!?)。
帰り道に炊飯器のスイッチを入れていないことに気づく。
帰宅してすぐ高速炊飯。
里芋と油揚げのおみおつけ、チヂミホウレンソウと生シイタケ、豚肉の炒め物。お刺身。
お刺身が凍っていた(いつもより凍ってた)のを、あたたかいゴハンに乗せて解凍しつつ食べるアルジー氏。
「もうお刺身は冷蔵庫に入れちゃだめだね」という変な会話。
デザートにどら焼きの皮だけ(を売っている)を食べる。

ハナをのっけて川に行き、河原でちょっと走る。
ハナはいまマイシーズン。毛はフワフワし、表情は柔和だ。
キッチンでゴハンを食べてると「あたしも~あたしも~」てキュウキュウいうけど。

食料品を山ほど抱えて帰る。
ハチ公前の交差点を、しょっちゅう泥ネギを抱えて渡っていた時代を思い出す。
実家にいたころも大家族だったから、毎日曜は自転車を連ねて坂を越えて買い出しに行ってた。
見て納得したものを買いたいって思うのよね~

ホームセンターで買ってもらったフライパン。
家で見ると全ての鍋より大きい。
ド迫力すぎ、このサイズの蓋がないことに気づく。

夕方には図書館。
予約していた本が届いたという連絡があった。
その予約以上の本を借りる。
2週間では絶対読み切れないな~ まあいいや。

帰宅後、ストウブで炊飯したりブロッコリやささみを茹でて、いわゆるツクオキっぽいことをする。
新年あけてからお弁当中心生活。
また一週間があっという間に過ぎていく。
いいこともあるし、その反対もあるし、いろいろ山谷あるようでも、むやみに落ち込んだりはしなくなった。
いつもそれはそれとして、流れていく生活の楽しい時間があって。

年を取りたいと思っていたのは、落ち着きたかったってことかな。

光と無心に水を飲むハナ。

f0219184_21351024.jpg


ユーミンの『晩夏』という歌が好きだった。
銀河テレビ小説という20分で2週間くらいの帯ドラマの主題歌だった。
『幻の葡萄園』という、終わりゆく夏の話だった。
今から30年以上前の話で、あの頃の両親は今の私よりずいぶん若かったのだ。
子どもにはよくわからないドラマを、食卓で見ていたあの時間。
それ現実だった、ということも今は捉えがたくもはかない夢のよう。
変化は知らないうちに訪れている。
記憶も薄れていくものだけど、さらさらと過ぎゆく時間を掌で受け止めるように、
長い日記を書いた。

歌の一節にもある。

『空色は水色に 茜は紅に
藍色は群青に 薄暮は紫に』。







by Bird_W | 2019-01-21 08:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

連休の遠足

連休前。
去年仕事を辞めた人と会う。人生イロイロ。
連休第一日。
まずは皮膚科。アトピー用品。食料品買い出し。帰宅後、料理。
正月に食べ損ねたからか、茶色いおかずが食べたく、干椎茸の含め煮。含め煮を刻み込んだ胡麻入りすし飯でお稲荷さん。油揚げの味が濃すぎた。合いびき肉にニラと玉ねぎを加えてシューマイ。ホウレンソウのおみおつけ。アルジー氏が来てバクバク食べる。
ワインのみつつダラダラ。映画という気分ではなく、YouTubeで昭和歌謡やおもしろ動画をザッピング。ついでにザギトワさんちのマサルも。
連休第二日。
天気良く遠足。
まずは近場にバスで。前田邸。
改装していたため、長らくタイミングを逃していた。



冬が窓に映りこんでいる。

f0219184_21234057.jpg


色ガラスのさざめき、舞踏会。

f0219184_21235301.jpg


和館は暗くて写真がうまく取れなかった。
また来ようという話に。

その後、ちょっと買い物によってから根津。
去年もお正月に来てるかも。
「あったかいね~」って言ってたら翌日大雪だったんだっけ。
企画展や初釜の展示を見る。
お庭を満喫後、カプチーノとバウムクーヘン。
あれ?去年もアップルパイとバウムクーヘンと悩んでバウムクーヘンにしたような???
ま、いいや。

なんとなく雑貨が見たく、Maduへ。
あれ、これも去年と同じかも!?
Maduはこの連休から改装に入っていた。
あんまりお洒落にならないといい…とか思ったりして。
展示が少なかったため何も買わず。

アルジー氏は車で帰路に。
途中、送ってもらい美容室に。
美容室では星占いを中心に雑誌をチェック。
カットとカラーとパーマ。途中、シャンプー台で寝落ちしそうになる。
最後はロフトで新年用のお箸を新調。山で使うつもり。

三日目は
洗濯や家事。
肉じゃがときんぴらごぼう。今週のお弁当は茶色に決定!
その他、今年のあれこれを考える。
段々固まってきたな。

そうそう、今年から(!)星周りはいいらしい。
充実したお休みでした。








by Bird_W | 2019-01-15 10:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

正月のエピローグ

4日は午前中買い物に行った。まだスーパーにはやる気なかった。
お昼はお刺身や野菜中心の豚汁など。
お正月のフェス感(?)もいいけど、正月終わった後のふつうの生活も落ち着いていていいや。
おやつに茹で小豆の缶を開け、おぜんざいを作った。
基本、和菓子党なのだ。
久しぶりに車で帰宅。都心もまだ空いてる。

5日はは眼鏡の調整やちょっとした買い物に都心まで出かけた。
ロフト見たり。
近場の本屋でどうしよっかな?と思いつつ、3年日記を買う。

去年などは6割くらいしかかけてないけど、後からでも書けばいいってことにしよ。
5分くらいでパパっと書けるようにしよう。ちりつも。
それに字を書くことが少ないから、巻末についてる常用漢字表で時々復習。

そしてお正月最後の行事、家族旅行の伊豆に出発。
一昨年は箱根だったっけ。
トランプでもするつもりだったのに~、突然に父親の遺書めいた一人語りがあり(財産とかではなくて)。
気分が重く~。
今回はそんなサプライズ?もなく、のんびり。
箱根も近くていいんだけど、伊豆はやっぱりゆったりしててよいという話に。車で行ったのも便利だった。
伊豆の海を満喫し温泉につかり散策や観光、ちょっとしたお買い物を楽しみ帰宅しました。
金目鯛の姿煮。

f0219184_23331253.jpg


写真は伊豆の海。
遠くには島影。

f0219184_23310560.jpg



今年はよく遊んで休み満喫、充実感満載。

おみくじ的には、
人任せでいいらしい(個人的解釈)ので、
今年の目標は他力本願じゃ(いいのか?)



by Bird_W | 2019-01-09 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

初詣

ハナがジャーキーに気を取られた隙に、
たたっと出発したその行く先は、

犬吠埼。



f0219184_22305715.jpg



今年も灯台に上った。
アルジー氏は高所恐怖症なのだが…
とりあえず上ってくるので、証拠として記念撮影。
灯台はアタリマエだけど似てる。空に浮かんだその図が去年の灯台とどこが違うとはいいにくい。
そこに至る道のりが違う、としか言いようがない。
そういう意味では、灯台への旅は極めて個人的な旅なのだ(自分でも何を言ってるか意味不明だけど)
とにかくめでたい。

銚子の波は調子よく(!)
いい波来てるぜ。

f0219184_22250573.jpg

去年読んだこの本を思い出した。
帯が見えるだろうか?

いい波来たら乗ってみる。




中身はいい波じゃなくても「来たら乗ってきた」感じがする本だったな…
確かに縛られてはいない… 
波っていつまでもは乗ってられないものね。
膝ガクガクになる。

まあいいや。

その後、
本来の初詣。

渡海神社に行く。
口コミでは「森の中にあるパワースポット」とある。
確かに。

自然のパワー>>>>>>>人間の力的な図式で、自然に押し倒されたような神社だった。
が、それこそが正しい「パワースポット」の在り方だと思う。

お参りしようとしたら、中から宮司さんらしき人物が出て来た。
らしき…というのは、セーターとズボンという普通の服装だったので、見分けがつかずに。
しかしこちらも素知らぬふりでお参りをする。
神社には裏というものはない、と聞いたことあるけど、
出入りはこの正面入り口(?)しかないのかもなぁ。


初詣後、
ここは良かった。
正しくは
丸い地球が見える丘、かもしれない…と思ってたが、
360度パノラマビューができる展望台だった。

f0219184_22242571.jpg

日本のエトルタ、屏風ヶ浦。
ツンツンしてるのは風力発電。
海の中にも立っている。

f0219184_22253857.jpg

ここでお茶。
カフェからもパノラマビュー。
ここまでパノラマだと後ろにも目があるといいのに、と思う。
銚子電鉄のぬれ煎餅があった。

写真でわかるようにもうすぐ日暮れ。
急いで銚子の水産物を見に行くが、ほぼ店じまいで残念。
一路、家を目指す。
が、東京をまたいでいるためいわゆるUターン渋滞。
ディズニーランドが盛大に花火を上げているのを絶好の位置で眺めつつ、
途中でドーピング?したりして帰宅。

暖かい一日で車内でも日焼けしそうだった。
ドンキを見つけてサングラス買ったり。

盛りだくさんな一日でした。























by Bird_W | 2019-01-06 09:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

お正月

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末は大晦日にアルジー氏が来て、鍋でダラダラした。
元旦は軽くお雑煮。
その後、実家にお年始。甥っ子たちにお年玉を置き、お節料理を少しとお決まりで花びら餅をいただく。
荷物をまとめて山へGo!ハナがお留守番のため急ぐ。
途中でどうしてもラーメンが食べたくなりファミレスに寄る。

注文お取り寄せするほどお節料理が好きじゃない…
いやあれはやっぱり家で作りたい気がする。
ま、今年はそれでなくても胃疲れ中のため普通なゴハンでいいって感じ。

山ではハナが熱烈歓迎。乗っけて河原にお散歩。
とても嬉しそうに駆け回っている。
一緒に走ったりするも、アルジー氏がクルマに近づくと
「あ、アタシも!置いてかないで~」と、クルリすたすたと戻り、だーと帰宅。

猪にもってかれたアタシの年、、、終わった、、、たそがれのハナ。

f0219184_11144670.jpg

プライムで映画を見る。

そのいち。

ビル・マーレイのやさぐれた老人が若々しくて良かった!?
お話はいいお話ですが、ちょっと定型というのかなぁ。
一番いいところが子どものスピーチでちょっと平板になってしまった。

そのに。

評判にたがわず面白かったです。

ここにある娘さんの話が面白い。
実際には50~40坪と庭はさほど広くなかったようです(家は30坪程度)。

有名な「下手も絵のうち」についても文章があります。
なんていうのか、絵ってできたときに完成しているわけではなくて、
変化していくもので、見る人によってもまた、気持ちによっても天気すらでも違って見える。
そういう対話が成立していくのが良い絵なんじゃないかと。だからあくまで個人的な「良い」絵で。
下世話ながら、そういうものが経済的に成立していくかというのは全く別の話。

映画にあるエピソード、建設業の棟梁の息子の絵についてもその通りで。

娘さんの文章には「仙人じゃないです。普通です」とあり、
神格化、信奉されて、人物の「奇人変人」なエピソードを求められて困るのかな~と思った。
なんでも好きなものに傾倒するのはありだけど、そこでおわるというか閉じちゃうのはね…
「それで自分はどうなの?」という投げかけがあって、
「私は…」が始まるのがいいんじゃないかと、思った。
それはしんどいことですが。そうでなければ、信奉の対象が(自分の好みに)合わなくなったら、次にそしてまた次にって、なんかクルクルするだけだもの。

まあいいや。

山崎努と樹木希林の鉄板な夫婦像。
台詞のない、ただ立ち働いている姿が多く、それが昔の「家内」にふさわしく。

翌日お出かけ予定のため、早めに就寝。

f0219184_11150534.jpg












by Bird_W | 2019-01-05 12:40 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

今年終わり


2019年は
窓を開けて風を入れたいな。
良いお年を。

f0219184_21124484.jpg



by Bird_W | 2018-12-31 20:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

年末ーイロイロ

やっとこさ、たどり着いた。
洗濯を何回もして、目立つところの掃除を少しだけ念入りにする。
レンジ回り。
重曹を溶いたお湯につけた五徳と、バブのお風呂に浸かっていると自分と、何か似ている気がする。
一番洗いたいのは自分だ…







More
by Bird_W | 2018-12-31 14:45 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(2)

文鳥は旅立ち、私は日誌を続けています。(カテゴリーは整理中です)


by Bird_W