memo

小さなころはノストラダムスの大予言やその他の預言から、割と早めに人生終わる?と思ってたら、今は、人生100年時代だって。
倍以上?

老後ナントカやらでネットでの煽り感じつつ、昔からアレコレ言われてた~これも預言ね、と思う。
不幸な預言+コレコレすると免れますよ→特に預言通りのことが起こらない+コレコレしたから免れたんだ預言スゴイ。
こういう構造。
別にコレコレしなくても起こらなかったかもしれないのにって、ずいぶん経ってから思う。。。
それくらい自分の精神状態が危ういことに、まず気付けってことですかね~。
コレコレすることより、時間を過ごすことが大事なんだろう。
雨乞いの踊りはナンセンスとしても、団結感、いっとき忘れること、体を開放することなど、他に大事な要素が含まれている。

とりあえず、未来のことなんかワカンネ。
というわけで、ランダムにやってます。
気が向けばワクワク感があればやってみる。
人生トキメキ選択。

この年になると、そこそこ間違ったことやっちゃってますから、大筋外さなければ事態収拾も可能なわけで。

だいぶん前置きが長くなった。

最近、仕事場変わるかな~ってかなり考えたり調べたりしてました。
が、総合的には変化によるプラスマイナスがちょっとマイナスかなと。
シゴトは日々のことだから人間関係とか気になってくるのですが、
シゴトがあるからこその人間関係。
所詮他人事なのに気になるのはなぜか?
まずは距離をとり可能な限り退却し、自分の中でその心地悪さにスポットを当てたくなる理由を探して、
「お、これがトラウマだったんだ」と探し当てたりする。
そういう材料や~くらいに思って、大筋では「ま、いっか関係ないし」でやれてます。
大事にすべきは自分を愛してくれてる人です。

シゴトでの問題点は自分の問題点として(つい仕事を引き受けてしまう)この場所で解消してみよう。

好きなことをやっているのか?というのも、まあまあ性に合ったことではあるので…
あと、ワタシは自分で自分の(すごく小さな)財布は持ちたい方なので…
いずれは、外のオフィスに働きに行く仕事と生活の分離したスタイルから、
山の家と都心マンションと行き来しつつ、二拠点型で、仕事と生活を一体化したい。
20代の頃から二拠点生活なんです。あっちこっち。

昔何かの本で
「別荘にくると奥様達は生き生きとする、それは自然の中で家事をすることが楽しいから」と読んだ。
そう、家事ってやっぱり「家」の「事」で、衣食住は自然の一部にあるとき最も生き生きするんですよね、、、
仕えること仕事と、家のこと家事を、自分なりに融合させたい。
もちろん、何某かを得る方向で…(これは自分なりのアウトプット基準)。

まあ、どうなることかと思いますが。

そうそう、転職を視野に半年以上細かめに家計簿つけてみて、
今では予算と支出でバランスとれるようになった。

これが一番の収穫かも。




[PR]
トラックバックURL : https://birdwhite.exblog.jp/tb/29782463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Bird_W | 2018-05-13 13:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)