ご無沙汰しちゃってます

もりもり充実の旅から帰りました。

シルビアとそのパートナー、
ナタリーとその家族、
そして自分の親戚との再会。
数十年ぶりとか数年ぶりとか。

ドイツの小さな村にあるモダンな北欧デザインのプールとワイン畑にあるおうち。
フランスの小さな街にあるテラスが楽しいおうち。
イギリスの邸宅街にある、廊下のクネクネしたマンション。
イギリスの田舎にある400年もののコテージのB&B。

たくさんのミュージアム。
ルーブルの彫像、凱旋門から見下ろすシャンゼリゼ、きらめきのエッフェル塔。
ハイドパークの小鳥たち。
馬の群れなすヒースの平原。
オジサン達の集う、イギリスのみの市。


またお話はおいおいとして、
ベストショット。
夢のような風景でした。

オレンジがかかった大きな月のかかるドイツのワイン街道。
クラシックカーで、ワイナリーのレストラン。
軽やかで繊細でわき水のような白ワインでした。


f0219184_21113823.jpg



イギリスの田舎では、これがムーアか!と思う光景に。
『秘密の花園』でメアリーが見たムーア。
どこまでもどこまでも続く暗い紫。
深く埋もれていくヒースの野。

f0219184_21122711.jpg

構想1年、本当に行けるのかみたいなミステリアスな旅でした。
地図を眺め、路線を調べ、時刻表を見つめ、
何回も時間を計算し、ストリートビューで界隈を確認し、
旅先とは何度もメールをやりとりして算段。
最後には用意で煮詰まり大疲労状態。

帰ってきたらすっかり秋めいてた。

セレンディピティ?
としても、こんな旅はしようと思ってなかなかできるもんじゃなく、
人生にはまだまだ美しいものが隠されている、というのかな。

昔々に自分が播いた種が、こんなふうに時間を超えて生き延びているとは。



[PR]
トラックバックURL : https://birdwhite.exblog.jp/tb/24456125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himarayasugi2 at 2015-09-11 12:25
おかえりなさい。素敵な旅を満喫されたのですね。
一から全部、ご自分で計画たてて、手配された旅だからこそ、楽しさもひとしおなんじゃないでしょうか。最後の白い馬がいる写真、いいですね。こういう光景に遭遇することも、旅の醍醐味ですよね。うわー、素敵。またエピソードやお写真、アップしてください。楽しみに待っています。
Commented by Bird_W at 2015-09-11 19:59
> himarayasugi2さん

ただいまです!
点を線でむすび、時間を掛け合わせて、自分双六モード。最後のムーアは全然予想してなかっただけに感動でした。計画倒れになっちゃうか?な瞬間が多くありましたので、完遂できただけで感激です(笑)。折々またアップします~^^)
Commented by りなこ at 2015-09-14 18:00 x
お帰りなさい!

いつもおしゃれな写真が多いけど、今回はますます素敵な旅の写真ですね。
慌ただしい私の出張とはえらく違うわあ。

リフレッシュできたみたいですね。
こっちまで感動しました。
Commented by Bird_W at 2015-09-14 21:19
> りなこさん
ありがとうございます^^)
暑いさなかの準備や移動でクタクタではありましたが、良い旅になりました。

>こっちまで感動しました。
いやいやりなこさんのブログも毎回考えさせられたり、気づかされたりします。
今後ともヨロシク!
by Bird_W | 2015-09-10 21:30 | 外出 旅行など | Trackback | Comments(4)