カテゴリ:つぶやき 世間話( 205 )

連休の遠足

連休前。
去年仕事を辞めた人と会う。人生イロイロ。
連休第一日。
まずは皮膚科。アトピー用品。食料品買い出し。帰宅後、料理。
正月に食べ損ねたからか、茶色いおかずが食べたく、干椎茸の含め煮。含め煮を刻み込んだ胡麻入りすし飯でお稲荷さん。油揚げの味が濃すぎた。合いびき肉にニラと玉ねぎを加えてシューマイ。ホウレンソウのおみおつけ。アルジー氏が来てバクバク食べる。
ワインのみつつダラダラ。映画という気分ではなく、YouTubeで昭和歌謡やおもしろ動画をザッピング。ついでにザギトワさんちのマサルも。
連休第二日。
天気良く遠足。
まずは近場にバスで。前田邸。
改装していたため、長らくタイミングを逃していた。



冬が窓に映りこんでいる。

f0219184_21234057.jpg


色ガラスのさざめき、舞踏会。

f0219184_21235301.jpg


和館は暗くて写真がうまく取れなかった。
また来ようという話に。

その後、ちょっと買い物によってから根津。
去年もお正月に来てるかも。
「あったかいね~」って言ってたら翌日大雪だったんだっけ。
企画展や初釜の展示を見る。
お庭を満喫後、カプチーノとバウムクーヘン。
あれ?去年もアップルパイとバウムクーヘンと悩んでバウムクーヘンにしたような???
ま、いいや。

なんとなく雑貨が見たく、Maduへ。
あれ、これも去年と同じかも!?
Maduはこの連休から改装に入っていた。
あんまりお洒落にならないといい…とか思ったりして。
展示が少なかったため何も買わず。

アルジー氏は車で帰路に。
途中、送ってもらい美容室に。
美容室では星占いを中心に雑誌をチェック。
カットとカラーとパーマ。途中、シャンプー台で寝落ちしそうになる。
最後はロフトで新年用のお箸を新調。山で使うつもり。

三日目は
洗濯や家事。
肉じゃがときんぴらごぼう。今週のお弁当は茶色に決定!
その他、今年のあれこれを考える。
段々固まってきたな。

そうそう、今年から(!)星周りはいいらしい。
充実したお休みでした。








[PR]
by Bird_W | 2019-01-15 10:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

1月1週~2週

今週はまだお休み余波のまま終了。
紅白は見なかったけど、ユーミンの荒井由実時代を中心に聴いたり、平成を懐かしんでます(あ、昭和だった~)。
『晩夏』や『水の影』など、静物画を思わせる歌詞のバラードが好き。
今思うと、豊かな無駄のある時代だったのかも。
ユーミンの明るい(?)部分はドリカムやら受け継がれているけど、
バラードは難しい… 歌の比重が重いから?案外、松田聖子なのかも?

本を2冊読んだ。



絲山秋子は好きだ。突き放していてどこか温かい。
やっぱりどんな人生も生きて死ねば「ハッピーエンド」なんじゃないかと。
お日様の光があったり、手の温もりがあったり。そういうものが感じられなくなる時が「不幸」なのかなと。

大変だったころの一歩も身動きできない自分は、そういう意味で不幸だった。
その頃は、夢をたくさん見た。

暗い部屋でダイニングテーブルについた引き出しをあけると、カトラリーが銀に光っている。
漆黒の闇に浮かぶ漆赤の回廊をたどるとその向こうに濃い紫の蝶がはばたき、銀の鱗粉を落としていった。

自分が、夜に起きてくるんだ、自分に美しいものを思い出させようと。
そういう力を私は信じていた気がする。

さてっと話は変わって、
去年読んだ本の中で「これいいかも!」って思った方法がウェブでも探せた。
気持ちを引きずらない方法、気分を変える方法です。
やってみようっと。






[PR]
by Bird_W | 2019-01-12 18:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

正月のエピローグ

4日は午前中買い物に行った。まだスーパーにはやる気なかった。
お昼はお刺身や野菜中心の豚汁など。
お正月のフェス感(?)もいいけど、正月終わった後のふつうの生活も落ち着いていていいや。
おやつに茹で小豆の缶を開け、おぜんざいを作った。
基本、和菓子党なのだ。
久しぶりに車で帰宅。都心もまだ空いてる。

5日はは眼鏡の調整やちょっとした買い物に都心まで出かけた。
ロフト見たり。
近場の本屋でどうしよっかな?と思いつつ、3年日記を買う。

去年などは6割くらいしかかけてないけど、後からでも書けばいいってことにしよ。
5分くらいでパパっと書けるようにしよう。ちりつも。
それに字を書くことが少ないから、巻末についてる常用漢字表で時々復習。

そしてお正月最後の行事、家族旅行の伊豆に出発。
一昨年は箱根だったっけ。
トランプでもするつもりだったのに~、突然に父親の遺書めいた一人語りがあり(財産とかではなくて)。
気分が重く~。
今回はそんなサプライズ?もなく、のんびり。
箱根も近くていいんだけど、伊豆はやっぱりゆったりしててよいという話に。車で行ったのも便利だった。
伊豆の海を満喫し温泉につかり散策や観光、ちょっとしたお買い物を楽しみ帰宅しました。
金目鯛の姿煮。

f0219184_23331253.jpg


写真は伊豆の海。
遠くには島影。

f0219184_23310560.jpg



今年はよく遊んで休み満喫、充実感満載。

おみくじ的には、
人任せでいいらしい(個人的解釈)ので、
今年の目標は他力本願じゃ(いいのか?)



[PR]
by Bird_W | 2019-01-09 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

初詣

ハナがジャーキーに気を取られた隙に、
たたっと出発したその行く先は、

犬吠埼。



f0219184_22305715.jpg



今年も灯台に上った。
アルジー氏は高所恐怖症なのだが…
とりあえず上ってくるので、証拠として記念撮影。
灯台はアタリマエだけど似てる。空に浮かんだその図が去年の灯台とどこが違うとはいいにくい。
そこに至る道のりが違う、としか言いようがない。
そういう意味では、灯台への旅は極めて個人的な旅なのだ(自分でも何を言ってるか意味不明だけど)
とにかくめでたい。

銚子の波は調子よく(!)
いい波来てるぜ。

f0219184_22250573.jpg

去年読んだこの本を思い出した。
帯が見えるだろうか?

いい波来たら乗ってみる。




中身はいい波じゃなくても「来たら乗ってきた」感じがする本だったな…
確かに縛られてはいない… 
波っていつまでもは乗ってられないものね。
膝ガクガクになる。

まあいいや。

その後、
本来の初詣。

渡海神社に行く。
口コミでは「森の中にあるパワースポット」とある。
確かに。

自然のパワー>>>>>>>人間の力的な図式で、自然に押し倒されたような神社だった。
が、それこそが正しい「パワースポット」の在り方だと思う。

お参りしようとしたら、中から宮司さんらしき人物が出て来た。
らしき…というのは、セーターとズボンという普通の服装だったので、見分けがつかずに。
しかしこちらも素知らぬふりでお参りをする。
神社には裏というものはない、と聞いたことあるけど、
出入りはこの正面入り口(?)しかないのかもなぁ。


初詣後、
ここは良かった。
正しくは
丸い地球が見える丘、かもしれない…と思ってたが、
360度パノラマビューができる展望台だった。

f0219184_22242571.jpg

日本のエトルタ、屏風ヶ浦。
ツンツンしてるのは風力発電。
海の中にも立っている。

f0219184_22253857.jpg

ここでお茶。
カフェからもパノラマビュー。
ここまでパノラマだと後ろにも目があるといいのに、と思う。
銚子電鉄のぬれ煎餅があった。

写真でわかるようにもうすぐ日暮れ。
急いで銚子の水産物を見に行くが、ほぼ店じまいで残念。
一路、家を目指す。
が、東京をまたいでいるためいわゆるUターン渋滞。
ディズニーランドが盛大に花火を上げているのを絶好の位置で眺めつつ、
途中でドーピング?したりして帰宅。

暖かい一日で車内でも日焼けしそうだった。
ドンキを見つけてサングラス買ったり。

盛りだくさんな一日でした。























[PR]
by Bird_W | 2019-01-06 09:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

お正月

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末は大晦日にアルジー氏が来て、鍋でダラダラした。
元旦は軽くお雑煮。
その後、実家にお年始。甥っ子たちにお年玉を置き、お節料理を少しとお決まりで花びら餅をいただく。
荷物をまとめて山へGo!ハナがお留守番のため急ぐ。
途中でどうしてもラーメンが食べたくなりファミレスに寄る。

注文お取り寄せするほどお節料理が好きじゃない…
いやあれはやっぱり家で作りたい気がする。
ま、今年はそれでなくても胃疲れ中のため普通なゴハンでいいって感じ。

山ではハナが熱烈歓迎。乗っけて河原にお散歩。
とても嬉しそうに駆け回っている。
一緒に走ったりするも、アルジー氏がクルマに近づくと
「あ、アタシも!置いてかないで~」と、クルリすたすたと戻り、だーと帰宅。

猪にもってかれたアタシの年、、、終わった、、、たそがれのハナ。

f0219184_11144670.jpg

プライムで映画を見る。

そのいち。

ビル・マーレイのやさぐれた老人が若々しくて良かった!?
お話はいいお話ですが、ちょっと定型というのかなぁ。
一番いいところが子どものスピーチでちょっと平板になってしまった。

そのに。

評判にたがわず面白かったです。

ここにある娘さんの話が面白い。
実際には50~40坪と庭はさほど広くなかったようです(家は30坪程度)。

有名な「下手も絵のうち」についても文章があります。
なんていうのか、絵ってできたときに完成しているわけではなくて、
変化していくもので、見る人によってもまた、気持ちによっても天気すらでも違って見える。
そういう対話が成立していくのが良い絵なんじゃないかと。だからあくまで個人的な「良い」絵で。
下世話ながら、そういうものが経済的に成立していくかというのは全く別の話。

映画にあるエピソード、建設業の棟梁の息子の絵についてもその通りで。

娘さんの文章には「仙人じゃないです。普通です」とあり、
神格化、信奉されて、人物の「奇人変人」なエピソードを求められて困るのかな~と思った。
なんでも好きなものに傾倒するのはありだけど、そこでおわるというか閉じちゃうのはね…
「それで自分はどうなの?」という投げかけがあって、
「私は…」が始まるのがいいんじゃないかと、思った。
それはしんどいことですが。そうでなければ、信奉の対象が(自分の好みに)合わなくなったら、次にそしてまた次にって、なんかクルクルするだけだもの。

まあいいや。

山崎努と樹木希林の鉄板な夫婦像。
台詞のない、ただ立ち働いている姿が多く、それが昔の「家内」にふさわしく。

翌日お出かけ予定のため、早めに就寝。

f0219184_11150534.jpg












[PR]
by Bird_W | 2019-01-05 12:40 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

今年終わり


2019年は
窓を開けて風を入れたいな。
良いお年を。

f0219184_21124484.jpg



[PR]
by Bird_W | 2018-12-31 20:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

年末ーイロイロ

やっとこさ、たどり着いた。
洗濯を何回もして、目立つところの掃除を少しだけ念入りにする。
レンジ回り。
重曹を溶いたお湯につけた五徳と、バブのお風呂に浸かっていると自分と、何か似ている気がする。
一番洗いたいのは自分だ…







More
[PR]
by Bird_W | 2018-12-31 14:45 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(2)

トコトコと

久しぶりにふつうの週末。
いや?というか、いつもがバタバタあれ~あれ~?状態なんで、今回もドタバタしてたが、フツーっちゃフツー。

アルジ氏はお誕生日ウィーク。
気持ちばかり(だけ)のお祝い…を口実に、モンドールを食べた。
「週末に食べたいんです」というと店員さんは、売り場にあったのや奥にあったのやを取り出し、
じっと観察して選んでくれた。それを常温で数時間。セーヴルの白。バゲット。サラダと生ハム。

カパっと蓋部分を切り取ると、そこは黄金のトロトロ。
うんま~ウマ~を連発し、むしゃむしゃと食べた第一章。
第二章は、みじん切りにしたニンニクひとかけとグラスにあった白ワインを加え、
オーブントースターで温めて、フォンデュにする。またうまし。
が、やっぱり第一章の濃いトロトロがすごいね、という話になった。
デザートはうかい亭のプチフールと苺。贅沢。
年に一度、冬に食べたいモンドール。

プレゼントというほどのものではないけど、ガンツチャートを来年のスケジュール帳に。
夜はバーン!と新調した羽根布団ふっくら暖か~~。

翌日は、ハナと河原散歩。
f0219184_21121603.jpg

毎年撮ってる、カラスウリ。

f0219184_21113476.jpg

急にぽつぽつきて、山が怪しくなってた。

f0219184_21110251.jpg

地元野菜でルバーブ発見。コンポート作ることにした。
刺身こんにゃくも。これ何もつけずに食べても美味しいの、沢の水をつるつる食べてるみたい。
そのほか野菜肉いろいろお買い上げ。

お昼は、パックのお鮨を2種類(スタンダードなお鮨と高菜で巻いた鯖寿司)、大根(葉も)と油揚げのおみおつけ、ベーコンとホウレンソウの炒め物。
おやつはワッフル。
ツクオキは、豚バラと大根の角煮風を仕込んだ。

帰りにアウトドア用品店で、こじゃれたチェックのあったかいパンツを買ってもらう。
何かわらしべ長者のような展開になった。
沢山の食料品を抱えて電車の窓は、いつもの時間が冬の夕暮れから夜になってた。
家の明かりが飛び去って行く。

またひとつ、冬を重ねて。
フツーの時間が熟成していく、金色に。









[PR]
by Bird_W | 2018-12-17 08:40 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

12月

すでに、総括やベストの時期なのか?
今年は、ぜんぜんまとまらない感じです。

ミシンを山から持ってきて、早速リネンのバスタオルで枕カバーを作った。
作ったともいえない簡単さ。
お裁縫の本て難しい…あの展開図を頭の中で組み立てたりするのにいまひとつパワーが足りない気がする。
実地で学習か。

図書館通いは続いている。
引き続き千住真理子。
練習の仕方や気持ちの切替など、何かを学習するひとには役に立つことが書いてあった。
(練習の仕方も先生が自宅に教えに来てくれたらしい)
レパートリーのリストがすごい(アタリマエだけど)。
表紙裏にびっしり書きこみのある楽譜が使われている。
そうそう、こうやって余白がなくなるほど書き込みをしたものです。
弾くときに書いたことを読んでたら間に合わないのだけど、そこに書くことがすごく重要なのよね。
同時に脳内にも刻んでいるんだと思う。


ヴァイオリニストの本では、以前、諏訪内晶子の本を読んだことがあった。
ちょっとタイプの違う、でもクレバーという点では同じだった。
諏訪内晶子はもっと勝ちにいくタイプな気がするけど。

冒険ものの流れも続いており、


二人とも実に文章に優れている。
自己表現としての冒険。ノンフィクションに命はってる感じ?
それは体をはった冒険ということだけではなく、
自己表現というのは自己満足に陥りやすい(というかほとんどソレ)だけれども、
冒険という他人にはほぼ理解されえないことを、文章で他人に伝えることに命燃やしてる。
その熱量が二人ともすごく、でも各人で炎の色や形が違い、丁々発止なやりとりもあり、面白かった。

人生半ばを過ぎたと思われるのに、なぜ今更冒険なのかなぁ?
いや、ここまで来たからこそ冒険なのか。
年をとり昔できたことができなくなるという、自分のなかの異質な感じ。
自分のエネルギーが枯渇してきて、さあどうする、という危機感とか。
何より、周りに「死」が垣間見えたそのとき、
全然、肉体に自身がなくインドア派で安全パイなワタシには、
これからの道というものが何か冒険のように見えてきたのかも。

予定調和やマンネリとは悪い幼馴染みたいに一緒なんだけど、
そういうものの手も離れていく時期なのかな。

[PR]
by Bird_W | 2018-12-04 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

ちょっとずつ

久しぶりにハナにあう。
少しだけ開いた引き戸を、前足で開けると
だーーーーーっと脱走するところを後ろから目撃。
「格子戸をくぐりぬけ♪?」
嫁に行く気配はない。

今期のユニクロ(というような大層なものでもない…)では、素材を見て買うことにしている。
乾燥肌に化学繊維はどうも優しくない。

なぜかメランジウールのメランジ感が気に入って、
去年はグリーンのセーター、今年はネイビーのロングカーディガンを買った。
あまり人気のない商品なのか、価格が下がっていた。

今年はラップスカートというのを買おうかと思ってる。
パジャマやレギンスの上に履くとあったかいかも。
ぜんぜんおしゃれではないため、定価で買う気がしない商品。
なんだかんだいって、ユニクロも無地もなんだかんんだと値段を下げるためもあり、
定価で買う気がそもそもないのか。

また山の家ではアタマが寒くて目が覚めることがあるため、ナイトキャップ???も探している。
フード付きネックウォーマーというのを数年前に買ったが、もう売っていない。
キャスケット付きネックウォーマーはあった。
が、寝るのにキャスケット。。。
そしてキャスケットとネックウォーマーの姿は、
イスラムの方のよう。。。
あざーーーん?

ちなみにこういうスキマ商品は通販が強い。
去年買えなかったから今年!という行列さえでき、狙っていた裏ボア付きデニム風ロングスカート(山では使っている)は、すでに完売。

夏はツラそうだったハナ。
その毛皮がうらやましい季節がやってきた。
イイ感じであぶらものってて、乾燥肌(?)とかないんだろうな。
あ、夜用の何か強力なやつ買わないとなぁ。

そんなこんな。


[PR]
by Bird_W | 2018-11-28 22:27 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

文鳥は旅立ち、私は日誌を続けています。(カテゴリーは整理中です)


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る