カテゴリ:未分類( 325 )

あれこれ

ちょっと外に出ただけで、やられる感じの光線です。
この時期は本当にもうダメダメ、less than 人間。
日傘マスト。最近導入したリュックとまったく合わないことは承知の上だが、こうなったら仕方ないでしょ。
服装も、汗をかいてもすぐ乾くリネンのブラウスをイロチで二枚ずつ。
生き延びるて感じの夏になっちゃったな。

また休み明けも忙しいと予想。
それがワーク・ライフ・バランスなのかもしれない。世の中的にバランスをとってるわけで、個人的にはただ忙しいような?様々な側面がタイトになってきて、コミュケーション能力も含め即対応できる能力が要求されてきますね~。
できてるとは全く言えない。

とりあえず。
ビスコーニュにする図案をチクチク終了。
ほんとうはこれで表裏なのですが、糸の在庫や諸般の事情、もったいないし、表表にしました。
一色だったのを二色にしてみた。左の水色は組み合わせた色が布の色とほぼ同じで、見えなくて見えなくてアタマが爆発しそうになった。。。
その水色の方は青のフェルトと組み合わせてビーズを中心において、使えるようになった。
右の方は色つきアイーダと併せようかと思ってます。
これから注文。
このような手芸ものなど、場所をとらないしと思うと増殖しそう。つい、いろいろ欲しくなっちゃうから、必要になってから買うという予防策をとってます。

f0219184_19092749.jpg

しかし、移動の多い私ににはビスコーニュよりむしろニードルブック?と思った。
リネンテープか何かで考えてみよう。
そうだリネンテープにさしてタオルに縫い付ければ、ステッチ用のタオルでなくてもいいのかしらん。

秋田犬ハナには厳しい夏。
足湯ならぬ足水で、

「あ~~~きっもちいいわ~~」

f0219184_23175336.jpg












[PR]
by Bird_W | 2018-07-17 08:30 | Trackback | Comments(0)

あちこち

いま、世の中的に話題になっていることで、
気になっているのは、登場人物のメガネなんです。メガネ以外のことは全くよくわからない、ルールもぜんぜんワカラナイ世界。

駅で。
夜の8時ごろという、人の行き来の多い駅の構内で
中年の男女、年上の男性40代終わり?が若めの30代女性に思い切りキスしてた。
オイオイ、欧米か←古い。
フリン?て思っちゃった。
女性が泣いていたからネ。

道で。
朝、女子高生とすれ違う。
ほんとのとこ、セーラー服を着た、あれは男だと思う。
骨格がね。それにこの道の先に高校はない。
だいたい、ここ7年くらい見ている気がする>セーラー服。
卒業するだろう…
たぶん、この先にあるどこかにお勤めな人。
途中の公園のトイレで着替えてるんだろうな。
帰り道でも会ったことあるからね。

電車で。
オジサンとオバサンのボーダーが見えにくくなった。
オジサン化したオバサン、オバサン化したオジサン。
パワーがありそうなのはもちろん前者。
定年が先延ばしになる中、通勤の平均年齢も右上がり。

世の中回ってる。



進んでる?
試行錯誤しつつ、解いたりです。

f0219184_21445718.jpg

[PR]
by Bird_W | 2018-05-24 22:09 | Trackback | Comments(0)

テキトーなメモ

やっぱあるんですね、こういうの。
濡れタオルを入れておけば乾燥も防げる。
遮光カーテン必要なし。
が、幅70だと場所とるかな?


週半ば。
晩御飯は焼肉。
成城石井でソーセージが割引になっていたので、キャベツとストウブで蒸し煮。コンソメキューブを放り込む簡単料理。
玉ねぎとミンチに残っていた人参をみじん切りにして加えて炒めたもの。塩コショウローリエ。チャーハン的オムライス的な展開でお弁当に。
玄米も一晩浸水してストウブでふっくらと炊き上げ、冷凍保存。

たまには読んだ本アップ。
片桐はいり は予想通り面白かった。
主役でもなく脇役にもならない自在感。

わたしのマトカ (幻冬舎文庫)

片桐 はいり/幻冬舎

undefined


そして、
平積みから、イマイチな選択だった本。
こういう本が平積みになる… もはや私とは世代が違うんだな~というのか。

わたしらしく働く!

服部みれい/マガジンハウス

undefined


スピリチュアル?エッセイ?自伝?ビジネス本?
またはミックスだったか。
人をその気にさせる文章ではあるなあ…。
ま、率直に言って文章が肌に合わない。
冷え取りについては、悪いことではないけど、脱ステと同じ香りがする。


実話らしい。
十五少年漂流記から、黒い部分を削除した版。
内容は面白く、語り口が楽しい。
昔々、団地にいたころにきていた紙芝居を思い出します。
ああいうの、もうないのかな。

さてっと。





[PR]
by Bird_W | 2017-12-14 08:30 | Trackback | Comments(0)

並足で

「東京のいいとこは、冬に晴れること」と、日本海側出身の人が言ってた。
そのとおりにピッキーンと晴れた冬の夕方、山へ。
途中、外気温が5度以下になってた。

f0219184_19312327.jpg

待ち合わせてショッピングモール。
出産祝いを見繕う。月齢を良く計算して季節を想像。アウターとシャツの組み合わせ。
子どものものは小さくて可愛らしい。甥っ子たちにもこんな時代があった…

その後、本日のサプライズイベント(?)で彼のブルゾンを購入。
茶色のコーデュロイ襟にダウンが入って薄地でもあったかい。
食事して買い物して帰宅。山の家の廊下は息が白いぞ。
が、今年はエアコンが活躍してくれてストーブと合わせるとぬっくぬく。
軽くスパークリングワイン飲んでお風呂入って就寝。

夜中「顔が寒い」と思いながら寝てた。
シルクのネックウォーマーを来週は持っていこう。

朝、家電店へ。
炊飯器の買い替え。新米ももらった。
自分はストウブで玄米炊いて冷凍保存なんですが(炊飯器を置く場所って微妙)、
山ではアルジが忙しいからあるとラクな炊飯器。
フォカッチャとか作れるらしいから、いずれは挑戦してみたい。

その後、ホームセンターで日用品、スーパーで食料品。
都心のスーパーでは望めない、品質、鮮度とお値段のため、週末に買い込んで帰ります。
お昼はステーキとサラダ、カボチャの煮物にキャベツと油揚げのお味噌汁。
今週のツクオキは、お肉たっぷりビーフシチュー、焼肉(ナムル付き)、ジャーマンポテト、スティック人参にブロッコリーなど。青梗菜とベーコン炒めもできるはず。

ハナは肉肉しい匂いを嗅ぎつけ、じっとりとこちらを見て、のそっと立ち上がりドライフードをもそもそと食べた。
「アタシだけ仲間外れ…」
肉をやるとお腹を壊しやすいうえに、その後「肉出せハンスト」になっちゃうんですヨ。

ちょうど土曜に都心を出た時間帯に高速へ。
帰りは山並みを背にして、それが見えなくなって週末が終わる。
実家に寄り、リンゴをもらった。

自分のツクオキは、お弁当用のハニーマスタードチキン、小松菜の胡麻和え、茹で卵など。
長袖のあったか肌着も届いたし、
玄関先にみかんとレモンにリンゴを置いた。

また一週間、何やかやとドタバタなんですが、
基本的には並足で行きたいです。
たくさんの景色を見ながら。





[PR]
by Bird_W | 2017-12-11 08:30 | Trackback | Comments(0)

週末


f0219184_21000278.jpg

そういえば、今年もバードハウスに入居者あった模様。
びっしりと草が運ばれてました。いつの間に?
毎年来てるので口コミ評価高いのかも。

週末、山行きはお休み。
友人と待ち合わせて新宿伊勢丹。暖かくなりそうだったので、Paul & JOEのポンチョ。数種類の赤やオレンジピンクが入り混じって立体的な模様になってるお気に入りの。手芸熱発熱中でキット購入。キットできる…という意味じゃあないよね。友人と進捗を確認しあおうとエールを送りあいながら、プレッシャーをかけあう。

フロアで皮手袋(私希望)とファースヌード(友人希望)を見るが、決定打なし。皮手袋はフランス製の深みのあるオリーブグリーンがよかったが、手首の長さが… 今時はスマホ問題があるから長手袋はつかいにくいじゃないかと友人に言われる。そうねえ。手袋は手持ちのものをサドルソープで洗ってみることにした。ファーのマフのような指なし手袋が可愛かったが、可愛すぎた。

新宿マリアージュフレールにてお茶。
ケーキの説明をきいたあと、ケースで選ぶ。友人はモンブラン風の栗タルト。私はルイボスティーを使ったシブースト。素晴らしい暗記力のウェイターに紅茶をコーディネートしてもらう。久しぶりのあーだこーだ。その後、解散。

新宿伊勢丹に戻る。シャンパンフェアでごった返す中試飲。が、すごい人すぎ。田丸麻紀がイタリア製靴のブランドお披露目に登場。背が高く足があり得ないほど細く、モデルオーラ満載。
北欧展でタイルトップサイドテーブルや、バルト三国の製品などを拝見。伊勢丹はクリスマス年末商戦という雰囲気でキラキラでした。デパ地下も結構な人出のため、帰宅。夜は刺繍の練習ステッチ。最近、目がアレなもので早く手を付けないと!うかうかしてらんないわ!て焦ってました。お教室も申し込む。

翌日。ルーチンの食糧買い出し。父親に誕生日の花束を届けに。今年は趣向を変え枝ものでおおぶりに。ウィンターベリーや孔雀ヒバなど。しかし、父も母も本当に年をとってきたなと思う。いつまで二人で暮らしていられるだろう。少しお喋りして帰宅。

午後は家事。衣類と仕事部屋の整理と掃除。ドライカレーを作る。ひき肉少な目、変わりにみじん切りしたエリンギを入れて。玉ねぎをじっくり炒めたらコクが出た。ショウガもみじんにして加える。お弁当にドライカレーと茹で卵のホットサンドを持っていこう。そのほかは週半ばに玄米ご飯を炊き、鶏肉と白菜のスープを作る予定。

チュンのいた場所を片付けたら隅の方から羽根が出て来た。沢山いろんなことを思い出す。。。

f0219184_20560916.jpg

刺繍は手芸得意な友人にかなり水をあけられて周回遅れ。がんばらなきゃ。時を糸で踏みしめたい感じなのよ、いま。



[PR]
by Bird_W | 2017-11-27 08:55 | Trackback | Comments(0)

少しずつ

寒。
木漏れ日が暖かい。
f0219184_19435314.jpg

クナイプ復活。
お風呂が一番のご馳走です!

あったか肌着を出し、数年前に買ったウルトラライトダウンのベストをコート下に着てみたり。
いつもダウンばっかりになっちゃうが、今年はウールのコートを着たい。

首元を暖める派なワタクシ。
職場でもずっとスヌードしてるくらいなのだ。が、去年、失くしてしまいまして。
今年はマフラー?と迷いつつ、やっぱりスヌード。それもボタン式を探してまして。
白とカーキで迷ったが、上の乗せる顔のことを考慮しカーキ。
たっぷりしていてぬくい~。

そしてお布団もぬくぬくにすべく、湯たんぽ導入。
今年はシリコン製。柔らかいから首にあてたりできる。
電子レンジも使用可。

冷え性ってわけではないですけれども、
お湯のじわっと暖まる感が好きなのかも。








[PR]
by Bird_W | 2017-11-23 21:35 | Trackback | Comments(0)

14日目

花の美しい季節。
寒かった四月から待ちかねていたように、沢山咲いています。

f0219184_19144176.jpg

田舎なので、
辻にはお地蔵さんが誰かの編んだ毛糸の帽子を被っていたり、
曲がり角に祠があったり。

区画も家も統一感なく気ままです。
空き地で野菜を作っているひとも多い。
畑の隙間はこんなふうに。

f0219184_19192143.jpg

花だけではありません。

f0219184_19224281.jpg
昆虫も忙しい。
あっちこっち花三昧。

お日様がゆっくりと落ちていく、
山の向こう。

f0219184_19234139.jpg

野望とか大志については、
大河ドラマに任せて、
ただお日様が落ちるのを見ていた夕暮れ時。



暮れちゃったなと思いつつ、
上を見上げると、
屋根の向こう側に月が見えた。

f0219184_19325172.jpg

半月というには完結している。
半分だけでも美しい満ち足りたかたち。




[PR]
by Bird_W | 2016-05-15 20:15 | Trackback | Comments(0)

藤棚の下で


光がちらちらと飛び散ってる。

f0219184_21441523.jpg

のんびり。ただひたすらぼーっとしてました。暖かい…日差しが嬉しい。
ジワジワと脳内疲労物質が溶け出てる感じの休暇でした。


緑と光の溢れる森。
サワサワ。


f0219184_21400555.jpg

足元にはきりっと野アザミ。


f0219184_21433538.jpg

芝生で遊んでいる人達の歓声が聞こえたような、聞こえなかったような。
木の柵が五線譜のように流れていく。
右から左へ。

f0219184_21421829.jpg


そしてコイツも満足だったみたいです。
オマケ画像。

f0219184_21412783.jpg

[PR]
by Bird_W | 2016-05-07 23:05 | Trackback | Comments(0)

雨からはじまる

高速の向こうに山が浮かぶとき、
週末が始まる。
山の中腹にかかる白い雲と一緒に、気持ちはほどけていくリボン。
スルスルっと。

雨の合間に、花が咲いているひととき。
一生懸命ヒメジョオン

f0219184_22575104.jpg

水の光。

f0219184_22565169.jpg


スミレがまだまだやる気です。

f0219184_22564581.jpg

そして暗い中にほころぶ小手毬は、今週の女王様でした。


f0219184_22563680.jpg

帰り道、
緑の中を緑に向かってクネクネと走り、
そして、トンネルを抜けしばらくすると、
また1週間の始まり。

でも、あそこの暗がりでは
椿が咲き、
そして小手毬、
来月は紫陽花が咲く。

小径を上から降りてくると、
石垣のある暗がりに白い花が咲くのを、
たぶん、好きだった人がいるんだろうな、と思ったりします。


[PR]
by Bird_W | 2016-04-24 23:28 | Trackback | Comments(0)

週末

ちょっとアレルギー剤を飲み忘れ+気温上昇で何かが開花したのか、カフンショウ症状が満開…
早寝する前に週末のアレコレ。

写真家もの(?)ドキュメンタリー長編。
謎の女性が残したネガを巡る、インタビュー集のようなもの?
写真は良いが、あまりにも大量なので…
それと好き好きだけども、報道写真に近く見てるひとの感情がうまく落とし込めない作品のような気がしました。
それだけ完成度が高いということでもあり。

そのほか、変わらない小さな山の春。
お疲れさま~おかえり~と言ってる鉢植え。

f0219184_20065749.jpg

近くの新顔。「今週咲いてみました」。

f0219184_20070464.jpg

そしてコイツ。

f0219184_20080928.jpg

お・ひ・さ。
コンクリ温まってぬくぬくよ。
春は眠いわね~。




あれ!何?その大きなスーパーの袋は?
カサカサ、カサカサって!


肉ね、待ってたわよ~
f0219184_20085245.jpg


え、ナニソレ。

f0219184_20112090.jpg

なんで付け合わせが先に来るのよ!
肉っしょまずはメインっしょ!

ツマラン…
フン。

f0219184_20140984.jpg

そういうわけで、バジルやローズマリー、オレガノなどを植えてみました。
そんな春の週末、涙と鼻が止まりません…

[PR]
by Bird_W | 2016-03-27 20:45 | Trackback | Comments(0)

文鳥は旅立ち、私は日誌を続けています。(カテゴリーは整理中です)


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る