まったりと

f0219184_13583310.jpg

仕事がやっとおさまった。棚上げにしてきた、というべき?
まあいいや。
いやはや30代が猛然と突っ込んでいくおシゴトですもの、消耗気味です。
IT系と英語は進化が怒涛の嵐です。
…とりあえず、長縄跳びにはついてくだけでクリアーとしよ。

そんなこんなんで、たまにはね、とクレマン(ロワール)のハーフをスポン!。
まったりと夜。
金色の液体に、来年はああしよこうしよ…と小さな泡がフツッフツッと上がっては消え上がっては消え…

去年くらいからは
「これでいいのかなぁ」「だってこれしかできないし」「いやいやアレだってやってみたいじゃん」「え~でも、もう年だし」とグールグル。体の変化と気持ちの安定を整えつつ、考える毎日でした。

当然やってみないと解答はでない。が、徐々に方角が見えて来た。
年明けからはそちらへと向かっていこ、と今月、講座を申し込んできました。

そうすると、土曜午前中というまったりとした時間がなくなるのがちょっと寂しい。
いやいや、のんびり時間は平日にとるべし!

そういうわけで、
今年のいちばん大きなお買い物はソファ。
(一応)北欧ヴィンテージらしいです。我が家サイズの小さめ、本革+フェザーを入手。
ラグはアイルランド土産、クッションはおばがまだ手仕事ができた日に作ったものです。
Window seats 風に。
ラグジュアリーでもなく、インスタ映えはイマイチですが、すっと家に場になじむ心得たやつソファです。





皆さま、良いお年を♪








 









[PR]
by Bird_W | 2017-12-30 13:58 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

いよいよ

年末のごみ捨てカレンダーを目標に、掃除してます。

モノって増える。
夏のエイトフォーとか使い切れた試しがないし、
冬はあったかグッズがいるし。
あ~。

今年はホットコットを大人買い。なんだか寒さが身に染みるのです。
小豆のチカラも買いました。めぐリズムもいいのですけれど、使い捨てだから。
小豆の力のかすかな重みがイイ。

掃除といえば、昔の実家では大掃除だった。
とにもかくにも憂鬱で。冬休み開始とともに子どもがさぼりまくっていると、親がキレ。
掃除をするからと暖房を切られ、親の大号令とともに子どもは働きはじめ…
またひとりふたりとさぼりはじめ、そのうち逃亡し、親がキレ。以下同文。

私はだいたい栗きんとんがかりを買って出た。
座ってずーっとやってればいいしね、あったかいし。
ちゃっかりモノめ、時局は読め!てか。

もちろん栗きんとんだけではなく、おせちも同時進行なので、まったくもってワヤだった。
来客用と自宅用と、お重をふたつ作るので。
時には紅白が始まっても、片付いていないことが多々あった。
誰かしらが不機嫌で。

は~、ややこしや~というなかで、
息もタエダエにたどり着くのがお正月。

ま、
キレイになった部屋で寝ると、
翌朝はパジャマを自然にたたみ、
すっごい大人になった気分がしたっけ。

お正月に年賀状を配達してくれる、学生のアルバイトさんにって、
郵便ポストに蜜柑置いたりしたんですヨ。
「お正月にご苦労様です」って。

むかし、むかしね。

f0219184_23060658.jpg





[PR]
by Bird_W | 2017-12-28 08:55 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

テキトーすぎるメモ

ハナは、
定かではないのだが…
いちおうクリスマス生まれってことになってる。

そのため、この時期がクリスマスと年末年始のほかに二人と一匹の誕生日が終結する、という
ややこしーことになってます。
たたでさえ気ぜわしい時期なのに。。。

子どもの頃は、姉弟もかぶっていたりして、結構マトメられてしまったりした…
ばらけていれば、誕生日プレゼントとクリスマスは二回もらえるはずなのに。
二回分だからといって、奮発はされないのだ…

なんでクリスマスがこの時期なのだろう?
キリストにしてみれば、それはこっちのセリフだ!なのだろうか。
確かにあっちのが先に生まれてるな~2000年くらい。。。
いや、もともとキリスト教の祝祭日だから、日本にはなかった、あっちが後!
え、じゃあなんでクリスマス祝ってるんだっけ?

とかなんとか、さらにテキトーなメモを書いてみた。

超カワイイ、ハナのお尻をのっけとく。
しっぽがクルクル。
いろいろ丸くおさまるように、
来年はハナ年。

f0219184_23070026.jpg










[PR]
by Bird_W | 2017-12-27 08:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

さらにテキトーなメモ

今年の大きなお買い物はメガネ。
四つの9(←ラッキーorアンラッキー?) というお店で念入りに検眼してもらった。
結果、私は二つ眼鏡を買わないといけない と言われて、それはあんまりなんで、中ぐらいのにした。
そのときはそれで良かったのだが…
通勤が遠くなってから、電光掲示板が見えないと困る、電車は毎日遅れたり乱れたりしてるのに。
そのうち、刺繍ぽいものに手を出して
キー!だめじゃん!と思った。

まあ来年考えよう…て、もうすぐですネ。

ジクジク疲れてた間、エンドレスな本を読んでた。
谷崎潤一郎『細雪』。戦争に向かっている日本で
登場人物が特段成長しようともせず三つ子の魂そのまま~に生きていく日々、
なぜかこの本を読むと沈静なのか麻薬なのか、とにかく、心にささった小骨がとれていきます。
20年前も留学先でずーっと読んでいました。

その他、読んだ本(漫画)。
魚喃キリコの作品いくつか。

痛々しいラヴ (Feelコミックス)

魚喃 キリコ/祥伝社

undefined


淡々とした世界。懐かしいような?
若い時は「一人暮らしは絶対ダメです!」みたいな生活だったから
(皆そうでした)
こういうこと体験したことないんだけど、なぜかな?

痛々しいのが青春なのか。
そういう感情がまだわかるってことなのか。
その分、大人になれないのか?

まあね、
自分がそのまんま大人になろう、というのは無理なのかもね。
三つ子の魂百まで。あくまで「魂」ですから。
宿るものなんだわ。














[PR]
by Bird_W | 2017-12-26 08:25 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

アッチェレランド?

マンション掲示板に張り出された年末年始のごみ収集予定を見て、
いやだ~このダメ押しな感じ… 年末はいつも怒涛の忙しさ。
どうせ間に合わなずにゴミと一緒にお年越… 
こう思うのが恒例行事。

ちょっとお疲れ気味な日々。
大きな理由は仕事だね、仕事。
現場はいつもアレアレですから、時短とかプレミアムとか叫ばれてもね… 
ほんと、帰れれば帰るってば。

参考文献として自分の(紙の)日記を読んでみた。
もはや後出しでもいいからつけることが目標になっていますが、今年も空白が多いね… 

いま使っている三年日記、2016年12月の「一年をふりかえって」コーナーでは
「(略)とにかくやるしかないので…flatな日々を目指しているのとは裏腹に、またもや激動の一年だった」とあり、
このフレーズは今年も使えるな、と思った。

FLAT。
こういうイメージです、あくまでイメージ。

f0219184_22162587.jpg









[PR]
by Bird_W | 2017-12-25 08:40 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

テキトーなメモ

やっぱあるんですね、こういうの。
濡れタオルを入れておけば乾燥も防げる。
遮光カーテン必要なし。
が、幅70だと場所とるかな?


週半ば。
晩御飯は焼肉。
成城石井でソーセージが割引になっていたので、キャベツとストウブで蒸し煮。コンソメキューブを放り込む簡単料理。
玉ねぎとミンチに残っていた人参をみじん切りにして加えて炒めたもの。塩コショウローリエ。チャーハン的オムライス的な展開でお弁当に。
玄米も一晩浸水してストウブでふっくらと炊き上げ、冷凍保存。

たまには読んだ本アップ。
片桐はいり は予想通り面白かった。
主役でもなく脇役にもならない自在感。

わたしのマトカ (幻冬舎文庫)

片桐 はいり/幻冬舎

undefined


そして、
平積みから、イマイチな選択だった本。
こういう本が平積みになる… もはや私とは世代が違うんだな~というのか。

わたしらしく働く!

服部みれい/マガジンハウス

undefined


スピリチュアル?エッセイ?自伝?ビジネス本?
またはミックスだったか。
人をその気にさせる文章ではあるなあ…。
ま、率直に言って文章が肌に合わない。
冷え取りについては、悪いことではないけど、脱ステと同じ香りがする。


実話らしい。
十五少年漂流記から、黒い部分を削除した版。
内容は面白く、語り口が楽しい。
昔々、団地にいたころにきていた紙芝居を思い出します。
ああいうの、もうないのかな。

さてっと。





[PR]
by Bird_W | 2017-12-14 08:30 | Trackback | Comments(0)

並足で

「東京のいいとこは、冬に晴れること」と、日本海側出身の人が言ってた。
そのとおりにピッキーンと晴れた冬の夕方、山へ。
途中、外気温が5度以下になってた。

f0219184_19312327.jpg

待ち合わせてショッピングモール。
出産祝いを見繕う。月齢を良く計算して季節を想像。アウターとシャツの組み合わせ。
子どものものは小さくて可愛らしい。甥っ子たちにもこんな時代があった…

その後、本日のサプライズイベント(?)で彼のブルゾンを購入。
茶色のコーデュロイ襟にダウンが入って薄地でもあったかい。
食事して買い物して帰宅。山の家の廊下は息が白いぞ。
が、今年はエアコンが活躍してくれてストーブと合わせるとぬっくぬく。
軽くスパークリングワイン飲んでお風呂入って就寝。

夜中「顔が寒い」と思いながら寝てた。
シルクのネックウォーマーを来週は持っていこう。

朝、家電店へ。
炊飯器の買い替え。新米ももらった。
自分はストウブで玄米炊いて冷凍保存なんですが(炊飯器を置く場所って微妙)、
山ではアルジが忙しいからあるとラクな炊飯器。
フォカッチャとか作れるらしいから、いずれは挑戦してみたい。

その後、ホームセンターで日用品、スーパーで食料品。
都心のスーパーでは望めない、品質、鮮度とお値段のため、週末に買い込んで帰ります。
お昼はステーキとサラダ、カボチャの煮物にキャベツと油揚げのお味噌汁。
今週のツクオキは、お肉たっぷりビーフシチュー、焼肉(ナムル付き)、ジャーマンポテト、スティック人参にブロッコリーなど。青梗菜とベーコン炒めもできるはず。

ハナは肉肉しい匂いを嗅ぎつけ、じっとりとこちらを見て、のそっと立ち上がりドライフードをもそもそと食べた。
「アタシだけ仲間外れ…」
肉をやるとお腹を壊しやすいうえに、その後「肉出せハンスト」になっちゃうんですヨ。

ちょうど土曜に都心を出た時間帯に高速へ。
帰りは山並みを背にして、それが見えなくなって週末が終わる。
実家に寄り、リンゴをもらった。

自分のツクオキは、お弁当用のハニーマスタードチキン、小松菜の胡麻和え、茹で卵など。
長袖のあったか肌着も届いたし、
玄関先にみかんとレモンにリンゴを置いた。

また一週間、何やかやとドタバタなんですが、
基本的には並足で行きたいです。
たくさんの景色を見ながら。





[PR]
by Bird_W | 2017-12-11 08:30 | Trackback | Comments(0)

アレコレ

平日はドタバタ。
職場が移転して若干通勤に時間がかかることもあり、
冬はあっという間に夜になって、あ~寝る寝よとつぶやき湯たんぽを準備したお布団に潜り込む毎日。
日暮れ時、一瞬ビルから遠くを見つめて明日のお天気を占っています。
毎日、寒くなってく。

春のヒメジョオンが懐かしいや。
f0219184_12561545.jpg

住んでいるマンションのあたりはお屋敷街(うち以外)。
広い庭にバードハウスを置いてる家があります。
今年、その大木が切り倒されてしまいまして。
でも!またバードハウス置いてた。
老朽化した大木のときとは違う、ほっそりした樹木に似合うスリムなハウス。
やるのう…と思いました。

山の家のバードハウスは、
下の扉をぱかっと開けるとこんなになってます。
小鳥が運んだクッション。
いつの間にどんなして運んだのか、不明。
だけどすごい量ですよ。

f0219184_12550061.jpg

安心できる場所って求められているのね。
来年も住人(鳥)が来ますように。
庭にはチュンもいるし。



[PR]
by Bird_W | 2017-12-10 08:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

日曜日のドライブ

ハナと海に行こう!と早起き。
最近、遠出してなかったからハナもウッキウキ。
山はますます秋の色。


f0219184_20532844.jpg


海は日の光でキラキラ。

f0219184_20580231.jpg


ハナは「もうしょっぱい思いはしたくない~」と波に近づこうとせず。
でもあったかい冬の太陽にのんびり。
まつ毛も真っ白で「可愛いわね~」と声かけられて、
本日もソトヅラ良く… ウフフ。

f0219184_20541799.jpg



ハナと車で待っててもらいタタタっとお買い物。
お昼はありあわせ。蕪と油揚げのお味噌汁と野菜炒めをささっと。
今週の山のツクオキはドライカレー。その他の献立はキムチ鍋と常夜鍋。お野菜は白菜、ニンニク、下仁田ネギ、ニラ、キノコ二種などたくさん切って、豆腐や白滝も併せて下ごしらえ。常夜鍋用にホウレンソウとしゃぶしゃぶ用豚肉も控えてます。

ミラーに映る山並みを背にして走り、
スーパームーンが東京の空にふわりと浮かび始める頃に帰宅。
分けて持ち帰った鍋用野菜と鶏肉でスープ仕立て。まずはストウブで鶏肉をささっと焼いて、そこに大量の野菜類をかぶせる、しょうがのみじん切りも加える。その後徹底的に野菜から水分を出して蒸し煮。これで野菜の味を出す。水は少しだけ足す。飽きないんだわ~。久しぶりの玄米と納豆、スープでゴハン。

スムージー用の小松菜は冷蔵庫へ。お弁当用のウィンナーやら。ホットサンド用のスライスチーズも。缶詰類などを使い切っていかねば。籠には蜜柑もたっぷり。

冬もいろいろ楽しいよね。



[PR]
by Bird_W | 2017-12-05 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

秋深く、冬の始まり。

土曜日
ご全中にいろいろすませて、手袋を買いに伊勢丹。誕生日プレゼントということで決定177.png
Georges Morandというフランスのブランドでした。
今のSermonetaとは一味違う、フランスの大人的グレー。なんですかね~イタリアとフランスは色合いが違う。ワビサビっぽいグレーです。スエードが一部に使われていて、春になってコートなしのセーターでも使えそう。

伊勢丹で夕飯のお惣菜など買い込む。そして仙太郎。きなこのぼた餅、七穀のぼた餅、栗蒸しようかんとあぶり餅。洋菓子より和菓子派なんです。帰宅してから車で山へGo。いつもながらアウディ安定感ある。モスグリーンのボディにクリーム色の内装が気に入ってます。夕方、暮れていくときに冬らしい透き通った光があふれてた。

山の家にたどり着くころ、地平線に大きく月が浮かんでた。
買い物をして夜はお惣菜をつまみ、アルザスの白ワイン。早めに済ませてチクチク遊ぶ。
夜はさすがに冷えた。

庭先にあった「これって…黄色くならないのかね~ そういう品種?もしかして間違えてライム買った?」とナゾをよんでいたアレが、

f0219184_20554648.jpg
黄色くなってきた。
考えてみれば、レモンの季節感ていまひとつ良くわかってないかも。
わいわいとハナ咲くポリゴナムの中で粛々と時を待っていたのかしらね。

さてっと、
最近マイブームは家計簿つけ。
ちょっとだけ時間に余裕ができたときから、さくっと始めた。
Zaimというアプリ使用。
ここでもチクチク、じゃないや チマチマやってます。

見えないことは見えないし、わからぬことはわからぬままに、
深々と幸福な生活。













[PR]
by Bird_W | 2017-12-04 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)