秋の小さな旅

ブルーベリー摘みの次は、葡萄。
そう決めていたわけではないけれど。

葡萄を買いに行ってきました。
富士吉田の道の駅。
去年ここでウィンクという品種を教えてもらい、大層美味しかったのでまた来ました。
売ってる方の話では、
「白い葡萄は白いのが、黒い葡萄は黒いのが美味しい」そうです。
この道の駅は野菜も充実しており、
ルバーブ(またもや)、白なすや長茄子、甘唐辛子や銀杏をあげたものなどをお買い物。

お昼は、元祖回るお鮨なお店でお腹いっぱい食べた。
それから虎屋があるというので行ってみた。
カフェはあったんだけども、なんだか値段と実物に納得できず、、、
とらや工房に行ってみたら、ここの方が感じよかったです。
御殿場のプレミアムアウトレット近く、東山湖あたり。

富士山が映ると言われる東山湖は、夏場は水を抜くらしく、底が見えていました。
素晴らしかったのは、旧岸邸です。
吉田五十八設計の建築で、四季を楽しめる庭と建物でした。



庭からみたところ。

f0219184_21465573.jpg

家具も当時のまま、この椅子は実際に岸元首相が使っていたらしいです。
全て木製の桟。

こっちの角から見てくださいと案内の方がおっしゃって、
そこに立つと目の覚めるような… 上下に広がる緑の波。


f0219184_21304859.jpg

春は桜、秋には紅葉が浮かぶのだそうです。
自然にすうっと流れて行く、時は何か音の調べにも似ていますね。
かろやかに。

行きも帰りも山中湖を通り、
夏の終わりの別荘地を眺めつつ帰りました。

楽しかったね♪


[PR]
トラックバックURL : https://birdwhite.exblog.jp/tb/28141050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Bird_W | 2017-09-13 09:00 | 外出 旅行など | Trackback | Comments(0)