思い出の町

ストラスブール。
クリスマス・マルシェがあたって観光地化が進んだとはいえ、
眺めは変わりません。

この左の突端に住んでみたかったな~。

f0219184_10245370.jpg


運河のあたりは美観地区。
このあたりも住んでみたかった。古いミシンがテーブルです。

f0219184_10371366.jpg



が、現実は厳しかったのだ。
小さなベランダ付の部屋に住まいながら出たのはたった2回。

神頼みには欠かせなかった、カテドラル。

1000年祭でプロジェクションマッピング。
もともとのカテドラルの色合いを復元してみたり、

f0219184_10442043.jpg


現在のカテドラルが再建されるまでを物語にしています。

柱に投影される天使たち。

f0219184_10395677.jpg



現代のストラスブール、ということで欧州議会へ。
ここまでは一般人も随時入れます。

f0219184_10474944.jpg


ラウンドの形が音楽みたい。ラインは五線?不協和音もかなり多いが、がんばれヨーロッパ(無責任・・・)

しかし、今回の花は運河でもなく欧州議会でもなく、実はこれ。
シトロエン2CVでミニツアー。
町の観光協会できいたらあっさり「ここに電話かけてね」
・・・まあ何とかなりましたが。


f0219184_10541718.jpg


なかなかカワイイ奴でしょ?

この下、左の花柄シャツの兄ちゃんがガイドもしてくれます。
おまわりさんがいないかなど確認してくれ、位置決めをしてる、
チャラいですが、、、親切でした。

カテドラル前、絶好のポイント。

f0219184_10523479.jpg


ちょっと変わった?ストラスブールでした。

ヨーロッパにいると、重厚で美しい街に圧倒されるんですが、
ときどき、やっぱロックとかファンクとか必要よね、と思います。
歴史が重すぎ。










[PR]
トラックバックURL : https://birdwhite.exblog.jp/tb/24495001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Bird_W | 2015-09-22 16:30 | 外出 旅行など | Trackback | Comments(0)