2014年 04月 17日 ( 1 )

アンカー

 ただいま絶賛工事中。
 ごった返した家の中。当初はサイテーな気分でしたが、だんだん慣れちゃってキャンプだキャンプとか、逆に何もできないからダラダラしてる。だらだらサイコー。
 なんでかって、ダラダラするとアイデアがわいてくるような気がするわけですよ。こう、パレットに載せる色がふっと決まる感じで。

 4年ともなると、ものが増えますね。自分で揃えた(貰い物、拾い物含む)と思うと、それなりに感慨深いが、やっぱりどうにかしなきゃね、なものもある。
 昨日はこれを読んでみた。日常のこまごまが妙にリアルな作家です。

しあわせのねだん (新潮文庫)

角田 光代/新潮社

undefined


 何をもって高いというのか安いというのか、価値観はひと様々。でもこの著者の世界観は自分にちょっと近い。たぶん世代感覚かな。
 ワタシは物を買うときかなり慎重というか時間がかかるから、手に入れると疲れ切っていることが多い。そういう私にはなかなかうなずける本でした。
 

[PR]
by Bird_W | 2014-04-17 08:15 | Trackback | Comments(0)