カテゴリ:ひとりごと 日々のこと( 133 )

ささっと

相変わらずな感じです。

まったくもってインスタ的要素のない生活だ…

先週は、ここに行きました↓
サヴィニャック展。こじんまりした展覧会です。
最終日にはほぼグッズが売り切れていた。図録でさえも。
残念ながら撮影禁止のため熊のとこだけ。
いい公園でした。

f0219184_15464173.jpg

そして、フランスの食と雑貨@伊勢丹。
この手の物産展だったらフランス間違いなしって思う。
すごい人混みの中、見て回る。
Baguette traditionnelleの部で優勝した女性パン職人(日本人)が、自らパンを焼いていた。
カシスのアイス食べる。なかなかインスタ映えしそうだったが、だいたい食べる前に写真撮るの無理。
ショソン・オ・ポムやいろいろ買う。
が、目的は雑貨の部。
最近はほんとうにクロスステッチにはまっているため、フランスのキットを見に来たのだ。
とにかくいろいろカワイイのだ。
目的だったキットは多色使い。この移動の多い生活では持ち運べないとな~。
単色か色数少ない小さいものがやりたいのよね…と、Sajouのキットやいろいろ買う。

途中、この雑貨にトラップされる。
何か、この女子がワタシの心をぐっとつかんで、ピンクの色にやられた感じ。
小さい方はUSBやSDカードも入れられるキーケース。今は針を入れている。Good!
f0219184_15463770.jpg

すごいいい加減だけど、やったクロスステッチを記録しておきます。
鬼のように色替えがあって混乱しまくった。
ほぼ独学なので間違えてから考えてる感じ。
写真が暗いのはわざとです。
f0219184_15463481.jpg





[PR]
by Bird_W | 2018-04-22 08:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

また あ という間に...

また あ という間に一週間経っちゃった…

仕事が相変わらずどんちゃん騒ぎ。
まあね、これ普通。

土曜は午前中に語学レッスン。
上級者が多く優秀で落ち着いた方(年代的にも)が多い…と思っていたクラスに
爆弾マダムが登場した。自分はできるということを見せたいので…時たまあることとはいえ、超感じ悪。
どうなるかな~ 平日もストレスフルなのに週末もって…それはイヤじゃ。
どうすっぺ。

とりあえず山にGO。
駅で落ちあい買い物をして、満月に夜桜(!)な風景を堪能しつつ帰宅。
ハナがバーンと飛び出してきた。

夜は何やらつまみつつつ白ワイン。
ワタシはチクチクと刺繍、アルジ氏はダラダラ、のんびりと土曜の夜。
もう寒くない。素晴らしいことだ。

朝食後、ハナを連れて河原へ。
だーんと走り出すハナ。
運動後は水分補給。
さすがアスリート?
目指せオリンピック?
メダルはいいから、ジャーキーーお願い。

f0219184_22360028.jpg

ハナを下して二人で桜を見に。
車窓からも山に桜がたくさん。
ここは珍しい白馬と桜(サクラニク…じゃないから!)

f0219184_22354541.jpg

買い物後帰宅。
お刺身にレタスとお揚げのおみおつけ。
ピーマン肉詰め。
などなど。

春がまったり過ぎてゆく。
今年はなぜか花粉症がすごくて、
眼も鼻もいいかげんやられてます。
はぁ。

雪の日のハナ。
雪の上を飛び跳ねるのが、ハナスタイル。
じゃれてるみたい。
あ、カラーで撮ったのにモノトーンになってるような。

f0219184_22390585.jpg





[PR]
by Bird_W | 2018-04-05 08:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(2)

どようび

寒かったり雨だったり、再び冬眠へ…な日々が続き、
晴れの土曜日。あちこちで卒業式や催し事があり、アルジ氏がクルマでこっちに来た。
以前から話していた神楽坂のル・ブルターニュに行く。
二人でガレットとクレープを食べる。あ~ここのガレット美味しい。シンプルなハムとタマゴで十分美味しい端っこカリカリ。
デザートには念願のフランベ(これは数いないと頼めないメニュー)。日向夏など柑橘系とグランマルニエ。苦味の残るお酒の味が絶品なり。
小さなお祭りをのぞき、ケバブをつつき、千鳥ヶ淵に移動。
咲いてた。さっそうと幾双ものボートが。
お花見スポットは各所あれど、やっぱり皇居がシックでいいや。

f0219184_19464883.jpg
持ってきた赤ワインを紙コップで。まだホットワインが良かったかも。。。夜は冷えます。
半蔵門まで歩き、地下鉄。お惣菜でバンゴハン。
(私はまだお腹がいっぱいで)
夜はワイン飲みつつ、アルジ氏は古本市で買った横文字雑誌をチラ見、私はチクチクと刺繍にいそしむ。

この前ここに来たのはいつだっけなぁ。
去年じゃないや、一昨年かな?
日々ドツボってるのでわかりません。。。

この前、
一時帰国中の義妹に会いに行きました。
男の子ふたり、盛大に喧嘩してた。
小さいほうが「やだ!**はうるさくする!!」って泣きわめき、
ママに叱られてた。
なんか叱ってくれる、真剣に考えてくれるってイイナって思っちゃった。
(叱られるのはイヤだけど~)
今度帰ってくるときはもう大きくなって、ああいう体はった喧嘩はもうしないだろうな。
中学生になったばかりの筈の子はもう高校を待つばかり。やや難しくなっているという。

みんな大きくなっちゃって、
自分は年を取っちゃって。
毎日が忙しく過ぎていく、
傍らで桜が咲き、散り…

春ですねぇ。






[PR]
by Bird_W | 2018-03-26 08:40 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ぽかぽか

ハナの毛が向け始め、散歩の帰りに必ず水を飲みに行く蛇口が凍結から解放され、
私はくしゃみをしながら春が出発した。
ポカポカに体が緩んで行きも帰りも電車でぐっすり寝てしまう。

見に行った映画。
アイデアが秀逸。
いけてない男をやらせたら天下一品なマット・デイモンの、
笑える真面目な映画でした。


レイトショーで見たから夜中に帰宅。
映画の話をわやわやしながら、あっという間に寝てしまう。
アタマが寒くて目が覚める、ということはもうなかった。

朝はハナを乗っけてちょこっとドライブがてら散歩。
ハナは、走りでも飛び上がるのでも、ひとたび目標が定まるとものすごく俊敏で力強い。
瞬発力がすごい。
やっぱり秋田犬なんだな、と思う。

いったん帰宅してから買い物に行った。
マンションから持ってきた万両とオリーブの植え替え。
昼ごはんは、そろそろ季節も終わりになる蕪と油揚げのお味噌汁、お刺身、豚肉入りちぢみホウレンソウの炒め物。
オヤツには、田舎から送ってきたお餅と缶入り茹で小豆でおぜんざい。たくあんをポリポリと合いの手入れつつ。

最近は二人とも忙しく、久々にのんびりした感じ。
急に血流が良くなったこともあって、二人とも眠い。

そういえば、代官山にBENSIMONができたらしい。
つっかけ感覚のスニーカー。
底が薄く長く歩くとあたりが強いから疲れる。
が、お洒落でお値段手ごろ、色の選択肢が多く、そしてどんな足でもキレイに見える。
今シーズン買ったフランス製の手袋も、指の縫製の加減で手がきれいに見える。
そういうところ不思議なんだけど、トリックがあるんだよね。
ま、今はスニーカーあるからまだいいけど。

仕事のことも含め、この先の方向性を探っていたりするうちに、今年も2か月終わってしまった。
こういう机に座って黒板に向かってた頃、自分は何を考えていたのか日記でも残ってたらいいのにと思った。
たぶん、今のようにぼーっとぼさーっとしてたんだろうが。


f0219184_19460030.jpg




[PR]
by Bird_W | 2018-03-05 09:00 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

2月

この連休は久しぶりの山。
相変わらず寒い。が、寒さのピークは薄らいでいる。

ぷらっとウィンドウショッピングしたり。
今週のツクオキは、鶏そぼろと里芋の煮っころがし。
いただきものの里芋を下茹でするところ、かぶれそうになるので、いっそいで作った。
下茹でからすると美味しい!と改めて思った。
また再挑戦したい。

参考はこれ。
料理家が複数で、アイデアが盛り込んであって役立ちます。

作りおきそうざい

主婦の友社(編集)/主婦の友社

undefined


そして、入手した小布施のグラニースミスを輪切りにスライスし、バターで焼き砂糖とラム酒を振った焼きリンゴを作った。
さすがに評判通り、焼くと味がぐっと変わるグラニースミス。
冬のオヤツに良い感じ。
これはこれでいけるな~、パイ生地でアップルパイにしたい感じもした。

久しぶりにハナとドライブ。
いつもの河原で走り回った。
山に行くと平熱に戻るのだが、、、
東京に戻ると仕事がなんだかな~な展開。
もはや遠くから見守る(?)べし的状況、ていうか、ワタシにはどうにもならないね、という結論。

とりあえずの結論に達したところで、
最近はじめたクロスステッチを刺し、気持ちを整えた。
美しい鶴型の鋏と、ルーペつきLEDライトを買ってもらった。
何事もかたちから入ると気分が上がる。


去年の今頃、松本を訪れたとき、
この「1-2」の教室で小さなコーラスの集まりをしていたのを思い出した。
歌声が空間に響いて気持ちよかったっけ。
そういうふうに、言葉と声を合わせて空気にすっと載せてみたい。
そうしたら、濁ったり澱んだりした気持ちも、ほどけて透明になるのかな、と考えた。

f0219184_19595071.jpg




[PR]
by Bird_W | 2018-02-14 08:00 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

たったた

いろいろすっ飛ばして連休到着。

謎のお稽古事に行き、美容院と伊勢丹をはしごする。
お稽古事では他の方のお話にも「ウンウン」頷いてしまいました。

美容院では不覚にもうつらうつら… 頭がほわーんと温もってね。。。
十年以上のお付き合いになるスタイリストさんに、暖かく放置していただきました。
カットとカラー。前髪を作り、頬が隠れるくらいの横髪(?)もあり。
「輪郭カバー」だそうです。
額縁だわ。
ショートが流行っていて、手入れも楽だしいいかな~と思いつつ、
セミロングは変化がつけられるし、その額縁効果が手放せないのです。

その後、伊勢丹。
指輪が仕上がったのを受け取りに。結果オーライなサイズ問題でした。
大事にしよ。

少し伊勢丹を回遊するも、毎回人が多すぎて圧倒されてしまいます。
お買い物はアドレナリン不足のときには無理ですね。

タイツコーナーでセール品をちょっとだけ、ネィビーやブラッキッシュグレーなど。
今年はほんとうに冷えますが、その分仕事場が暑いくらい暖房がきき、タートルはほぼ着る機会がなく。
デパ地下をひとめぐり。
朝食用のパンだけ買って帰宅。

脱力。

写真は先日実家家族の集まりで。
地元にいた人が場所を移してかなり手広くやってるみたい。
個室がフレンチみたいな中華でした。

f0219184_19264462.jpg







[PR]
by Bird_W | 2018-02-11 15:00 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

時に

風景みたいな音楽と言葉を少しききたいときのInternet Radio、ラジオ・スイス。
ドイツ・スイス語とフランス・スイス語と、二種類の放送がある。言葉だけが違うのです。
ラジオは映像みたいに字幕が不可だからかなぁ。
そんなに聴き込むこともないのですが、
『運命』の1楽章を久々にちゃんときいて、
「いや~こんな聡明な音楽だったのか!」と思いました。
テーマと展開と呈示と。

そして明るい。
運命っーのは幸不幸とは別枠なのね。



空港におかれたピアノ。
この短い番組の中でTシャツ短パンの青年がピアノを弾き、そのミスタッチだらけのショパンになんとなく心惹かれました。
他の事は全く知らないこの青年が、ピアノに向かうこの瞬間、そこにあるのは「ショパンとピアノと自分」だけで。
犬とじゃれあうように、心からの楽しさの中心に入っていくような。

喜びの中にすっと、楽しみながらまっすぐに入ってきたいね、
私も、と思いましたとさ。

f0219184_16050079.jpg
















[PR]
by Bird_W | 2018-02-03 17:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ナンヤカンヤ

日めくりカレンダーかパラパラ漫画か。
高速で日々が過ぎていきます。

仕事は定時プラスアルファくらいで帰れる状況ですが、毎日がドタバタ劇場。
この時期はひどい低血圧のため、アタマの中に濃い霧が発生したまま。
縦になってるだけで許して状態。

去年暮れに大腸内視鏡検査受け、ポリープが四つ発見され切除。
それはいいとして、切除後も食事制限がありきつかった。。。
結果は良性。「その年齢だとこの結果は中くらい」、だって。

雪の日は大変。
地下鉄を乗り継いでタイミングを見計らって帰れたものの、
目的駅のホームに人があふれ電車が一駅手前で止まってしまい、雪の中をてくてくと。

山の家も、特に水道管が一部大変なことになってる模様ですが、アルジが頑張ってます。
ハナは「ちょっとお手伝いできないわね~」て寝ています。
本当はあまりにも寒い時期に、まだUnder constructionの山の家は…と思うのですけれど、
仕事やハナやいろんな関係でそうも言ってられず。

とまあいろいろありますが、

もちろん楽しいこともあって。
Oisixのキットが美味しかった。
調味料を分量で小分け準備したりなんて日々しない私には、自宅での自前料理教室みたいです。
ここにこれ使うのか的アイデアもある。

アルジが都心に来て、一緒に地元イタリアンに行ったり、根津美術館でお庭を楽しんだり、お茶したり青山でまったりと雑貨見たり。
こんな木製のチリトリを玄関先に(映り込みあります)。熊手ならぬチリトリで、小さなHappyまで集めます!?

f0219184_10550690.jpg

その他、講座受講も開始されたし、趣味のワンデークラスにも参加。
誘われて…ではなくて、純粋に趣味というのは初めて?久しぶり?

楽器は休止中。キャパオーバーで純粋に趣味として楽しめなくなり…。趣味の世界だからこそ表に出てくるお人柄とか個性とか(誰でもきっと、趣味でやってるんだから好きにやらせてほしいと思うのね)。もちろん楽しいこともありますが、時間の限界でちょっとお休み。

そんなこんなです。









[PR]
by Bird_W | 2018-01-27 13:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

第一週おわり

  • 新年のMTGと飲み会があった。
  • そのほかは、忙しくなくて助かった。

  • シャトルシェフで煮豚を作ってみたら、ホロホロっといい感じに仕上がった。レシピも簡単。もちろん煮汁で煮卵も作った。今週は、チヂミホウレンソウの胡麻和えも作り、ツクオキにした。まだまだ葉物野菜の高騰が続くが、人参を使いこなしてお弁当に彩りをアップしたいな。キャロットラぺ的なものでもいいけど、寒いので温野菜がいいかな。

  • この映画は面白くないと思ってみると面白いかも(?)ということでメモ。
芸術家の映画って「作品」ではなく「人間ドラマ」で(たいてい芸術家はいろいろと抱え込んでおりカオスなややこしい筋になる)、映画は映画監督が作った方が…餅は餅屋で。
主人公より、当時のパリの風景やアトリエが再現されていそうなのが、ツボ。


  • 今週、合間にはこの本を読み返した。面白いわ~。
歴史好きはDNA。町でみかけると碑文など読んじゃうほうで。
このひとの本はだいぶんよんだ。いつか著作集を読破したい。
中世。暗い時代に押し流されるように生きて来たフツーの人々の喜怒哀楽。

ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界 (ちくま文庫)

阿部 謹也/筑摩書房

undefined


  • ふと本屋さんの棚で手に取ったこれ。
歌人、らしいがエッセイで内容は明治大正の日本のこと。
馬車で巡る富士五湖など。
すっとわかっちゃう台詞みたいな文章より、想像の土台になるしっかりした文章が好き。歌人というだけあってその文章はメロディアス。





[PR]
by Bird_W | 2018-01-14 10:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

お正月のアレコレ


今年は短い上に、年末は体調不良。元旦午前中までほぼ閉店状態。
元旦は近所の散歩くらい。去年みたレモンの木のある家をまた見に行った。
家じゃなくってレモンをね。冬の明るい黄色は楽しい。
あれ…これはミカン?

f0219184_11515865.jpg

二日は、ロングドライブ。
のぼれる灯台、その三。野島埼灯台へ。
行きはフェリー、帰りはアクアラインと違う道程。
見込みより混んでた。
フェリーから見た、小さな灯台。現役感あり。

f0219184_11542195.jpg


エーゲ海、古代の船団…

f0219184_21304179.jpg

じゃなくって
初釣りを楽しんでいる船。

前回来たときはハナ連れで、客室には入れず、デッキでずっと風に吹かれていた。
今回は豪華?客室。

灯台に行くまでに枇杷ソフト(房総だから)に並ぶ(本当は枇杷が食べたかった!)。
私の前には隣国の人。こんなとこまで観光なのか~。
お昼は海鮮丼とホタテ釜飯。

で、灯台の写真ですが、
うっかり近寄ってから気が付いたので、
ドアップしか今ありません。。。

f0219184_12001469.jpg


ちなみに今年のカレンダーはコレ。
こんなショットはどうやって撮るのか?
灯台と海をセットで撮るのはプロだよね。

Lighthouses 2018 Calendar

Jean Guichard(写真)/Graphique De France

undefined


帰りには実家にお年始でちょっと立ち寄る。
お年玉回収隊?が来ていた。

三日は山に帰る人、マンションで過ごす人、それぞれのんびりする。
四日は美容院と病院。細かい買い物をハンズやユニクロで。
新春、新たな気持ちで書店の棚を眺めるというのは連休中にやるつもり。

あっさりしたお正月休みでした。
また一年、よろしゅうに。



[PR]
by Bird_W | 2018-01-06 13:00 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)