イロイロ

パリのインテリア (コロナ・ブックス)

安田 知子 / 平凡社



 bricolageをする用事があって、古本屋さんにて購入。イメージねイメージ。だんだん思い出してきたのは、あっちでは布地屋には良く行ってたな。ミシンも持ってなかったのになぜって、多分、布地屋兼小物屋が多いからですね。洋服だけじゃない、インテリアとかそういう布地。カーテンをね自作しなければならず、考えに考えた末、輪っかと布を買って、下はテープか糊で始末した。アフリカ系やイスラム系の方々は布を大量に使う服を着るもので、布地屋さんは繁盛してました。作りは雑でもジャンジャカ自分で作る。
 …そういえば、友人は家をDIYしてた。マリークレールメゾンに出てきそうな家でした。あと不思議なのは、テーブルと椅子のセットをいくつも買う人がいること。客間に何セットもあって、それが趣味なんだと。

 別の友人宅の地方独特の暖炉。薪を燃料にしている独特な陶器の暖炉です。壁の中をパイプで暖められた空気がまわり、一戸建ての家を暖めることができるの。セラミックヒーター?これはその地方でも贅沢品だったようです。上の写真の木製小窓から薪を入れます。手前のちょっとだけ映ってる籠に薪が入ってます。

 
f0219184_2332532.jpg


f0219184_2341739.jpg

 
[PR]
トラックバックURL : https://birdwhite.exblog.jp/tb/20777545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Bird_W | 2013-11-06 06:46 | Trackback | Comments(0)

文鳥は旅立ち、私は日誌を続けています。(カテゴリーは整理中です)


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る