カテゴリ:つぶやき 世間話( 190 )

涼しい

台風由来か気温が下がっている。フツーになっただけだけど。

この前の週末は、駅で待ち合わせてから近くの中華料理。エビチリが美味しかった。しかしエビチリって、必ずエビの数を数えてしまう…
庭ではナイアガラだ沢山実ってた。収穫収穫。
ちょっと皮が固くて酸っぱいが十分食べられます。
f0219184_20051037.jpg


グラウンドフラワーが野性的に勢力を拡大していた。
f0219184_20045010.jpg

ハナはコンクリのグラウンドに大密着。というか離れない。変顔になるくらいひっぱっても動かず。
冷たくて気持ちよい模様。
クビにつけてるのは、フライングタイガーで購入した、必需品。カートリッジみたいになってるかなり優れものらしい。
自分のことは自分でするもん?

f0219184_20042188.jpg

日曜朝は第二回ブルーベリー狩り。朝9時めがけていくも既に十分暑かった。
おじさん曰く「暑すぎてキャンセルが多い…」。確かに沢山鈴なりになった実が。
小1時間食べて摘んで。
お昼は、甘いしし唐と白なす焼き、マグロのお刺身、おかわかめと油揚げのおみおつけ。
暑くて昼寝してしまう。
野菜を沢山買って帰り、ブルーベリージャムを作成。ストウブ本領発揮。

世間では某協会の強面な人のニュースがすごいことになってる。
なんなんだこのオッチャンは。前世紀の遺物ぽい。
また、入試での女性差別… まだこんなことがあるんだ…
官僚の不正、それも裏口入学からボロボロ来たんだっけ。
お粗末すぎ。
この際だから全部清算したほうがいい。

さっきテレビでオッチャンのファッションを見てうなった。
なんか白装束っぽいジャージ?を着てるが、中はピンク。
ダレか何か言ってやって欲しい…







[PR]
by Bird_W | 2018-08-08 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

ちょっとだけ。

ほんとうに気象的にどうなるんだろう、な展開。

台風のため、週末は日帰りコース。

近くのショッピングモールで、
まずはパンケーキとお茶。
そして、いろいろとお買い物。
薄いカーキのサラッとしたリネンブラウスにベージュのワイドパンツ。
これからも長く着られる秋物です。
フライングタイガーでちょっとした工夫が気を引くアレコレ小物。
楽しかったです。
お昼は鰻重と小さな温かいかけそば。

山の家に寄る。扉を開けるや否やハナがたーっと飛び出してきて、
ドーンとワタシの白シャツに手形(足形?)をつけてタックル。
その後ジャーキーを「ヨシ」なしでパクつき、ワタシに怒られ、食べるのをやめてじーっと待ってた。
カワイイ。
こんなハナも寄る辺ない身だったと思うと、せつないなぁ。

地球の気候変動で二人ともお疲れ気味。
ささやかで満足な週末。

f0219184_22072649.jpg
フライングタイガーで買った缶。留め金がいい。
Sajouのクロスステッチ。
単純なのだけど、このシェイプでなんだかわかる。とりあえず左はOKとして右も左とずれなく完成できるかなぁ。

ショッピングモールでこの本を見つけてパラパラ。
色(と配色)を解説。
『シェルブールの雨傘』のワンシーンから、
あの独特の配色をあらためて仔細に見ると、小道具に至るまで美意識で統一されてるのがわかり、
現場の気合を感じた。






[PR]
by Bird_W | 2018-07-30 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

ヴュー View

少し涼しかった昼間、またこっそり(?)昼休みチクチク。
クーラーのきいてるスペースは人口密度高!さすがに恥ずかしいのだ。
で、暑いのだがお外で。

糸がポリエステル。ボビン(?)のようなものに巻いてあるため癖がついていてクルクル。
絡まる~。1本どりでやると透け感満載。



見た映画の続き。

パリが「恋愛できそうな町」だとしたら、NYは「夢のかないそうな町」だ。

子どものいない熟年夫婦と犬の数日間のエピソード。
夫婦の家を売る問題(夫婦の今まで)、家を買う問題(夫婦のこれから)、犬の怪我と手術、テロ事件(町自体の問題)。
複数のエピソードを同時進行させ、時折クロスさせ、リズミカルな映画になってます。
(プロットがいいんだ?て感じたんだけど、うまく説明できないから飛ばす)

いろんな登場人物(含む犬)の視点から入ると、見えるものが違ってくる。
違っていても、全体として「眺めがGoodな部屋」なのかも。
主人公夫妻の若かりし頃を彷彿とさせる場面がエンディング。
くるっとね、時間も俯瞰する「上の階から」。
やっぱ眺めがいいんだな。

それにしても、自分の住処は自分の時間でもあるのね。
嫌いなヤツから買いたくもなし、売りたくもなし。
不動産というカテゴリーでやり手交渉人に踏み込まれたくもなし。
大事なものなんだ。

で、自分のマンションも「眺めのいい部屋」なんだなぁと思った。
そうね、きっと誰でも部屋のここが好き、というのを持っている。
そういう居心地の良い場所を大事にして。

山の家は率直に言って
誰が見ても納得するきれいな家ではないけれど、美しいところを隠している家で、時間の背景のある家なのです。
近所のおばさんが「昔ここにはよく遊びにきたもんだ、押し入れとか入ってねぇ…」と思い出を語ってくれる、ような。玄関の上に打ち付けてある猪の蹄(?)とか、いや昔どんなんだったろうと思う。

そんなことも考えた映画だった。

それにしてもダイアン・キートンがチャーミング。
身に着けていたものなどフツーなんだが、
全体に雰囲気がいい。
うーん、こういうのはヴォーグにはないかも。






[PR]
by Bird_W | 2018-07-26 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

ぼちぼち

まだ7月あと一週間あるのか~。

通院先の病院はフロアに電子ピアノがあって、いつもは自動的になってるんだけど、今日は女性が弾いていた。
やっぱり人間は弾いてるのがいい。
何か気持ちがついていける。

『Marie Claire Idees』のクロスステッチ特集号を入手して、眺めている。
フランスのクロスステッチは、どんどん翻訳本が出ているので人気があるんだな~。
いまんところは伊勢丹のフェアで買ったSajouのキットをやってます。

見た映画。

アナ・ウィンターとグレイスをめぐるお話です。
アナ・ウィンターは徹底的に客観的で、グレイスは完全に主観的。
客観vs主観、対照的な個性の二人が織りなすヴォーグという華麗な物語。
確かにアナというプレッシャーがないと、グレイスはどんどん自分の世界に浸っていきそうな気もした。
こうしてヴォーグという伝説をつくっていくのね。

でも、業界が違えば、いろんな仕事場でありそうな話。
際立つ個性はまたぶつかるもので。
譲ることリスペクトすることなど様々な手段で、感情論や正論とは違う道筋を二人の間に見出すことが、仕事なのかなぁ。

ひたすらゴージャスなファッション雑誌の撮影が見られました。



[PR]
by Bird_W | 2018-07-25 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

いよいよ

人生100年と言いながら、人間が先に種として終わってしまうような天気です。
このマンションも間違いなく熱中症だと思う。
熱気と皮膚の間に境目がないようなボヤヤーンとした感じだ。
まあこれ以上書くと益々暑苦しいのでやめとこう。
以下同文だ。

ビスコーニュできた。
裏はアイーダと併せた。
リネンよりも目が読みやすくてびっくりした。
中身入れすぎなのかな?

f0219184_23182214.jpg


ついでにニードルブックもどきを作った。
図柄はビスコーニュの本から。
裏地にフェルトを使用し上の青い部分を利用して縫い留め、
スナップボタンをつけた。

鳥は目を入れる時が緊張する。
優しい顔にしたかったのだ。チュンを思い出して。
毎夏、あまりに暑いと心配だった。軽くエアコンをタイマーでかけたり。

f0219184_23183286.jpg

これで山に行くときも針を忘れない。
しかし布と糸は保証できない。。。???



同じ作者の本をいくつか読んだ。
平積みになってたのがコレ。
キャッチーなタイトルを相まって売れてるらしい。

老後の資金がありません (中公文庫)

垣谷 美雨/中央公論新社

undefined


そしてコレとコレ。
Kindleだから、ちょっと選択肢が少ない。

ニュータウンは黄昏れて (新潮文庫)

垣谷 美雨/新潮社

undefined


七十歳死亡法案、可決 (幻冬舎文庫)

垣谷美雨/幻冬舎

undefined


三冊とも、登場人物のセリフが面白くて。
タイトルとは違い、中身はさほど激辛ではなく、笑っちゃって、エンディングも辛くない、そういう本です。
おどろどろしい殺人事件はやだ、かといってあまりにも都合よい展開の本だとしらけちゃう、そんなときに。

雪とハナの写真を頼まれてもないがアップ。
一瞬の冷風をもとめて。
f0219184_22361622.jpg



[PR]
by Bird_W | 2018-07-22 09:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(2)

引き続き


f0219184_20413395.jpg


赴任先から甥っ子たち家族が一時帰国。
久々に子どもと遊ぶ遊んでもらう
暑くていろいろ忘れる。忘れてることを忘れる。重症。
この夏は体調最優先でもういいや。

ビヨーイン。
とうとう10年来のスタイリストさん退職が近い。二番目の子どもができてさすがに通えないとのこと。
感慨深い。
でも、今までサラッとしたお付き合いで、だからこそ続いてきたというのもあるから、このままサクっと行きたい。

あちこち転居してきた経験から、何か繋がっているひととは心でつながっており、二度と会うことがない人でも面影はいつも心の中にある。
自分がそう思える相手はまたそう思ってくれている、不思議に。
喜ばしく思い出せる人がいるというのは豊かなこと。
…というわけで、カラーカットパーマ。すっきり。

ジュンク堂に寄り、クロスステッチの本をさらっと見て、
平積みで展開されていたコレを手に取ってみた。

面白そうだったから、お試し読みをKindleで。
フームフーム。
モノに特化した?ミニマリスト。
結構面白いです。
が、スキャンというデジタルな保存をしているのは捨てたと言えるのかな?という疑問も。
そこを著者はとこまで捨てたらミニマルということではないと言ってる。
評価されたいという)他人の目線の先にある自分(の所有物)を捨てたい、ということみたい。

ミニマリストには人やものに愛着という絆を見出しやすい人なのかもしれない。
前述のように引っ越しの多かったワタシなどは、そういう神経は切れているのかも。
鋏のようなものはないと「困る」けど。
大事にしてても、別れは別れなのだ。

この本↓では、亡くなった母親の遺品を片付けるシーンなどはとても感動的というか感傷に満ち満ちていた。
ミニマリストには、断ち切ることが必要なのかもって思う。

iPhone(あるいはiMac)を持った修道僧?


評に「大半には賛成できるし、良い本ではあるが、本が長すぎる、それはミニマリストの精神としてはいかがなものか、そこだけは×」というようなのがあって、
うなずいちゃった。

まあいいや。

VIRONでパンデピス。懐かしい蜂蜜とスパイスの味。そして、パンコンプレ。薄くスライスして、自家製ブルーベリージャムとDean&Delucaで買った葡萄畑の桃のジャムを付けて食べる。ムフ。←ジャムを2種類も持ってる時点でミニマリストは無理か。

遅めのお昼には、義妹にもらったジェノヴェーゼ。
バジルの味が爽やか緑のパスタ。

ツクオキにナスとインゲンの揚げびたし。ドライカレー。
これでお弁当を乗り切る予定。
て、やっぱり一日一食は無理(ミニマリスト)

アルジー氏が上京したりで山には行けてませんが、
山の家には昨年登場したシロクマ君がムーブアイでいい仕事してるらしい。

相変わらず、ハナは涼んでます。


f0219184_23172647.jpg





[PR]
by Bird_W | 2018-07-19 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

パタパタと

とりあえずここに置いといて。
そして忘れる。
そんなものの堆積を整理整頓。
粗大ごみを予約。書類を手シュレッダー。
書類の一時保存はスキャンで対応。
まだ半分くらいかな?

合間合間に現実逃避的にチクチクのキットやチャート、布や糸をWebでみたり。ウィンドウならぬウェブショッピング(見るだけ)。
素敵なものが沢山あるのね。
実家の母が「私もまたやろうかな~」と言ってます。
20年くらい前、ヤマナシヘルムスロイドの関係者が親戚にいて、クロスステッチしてたのでした。
この本をシリーズで三冊揃えていました。
今みたいに便利な時代ではなかった。


老眼が進んでからあまり気が向かず、残ったリネンや糸などは全部寄付したらしい。
今はいろいろあるんだよ~と 知ったかぶりで勧めてます。

父の日のタオルはRico。
ほどけたらお直しはタダ!っていっとこ。

f0219184_21132230.jpg


…でもチクチクのために夜更かしをするのはヤメトコ。



[PR]
by Bird_W | 2018-06-20 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

6月半ば







雨続きにやっと曇り。サムい。
初雪カズラが似合います?

最近、積みすぎなのか予定が崩壊気味。
久しぶりに手帳らしい手帳をハンズで買った。

父の日。
ハンドタオルにイニシャルを急ぎステッチ。スーパーで甘夏(柑橘好き)。花屋でクレマチスにレースフラワーのミントグリーンをあしらって。
カードを添えた。毎年そんなにするわけではなく、たまたま。
できるときにできることを。
実家で両親とわやわや話す。

そうそう、
本屋で立ち読みした本に「悲しいことを忘れ楽しいことを覚えておく訓練をした」という100歳の人の言葉があった。
そうなんだ~ そういうのも訓練なんだ!ナルホド。

クロスステッチは手持ちの布なので想定より大きい!
色の取り合わせはうまくいったかも。

f0219184_22051801.jpg

次はこの中から…
図案が可愛かったからビスコーニュでなくても使えるはず。
数冊あるビスコーニュの本のなかではビスコーニュの仕立て方がすごく詳しく書いてあって。
裁縫ニガテ感を克服したいな~と買いました。



[PR]
by Bird_W | 2018-06-18 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

ま、いいや

今週は叔母を施設にお見舞い。
いろいろとお喋り。
肺炎をこじらせての危篤状態かいっとき起き上がれない状態が続き、そこで足が弱ってしまい、
かなり復調したものの、トイレにも自分では行けないのがなんとも…。
施設のリハビリでは難しいらしい。

ワタシのクロスステッチを見せたら「*ちゃんはこういうのやりだしたらきちんとやるわよ」と、
あまり驚かなかったが、喜んでくれた。
イニシャルの入ったものは叔母のイニシャルなので、プレゼントしようと思う。
額装に出すのが恥ずかしいような出来… 自分でなんとかできるかな?

今週は手持ちの布に、こういうのをチクチク。

色指定がないため、自分で考えながらやっている。
1番違いの青があったからそれを組み合わせてみたり。
そのとき、やっぱり欲しい!と思って買ってみました。
(めちゃくちゃやってる初心者…)

眺めているだけで楽しいです、色って。

他にもいろいろあったような???
ま、いーや。






[PR]
by Bird_W | 2018-06-17 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

ごくごく

あっついわ~
喉が渇くのよ~


f0219184_21560354.jpg
今年もゴックゴク始めました。

代々木公園にお出かけもしたのよ。
ちょっと最初てんぱっちゃったけど、後はイイ感じで公園一周。
金髪男子さんに「秋田犬ですか~、すっごい飼いたくて~」て話しかけられちゃって、ウフ。
秋田は外国で人気高いのよ!大きくっても気にならないって。
小さな女の子が近寄ってきてじーっと見つめられちゃって。
いいとこ見せなきゃ~って、お座りしてじっと撫でられたわ。
いたずらしそうな子じゃなかったしぃ。

残念だったのはハチ公バスとツーショット撮れなかったことだわね。
また次回。

チクチクはとうとう完結。
上のマルが計画通りにはなってなく、うまくつなげるのが難しかった~。
この丸の放物線はイコン画の天使のわっかに何か似ている?
Rouge du Rhinの作家が、現役バリバリのテキスタイルデザイナーであるだけに。
絞った色の凝ったデザイン。いや、昼休みチクチクには多色使いは荷が重く(←そこか)。
この期間は、いろいろあって気持ちキレキレでしたが、これを見ると楽しかった(ような気がする)。



f0219184_22374923.jpg



[PR]
by Bird_W | 2018-06-09 09:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)