2014年 04月 01日 ( 1 )

刻む

 うわ。もう4月になっちゃう。  

見上げると桜が満開です。  

この前食べたビストロフレンチが素晴らしかった。 アントレは、バルサミコとピーナッツオイルを絡めたアンディーブにブルーチーズと炒ったクルミ。アンディーブがシャキシャキかつ瑞々しく、ブルーチーズがピリっとクルミが香ばしさを添えて、アントレ=入口、からずんと入った気がした。  
 ステーキは焼くんじゃなくて、焼しめる感じで、肉汁を中に閉じ込めてふっくら仕上げるんだなあ、プロの技。周りをフライパンで焼いて焦げ目をつけてからオーヴン。この焼き上がりの調整はとても難しいらしいです。切って確かめることもできないですもんね。ピンクから中心はレアの赤。マスタードもなしで、肉汁のソースと岩塩がざらっとかかっていました。肉と塩がすごい勢いで出会ってた。
   デザートも秀逸で、特にプリン。こっくりしたカスタードのプリンに、飴を濃く濃く煮詰めたカラメルソース。添えられた甘くないクリームで食感をソフトにしたり、またさらに付け合わせのラムレーズン(質の良いラムに長く漬け、アルコール分がなくてうまみだけ残ってる)で深みを加えたり。  
 ああすごかったな。  

 冬に預けた腕時計のオーバーホールが仕上がってきました。もう20年以上使っています。革ベルトはモスグリーン。その前はえんじ色のやっぱり革ベルト。今はもうない文字盤の繊細な細工が気に入っています。  

そろそろ壁掛け時計をほしいなと思って物色中。  
目を付けたのが品切れで、これもいいかもと思ってます。
 1960年からある船舶時計。ずっとこのデザインなのだそうです。防塵だから工場やバス(舗装されてないほこりっぽい道を窓開けても)OK。都バスの時計だったとか。あったことはないがお祖父さんは外国航路の船長さんでした。生きていれば同じ時計を見たかもしれないなあ。  これは、復刻版(?)の特注カラー。あとはアイボリーとペールグリーン。

PACIFIC FURNITURE SERVICE パシフィックファニチャーサービス SEIKO セイコー 都バス 時計 防塵時計 OC143 Φ22cm スイープセコンド 防塵防湿 カラー:クローム(秒針ブラック) (壁掛け時計 掛時計 ウォールクロック)

PACIFIC FURNITURE SERVICE/SEIKO

undefined


  そんなこんなで、盛りだくさんな毎日に、ちょっと目盛りをつけてみたく。
[PR]
by Bird_W | 2014-04-01 07:25 | Trackback | Comments(0)