いよいよ

人生100年と言いながら、人間が先に種として終わってしまうような天気です。
このマンションも間違いなく熱中症だと思う。
熱気と皮膚の間に境目がないようなボヤヤーンとした感じだ。
まあこれ以上書くと益々暑苦しいのでやめとこう。
以下同文だ。

ビスコーニュできた。
裏はアイーダと併せた。
リネンよりも目が読みやすくてびっくりした。
中身入れすぎなのかな?

f0219184_23182214.jpg


ついでにニードルブックもどきを作った。
図柄はビスコーニュの本から。
裏地にフェルトを使用し上の青い部分を利用して縫い留め、
スナップボタンをつけた。

鳥は目を入れる時が緊張する。
優しい顔にしたかったのだ。チュンを思い出して。
毎夏、あまりに暑いと心配だった。軽くエアコンをタイマーでかけたり。

f0219184_23183286.jpg

これで山に行くときも針を忘れない。
しかし布と糸は保証できない。。。???



同じ作者の本をいくつか読んだ。
平積みになってたのがコレ。
キャッチーなタイトルを相まって売れてるらしい。

老後の資金がありません (中公文庫)

垣谷 美雨/中央公論新社

undefined


そしてコレとコレ。
Kindleだから、ちょっと選択肢が少ない。

ニュータウンは黄昏れて (新潮文庫)

垣谷 美雨/新潮社

undefined


七十歳死亡法案、可決 (幻冬舎文庫)

垣谷美雨/幻冬舎

undefined


三冊とも、登場人物のセリフが面白くて。
タイトルとは違い、中身はさほど激辛ではなく、笑っちゃって、エンディングも辛くない、そういう本です。
おどろどろしい殺人事件はやだ、かといってあまりにも都合よい展開の本だとしらけちゃう、そんなときに。

雪とハナの写真を頼まれてもないがアップ。
一瞬の冷風をもとめて。
f0219184_22361622.jpg



[PR]
トラックバックURL : https://birdwhite.exblog.jp/tb/29946856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miqu_7cd at 2018-07-23 06:08
初めまして!
イイネを有難うございます。

私も最近「70歳死亡法案~」読みました。
図書館で偶然題名と視線があっちゃって迷わず借りたんですが、中身はいいこと書いてありましたね。
要するにそれだけショックを与えないと、今の日本人は能天気だと言われてるみたいでした。

これが本当の話だと、間違いなく私は切り捨てられる年なので、題名で正直ドキッとしましたけれど。(笑)
Commented by Bird_W at 2018-07-23 07:36
> miqu_7cdさん
初めまして!
いつも楽しく拝見させていただいてます。

『70歳~』は書店で平積みになってました。大評判だそうですね。
最初はふむふむだったのですが、中盤からの展開がリアリティがあって面白かったです。

年齢は確かに「それは早すぎではないか?と思いましたが、あれはインパクトを狙ったタイトルなのかな~って感じました。70代からいなくなったら、人口が減りすぎて日本なくなっちゃうんでは(笑)
またよろしくどうぞ!
by Bird_W | 2018-07-22 09:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(2)

文鳥は旅立ち、私は日誌を続けています。(カテゴリーは整理中です)


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る