タグ:OLYMPUS PEN Lite E-PL5 ( 171 ) タグの人気記事

ぽかぽか

ハナの毛が向け始め、散歩の帰りに必ず水を飲みに行く蛇口が凍結から解放され、
私はくしゃみをしながら春が出発した。
ポカポカに体が緩んで行きも帰りも電車でぐっすり寝てしまう。

見に行った映画。
アイデアが秀逸。
いけてない男をやらせたら天下一品なマット・デイモンの、
笑える真面目な映画でした。


レイトショーで見たから夜中に帰宅。
映画の話をわやわやしながら、あっという間に寝てしまう。
アタマが寒くて目が覚める、ということはもうなかった。

朝はハナを乗っけてちょこっとドライブがてら散歩。
ハナは、走りでも飛び上がるのでも、ひとたび目標が定まるとものすごく俊敏で力強い。
瞬発力がすごい。
やっぱり秋田犬なんだな、と思う。

いったん帰宅してから買い物に行った。
マンションから持ってきた万両とオリーブの植え替え。
昼ごはんは、そろそろ季節も終わりになる蕪と油揚げのお味噌汁、お刺身、豚肉入りちぢみホウレンソウの炒め物。
オヤツには、田舎から送ってきたお餅と缶入り茹で小豆でおぜんざい。たくあんをポリポリと合いの手入れつつ。

最近は二人とも忙しく、久々にのんびりした感じ。
急に血流が良くなったこともあって、二人とも眠い。

そういえば、代官山にBENSIMONができたらしい。
つっかけ感覚のスニーカー。
底が薄く長く歩くとあたりが強いから疲れる。
が、お洒落でお値段手ごろ、色の選択肢が多く、そしてどんな足でもキレイに見える。
今シーズン買ったフランス製の手袋も、指の縫製の加減で手がきれいに見える。
そういうところ不思議なんだけど、トリックがあるんだよね。
ま、今はスニーカーあるからまだいいけど。

仕事のことも含め、この先の方向性を探っていたりするうちに、今年も2か月終わってしまった。
こういう机に座って黒板に向かってた頃、自分は何を考えていたのか日記でも残ってたらいいのにと思った。
たぶん、今のようにぼーっとぼさーっとしてたんだろうが。


f0219184_19460030.jpg




[PR]
by Bird_W | 2018-03-05 09:00 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

2月

この連休は久しぶりの山。
相変わらず寒い。が、寒さのピークは薄らいでいる。

ぷらっとウィンドウショッピングしたり。
今週のツクオキは、鶏そぼろと里芋の煮っころがし。
いただきものの里芋を下茹でするところ、かぶれそうになるので、いっそいで作った。
下茹でからすると美味しい!と改めて思った。
また再挑戦したい。

参考はこれ。
料理家が複数で、アイデアが盛り込んであって役立ちます。

作りおきそうざい

主婦の友社(編集)/主婦の友社

undefined


そして、入手した小布施のグラニースミスを輪切りにスライスし、バターで焼き砂糖とラム酒を振った焼きリンゴを作った。
さすがに評判通り、焼くと味がぐっと変わるグラニースミス。
冬のオヤツに良い感じ。
これはこれでいけるな~、パイ生地でアップルパイにしたい感じもした。

久しぶりにハナとドライブ。
いつもの河原で走り回った。
山に行くと平熱に戻るのだが、、、
東京に戻ると仕事がなんだかな~な展開。
もはや遠くから見守る(?)べし的状況、ていうか、ワタシにはどうにもならないね、という結論。

とりあえずの結論に達したところで、
最近はじめたクロスステッチを刺し、気持ちを整えた。
美しい鶴型の鋏と、ルーペつきLEDライトを買ってもらった。
何事もかたちから入ると気分が上がる。


去年の今頃、松本を訪れたとき、
この「1-2」の教室で小さなコーラスの集まりをしていたのを思い出した。
歌声が空間に響いて気持ちよかったっけ。
そういうふうに、言葉と声を合わせて空気にすっと載せてみたい。
そうしたら、濁ったり澱んだりした気持ちも、ほどけて透明になるのかな、と考えた。

f0219184_19595071.jpg




[PR]
by Bird_W | 2018-02-14 08:00 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

たったた

いろいろすっ飛ばして連休到着。

謎のお稽古事に行き、美容院と伊勢丹をはしごする。
お稽古事では他の方のお話にも「ウンウン」頷いてしまいました。

美容院では不覚にもうつらうつら… 頭がほわーんと温もってね。。。
十年以上のお付き合いになるスタイリストさんに、暖かく放置していただきました。
カットとカラー。前髪を作り、頬が隠れるくらいの横髪(?)もあり。
「輪郭カバー」だそうです。
額縁だわ。
ショートが流行っていて、手入れも楽だしいいかな~と思いつつ、
セミロングは変化がつけられるし、その額縁効果が手放せないのです。

その後、伊勢丹。
指輪が仕上がったのを受け取りに。結果オーライなサイズ問題でした。
大事にしよ。

少し伊勢丹を回遊するも、毎回人が多すぎて圧倒されてしまいます。
お買い物はアドレナリン不足のときには無理ですね。

タイツコーナーでセール品をちょっとだけ、ネィビーやブラッキッシュグレーなど。
今年はほんとうに冷えますが、その分仕事場が暑いくらい暖房がきき、タートルはほぼ着る機会がなく。
デパ地下をひとめぐり。
朝食用のパンだけ買って帰宅。

脱力。

写真は先日実家家族の集まりで。
地元にいた人が場所を移してかなり手広くやってるみたい。
個室がフレンチみたいな中華でした。

f0219184_19264462.jpg







[PR]
by Bird_W | 2018-02-11 15:00 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

時に

風景みたいな音楽と言葉を少しききたいときのInternet Radio、ラジオ・スイス。
ドイツ・スイス語とフランス・スイス語と、二種類の放送がある。言葉だけが違うのです。
ラジオは映像みたいに字幕が不可だからかなぁ。
そんなに聴き込むこともないのですが、
『運命』の1楽章を久々にちゃんときいて、
「いや~こんな聡明な音楽だったのか!」と思いました。
テーマと展開と呈示と。

そして明るい。
運命っーのは幸不幸とは別枠なのね。



空港におかれたピアノ。
この短い番組の中でTシャツ短パンの青年がピアノを弾き、そのミスタッチだらけのショパンになんとなく心惹かれました。
他の事は全く知らないこの青年が、ピアノに向かうこの瞬間、そこにあるのは「ショパンとピアノと自分」だけで。
犬とじゃれあうように、心からの楽しさの中心に入っていくような。

喜びの中にすっと、楽しみながらまっすぐに入ってきたいね、
私も、と思いましたとさ。

f0219184_16050079.jpg
















[PR]
by Bird_W | 2018-02-03 17:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ただのメモ

病院の待ち時間に、寒中見舞いを書きました。
賀状には間に合わず。でも賀状だけのやり取りの方もいて。
久しぶりのエクセルシオールカフェで万年筆を走らせました。
復活させて万年筆、書きやすいです。

相変わらず寒い。
通勤の車内や職場はその分暖房がきいていて、家もエアコンつけっぱなし。
肌はガビガビ。湿度を少しでも、と部屋干し励行中です。
葉物野菜も高騰中。
アルジ氏が産直を地元スーパーで買ってきてくれた。
助かる。

アルジ氏がスーパー到着後、
「あそこでアレ買って」「そこではコレを」「幾らまでなら~」「それはこっちを買って」と野菜売り場から乳製品売り場まで携帯で話しつつ誘導。「よくわかるね」と言われたけど、主婦ってフツーそうですよね。

泥ネギを沢山買ってきてもらった。ポタージュ作ってみるかな。
冷凍の里いもとブロックベーコンの残りとあわせてブレンダーでがーっと。
牛乳ニガテだから豆乳仕立てで。

プレミアム(雑誌)の特集『部屋を整える』は面白かった。
モノを収納するのではなく、あえて見せる。
「見えると誰もが使いやすくなり、見せることでいいものを自然に選ぶようになり、誰もが使ってみたくなる」
確かに。
片付けコンサルタントの人のコラムが、この考え方に近いか。
ときどき「断捨離」を宣言してるひとって結構もの買ってるんじゃないかなぁと思うことがあって。
収納って… 収納グッズを買うことなのかな?て。

いまって情報やものがあふれてる。
何を買うか?着るか?食べるか?
そういうチョイスだけでは、足元がちょっと不安定かなと思ったりしてる。
生き方の整理整頓や方向性を見出すときなどは。
っちがいいとか悪いとかではなく、今の私には。

写真はお正月のもの。

冬の薔薇。
咲こうかな…ブルブル寒いやって固まった図?

一輪でも薔薇。













[PR]
by Bird_W | 2018-01-30 14:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

週末

金曜から土曜の午前中にまったりしすぎず、予定をこなせた。
冬の晴れが続き、眩しいくらいの日光と吹き付ける風。
レオニダスのお店を見つけ、オランジェットとマンディアンを詰め合わせに。早いですがヴァレンタイン。思い立ったが吉日。

朝ごはん用のパンと最近お気に入りのゲロルシュタイナー、ノートPCをリュックに詰めて山へGO。
待ち合わせてイタリアンのお店でパスタとピザ、サラダ。ジュースを買って帰宅。
まずはハナにジャーキーをやる(儀式)。

山は寒い。零度以下間違いなし。
写真見たりダラダラしながら就寝。朝方エアコンのタイマーが切れるとともに冷え冷えしてくる。
朝食後、彼はハナ散歩、私は家で待機(とにかく寒くて)。それから二人で精米しにいく。年末に新米を友人からもらったのだが、玄米のまま送ってもらったのを精米。

午前中おそめに彼に仕事があるため、私は家でダラダラ。あ~寒くてストーブに大接近。
昼ごはんの支度だ~とそろそろキッチンへ。
お正月の人参と蕪がテーブルにあるが、微動だにしておらず、そしてまったく傷んでいない。レーゾーコ並み。

休み中に復習をまとめておいたのが、やっぱり仕事中に役立った。自分の弱点は自分にのみリカバリ可能なのだな~。
今年は、こんなふうにサクっと思いついたが吉日で行動しよう、と思った。


f0219184_14174484.jpg

お正月にとった写真。
山のてっぺんで樹木がスケルトン化。結果的に美しい影絵となった。



[PR]
by Bird_W | 2018-01-15 09:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

雨の日と晴れの日と。

  • 仕事用の本を読んだ。半分くらいは使える良本だった。そのほか、大型辞書をめくりつつ仕事しながら毎回疑問に感じるところを片付け中。ネットだと膨大になってしまう知識をまとめてくれている、本はセレクトショップのようなものか?
  • この分野で仕事をするようになってもう七年。要求水準がどんどん高まる。その分、自分の対応スピードも速くなった(と思いたい)。自分でも何でここにいるのか何故何とかやっていけているのかわからない。なんでここにいるのかわかんないなぁと思いつつも。
  • 去年の後半から様々な物事が進行している。すぐに答えが出るものも少ないから、To-think list として、日記のどこかにメモっておこう。何しろ考えると脳が疲れる。脳が小さいのかも。
  • 三年日記が三年目に入った。泣けるほど漢字が書けないため、消せるボールペンで書いている。日記の後ろに常用漢字リストがあるのを引きながら。パッとメモするのならデジタルよりはアナログなのだ。アナログは柔軟な対応が可能だけれども個人の差が出る。デジタル世代の今の子どもだって漢字の練習はするんだし、字を書くことは土台なんだよね。
  • 消せるボールペンは消えるボールペン。ちょうどいいときに消えてくれれば言うことないね。

  • そういえば、『キングスマン ゴールデンサークル』では、音楽が印象的に使われていた。前作では核心の部分で『威風堂々』(言わずと知れたエルガー、英国でも指折りの作曲家の名作)がオーケストラで(デジタルだけど)使われていた。今回はマーリン独唱の『カントリーロード』。でも、妙に「長くない?」と思わせるところは一緒だった。

お正月の写真。これって樅ノ木なのかな?
良く晴れた元旦のことでした。

f0219184_22343166.jpg


[PR]
by Bird_W | 2018-01-10 09:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

こまごま

まず病院そして美容院。どちらも年末都合が合わず。
美容院ではカットを少しだけ。ショートもいいんだけど、元気な韓流ミセスに見えてしまい、中途半端なセミロングに。額の皺が気になるからと相談したら、少しだけ前髪を作ってくれた。前髪ありもまた良し。きっと仕事のときはピンで留めるけど。美容院で使っているムースをわけてもらう。

その他の買い物はコスメ類や雑貨。ラベンダーの香りがするハンドクリーム。コンシーラー(エトヴォス)、アイブロウや口紅。ハンズでは眼鏡拭き(クロスとウェットタイプ)。革製品用のミンクオイルとクロス。あとお弁当におにぎりケース(満員電車でつぶれる!キケン!)やタッパーウェア(きっちり閉まるタイプ)。

VIRONでパン・オ・セレアルを1個スライスしてもらった。食パンを甘く感じる時があるのです。

今年はOisixを再開しようかと思ってる。多少割高なんだけども、宅配してくれるし、品物は間違いない。無駄なく使い切ることを目標にまたやってみるか。選ぶのも時間をかけず先に定番リストを作ってしまうべし。
Kitを買ってレパートリーを増やしてみるものいいかな。習ったこともなく自分でこうかな?と作ってて。安パイに走ってしまうためいつもマンネリ…。献立を考えるのが面倒なときに使ってみよう。

東京湾から見た富士山。
すごく大きく見える。
大人になってから富士山が好きになった。

f0219184_21115222.jpg




[PR]
by Bird_W | 2018-01-09 09:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

お正月のアレコレ


今年は短い上に、年末は体調不良。元旦午前中までほぼ閉店状態。
元旦は近所の散歩くらい。去年みたレモンの木のある家をまた見に行った。
家じゃなくってレモンをね。冬の明るい黄色は楽しい。
あれ…これはミカン?

f0219184_11515865.jpg

二日は、ロングドライブ。
のぼれる灯台、その三。野島埼灯台へ。
行きはフェリー、帰りはアクアラインと違う道程。
見込みより混んでた。
フェリーから見た、小さな灯台。現役感あり。

f0219184_11542195.jpg


エーゲ海、古代の船団…

f0219184_21304179.jpg

じゃなくって
初釣りを楽しんでいる船。

前回来たときはハナ連れで、客室には入れず、デッキでずっと風に吹かれていた。
今回は豪華?客室。

灯台に行くまでに枇杷ソフト(房総だから)に並ぶ(本当は枇杷が食べたかった!)。
私の前には隣国の人。こんなとこまで観光なのか~。
お昼は海鮮丼とホタテ釜飯。

で、灯台の写真ですが、
うっかり近寄ってから気が付いたので、
ドアップしか今ありません。。。

f0219184_12001469.jpg


ちなみに今年のカレンダーはコレ。
こんなショットはどうやって撮るのか?
灯台と海をセットで撮るのはプロだよね。

Lighthouses 2018 Calendar

Jean Guichard(写真)/Graphique De France

undefined


帰りには実家にお年始でちょっと立ち寄る。
お年玉回収隊?が来ていた。

三日は山に帰る人、マンションで過ごす人、それぞれのんびりする。
四日は美容院と病院。細かい買い物をハンズやユニクロで。
新春、新たな気持ちで書店の棚を眺めるというのは連休中にやるつもり。

あっさりしたお正月休みでした。
また一年、よろしゅうに。



[PR]
by Bird_W | 2018-01-06 13:00 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

並足で

「東京のいいとこは、冬に晴れること」と、日本海側出身の人が言ってた。
そのとおりにピッキーンと晴れた冬の夕方、山へ。
途中、外気温が5度以下になってた。

f0219184_19312327.jpg

待ち合わせてショッピングモール。
出産祝いを見繕う。月齢を良く計算して季節を想像。アウターとシャツの組み合わせ。
子どものものは小さくて可愛らしい。甥っ子たちにもこんな時代があった…

その後、本日のサプライズイベント(?)で彼のブルゾンを購入。
茶色のコーデュロイ襟にダウンが入って薄地でもあったかい。
食事して買い物して帰宅。山の家の廊下は息が白いぞ。
が、今年はエアコンが活躍してくれてストーブと合わせるとぬっくぬく。
軽くスパークリングワイン飲んでお風呂入って就寝。

夜中「顔が寒い」と思いながら寝てた。
シルクのネックウォーマーを来週は持っていこう。

朝、家電店へ。
炊飯器の買い替え。新米ももらった。
自分はストウブで玄米炊いて冷凍保存なんですが(炊飯器を置く場所って微妙)、
山ではアルジが忙しいからあるとラクな炊飯器。
フォカッチャとか作れるらしいから、いずれは挑戦してみたい。

その後、ホームセンターで日用品、スーパーで食料品。
都心のスーパーでは望めない、品質、鮮度とお値段のため、週末に買い込んで帰ります。
お昼はステーキとサラダ、カボチャの煮物にキャベツと油揚げのお味噌汁。
今週のツクオキは、お肉たっぷりビーフシチュー、焼肉(ナムル付き)、ジャーマンポテト、スティック人参にブロッコリーなど。青梗菜とベーコン炒めもできるはず。

ハナは肉肉しい匂いを嗅ぎつけ、じっとりとこちらを見て、のそっと立ち上がりドライフードをもそもそと食べた。
「アタシだけ仲間外れ…」
肉をやるとお腹を壊しやすいうえに、その後「肉出せハンスト」になっちゃうんですヨ。

ちょうど土曜に都心を出た時間帯に高速へ。
帰りは山並みを背にして、それが見えなくなって週末が終わる。
実家に寄り、リンゴをもらった。

自分のツクオキは、お弁当用のハニーマスタードチキン、小松菜の胡麻和え、茹で卵など。
長袖のあったか肌着も届いたし、
玄関先にみかんとレモンにリンゴを置いた。

また一週間、何やかやとドタバタなんですが、
基本的には並足で行きたいです。
たくさんの景色を見ながら。





[PR]
by Bird_W | 2017-12-11 08:30 | Trackback | Comments(0)