タグ:ハンドルクルクル ( 12 ) タグの人気記事

お正月ドライブ(続)

前日からの続き。

灯台の上から見えたのは、

f0219184_18320359.jpg


あのちぎれた?部分には何かの用途があるのかな?
ぐるっと鳥が止まっています。



そして、ゆっくりと通り過ぎる船。
カラフルな荷物がパウル・クレーの絵に似てる?


f0219184_18191878.jpg


塔の上には風見鶏らしきものが。
この灯台はフランス人設計士によるもの(建て替えは数回)で、
このバランスが何かそれっぽい。

f0219184_18204105.jpg


そして、足元には海が広がり、
釣り人たちはいつもシアワセ。
f0219184_18205229.jpg


帰り道、森の向こうにまだちらりと

f0219184_18212159.jpg


遊歩道には西脇順三郎の詩碑があり、
その詩がとても楽しく、
読んでいるうちにどこか遠くに行けそうな気分がしました。


江戸時代に祖先が船舶関係の仕事をしていたからか、
遠くにあっても親しみのわく灯台。

お土産は灯台カレンダー。
襟裳岬から今年をスタート。

行ってみたくなったけど、
ちょっと遠いな~な方は
こちらで映像をどうぞ。

ハナは房総、湘南に続き観音崎で三回目の海。
遠足にすっかり満足して
帰りは後部座席でウツラウツラしていました。

灯台編はここでおしまい。







[PR]
by Bird_W | 2017-01-05 19:00 | 外出 旅行など | Trackback | Comments(0)

あけちゃってます

今年もよろしく。

大晦日から山に移動し、まったり正月。
暖かく晴れの三が日。
今年の目標を語らいつつ新年を過ごしました。

二人ともギリギリまで仕事なため、お正月らしいことはお雑煮くらい。
晦日、元旦と家でのんびり。
二日はちょっと足を伸ばして観音崎灯台へ。

出がけに家の引き戸でドーンドーンと音がして、
「何?」とみると曇りガラスの向こうにシロクマみたいな… 
ハナが。
お出かけしたかったらしい。
仕方なく後ろに乗せ。。。
Light houseのてっぺんから海を眺めました。

下でハナと待っている高所恐怖症には、
上から目線で手を振ってやりました。

f0219184_22504396.jpg



アホイ!

そう、最近これを読んでいたので、つい…


その後、海辺を楽しく散歩。

いつもの川だと思ったらしく、
流れてる水好き~と突撃したハナは
ショッパイ思いをしたみたいです…

(お正月編続きます)



[PR]
by Bird_W | 2017-01-03 23:00 | 外出 旅行など | Trackback | Comments(0)

うっすら

おぼろなスーパームーン。
雲の向こうにうっすらと。
ちょっと残念

ノートパソコンを買ったから、ダイニングで使える。
仕事部屋のデロンギ(パネルヒーター)を使っていない。
真冬はまったく暖房入れないと北側だから冷えすぎるけれど。

まだまだ火曜がおわったばかり。
いやいやここからスイッチ入れなきゃな~。
まずはゴミ出し。

二個目のストウブを買いました。
14cmとやや小ぶりです。
何作ろうかな、楽しみ。

出しただけでまだプラスチック外してないピンボケ写真になっちゃった。


f0219184_21022215.jpg
もうすぐ車検。
お願いする先決まってるから、安心安心。
書いてはいないけど、ドアガラスやミッション表示の不具合など、いろいろ直してもらってる。
スタッドレスタイヤのこと検討中。
そんなにお安い買い物ではないが、安全第一。

最近、痛ましいニュースの事故もあるので、
さらに心がけようと思ってます。
とはいっても自分だけでもダメなんだけど…

走っていても危険だなという車を見かけます。
昔より楽に運転できパワーも出るんだよね。

これは自転車も、です。
車も含め公共の場所、いや公共っていう意識が薄れやすいのかな。












[PR]
by Bird_W | 2016-11-16 08:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

どんどんドライブ

週末、ちょっと足をのばしてお出かけ。

館林美術館です。


空と雲と木々が映り込む、水面の輝き。
冬の青。
f0219184_19571802.jpg


たぶんとても有名なウサギ。
飛行機雲が流れ星になってる。

f0219184_19583006.jpg

点在する建物とアーチになった流れ。
楽しい。

f0219184_19580924.jpg
企画展示は舟越桂。
本の装幀で見たことある人物たち。
やっぱり彫刻は広々した空間で見ないとね~、てアタリマエか。

人物の木彫たちは、夜見たらきっと怖い。
夜、ヒソヒソしていてもおかしくないけど。


奥にはひっそりと彫刻家のアトリエ、ノルマンディの農家に模した建築。

シロクマの彫刻で有名です。

f0219184_20025280.jpg

美術館に入らず散策に来る人もいるようで、
小道があります。
写真には写っていませんが、右手にはベンチもあります。
午後、夕暮れをじっと過ごしてみたい。


f0219184_20034098.jpg
木琴みたいな舗石を踏んでく小道。


そして、少しだけ離れた場所にはまた別の小径。

カサカサと鳴る、銀杏やその他の黄金色した落ち葉を踏んで。
木立の中を歩きます。

f0219184_20014414.jpg

途中には彫刻がふと置かれています。

f0219184_20011564.jpg
女の子の膝におかれた花びらは、道行く誰かが置いた生花です。
可愛らしい。

少女も日差しにまどろんでいる。

f0219184_20040863.jpg
Dreamといったようなタイトルだった?


f0219184_20045328.jpg
稲刈りの終わった田圃。
何か絵画の一コマのよう。
これだまし絵みたいになってる。

f0219184_20042236.jpg
その向こうには山が連なりを見せていました。
雲が向こうへ向こうへと流れていく。

気がつけば12月の扉をくぐり抜けていました。
皆さんもご一緒に。


[PR]
by Bird_W | 2015-11-30 20:40 | 外出 旅行など | Trackback | Comments(0)

真ん中頃の秋

秋の半ば頃、晴れた日に見たメタセコイア。

f0219184_19354010.jpg


悠々自適風。

そしてその頃かな、訪れた丸の内の某有名観光名所。
このね、天使?白い鳩って前からいたっけ?
プリンにチョコソース、そしてホイップにも見える。

f0219184_19001337.jpg

ステーションホテルはやっぱりホテルだからメインダイニングもあるし、
和洋中イタリアン等必須なものはちゃんとあった。
ホテルらしい落ち着いた接客も嬉しいです。

またその頃には、小さな教会を観に行きました。

f0219184_18595162.jpg
近くなんだがわかりにくい!そして道が狭っ。
円くしたトタン屋根と木造の風合い、素朴な色のステンドグラスが、
ひっそりと暖かいたたずまいでした。

こう考えると、辛い日々のようで割と楽しくやってんじゃない?と思いますですね。

さてと、オマケ…
オマケじゃやだ感満載。

もうすぐお誕生日です。
肉マッテマス。

f0219184_19353341.jpg

[PR]
by Bird_W | 2015-11-24 07:20 | 外出 旅行など | Trackback | Comments(0)

11月

土曜日はお友達も呼んで山で遊ぶ。
曇りでちょっと寒く、お昼にいったレストランでは「急遽、薪を作りました」とストーブが点けられていました。

夜は街まで下ってちょこっとつまんで飲んで、お友達を駅まで送ってから帰宅。
楽しかった。

日曜は晴れたから、ドライブ♪。
ハナは可哀相だがお留守番(長時間になると難しいので)。
富士山の見える場所に行ってきました。

雲の向こうにうっすらと。
ススキと一緒に入れるの、苦労した。

f0219184_20070508.jpg

10月半ばくらいからか、身辺が騒がしくややお疲れ気味。
山で遊んでるとふっと忘れてて、笑ってる自分がいる。

幸せって、小ぶりの手乗りで遠赤外線ぽくじんわり暖かい。
そんな晩秋の週末でした。


[PR]
by Bird_W | 2015-11-01 21:15 | Trackback | Comments(0)

小道を行く

運転は好きだのに、何年もしていなかったら、すっかりできることさえ忘れてた。

東名を下っていく夕方、雲の合間から太陽の欠片がピカと輝いて、
山では薄い月が夜空に浮かんでいました。
…割と不安定な感じ。

東京の甥っ子は受験を控え特訓中。
在欧の甥っ子はタックルを覚えた。ピーナツの形したラグビーボール買ったらしい。
九州では親戚が病で入院し、名古屋ではやはり親戚が体調を崩したり。

変わらないものなんてないんだ。
雲と一緒で。

東京も寒くなってきたよ。

今年の秋はワンクッションある感じ。
この道のバウンド?が似てる。

f0219184_22182745.jpg



バードハウスのカレンダー、今月が苦しい。
これですよ…(写真は借り物です)。
アートとしては迫力ある…、ムンクの叫びにインスパイアされたらしい。
…が、これを見るとドッキリしてしまう。



f0219184_22282211.jpg


なので、ウチでは早めに11月にしてます。


[PR]
by Bird_W | 2015-10-19 22:30 | Trackback | Comments(2)

100キロ以上

日曜、お天気が良く、ドライブしてきました。
ハナに会いに。

f0219184_21265092.jpg


ササミジャーキー2本あげたつもりが、
全部食べられてた!
ちょこっとドアがあいてたから、前足でそーっと開けて、
1本ずつ袋から抜いてこっそり食べてたみたい。

「それが何か?」みたいなすまし顔。

怒っちゃらないと!と思いながらも、
その「前足でそーっとドアを開けて袋からジャーキーをこっそり引きずり出すハナ」を想像すると、おかしくて怒れないや。

やられちゃいます☆

週末に観た映画。
小品です。

メドロックさん=ミンチン女史=ロッテンマイヤーさん(ハイジ)と通じるものがある。
映画では原作のエピソードがずいぶん端折られていますが、映像は美しく特にお城が良かったかな。庭ももちろんきれいなのですけれども、庭はやはりリアルが大事だ。匂いとかみずみずしさとか映像だと限界がある。

秘密の花園 [DVD]

ケイト・メイバリー,ヘイドン・プラウス,アンドリュー・ノット,マギー・スミス,ローラ・クロスリー/ワーナー・ホーム・ビデオ

undefined


作者バーネット女史の時代には、インドは植民地だったんだな、というのは大人になってからの小さな感想。考えてみれば地続きは地続きなんだよね。船で行くとぐるっと南アフリカの先をまわることになるし、だからスエズ運河なのか…というのも小さな感想。





[PR]
by Bird_W | 2015-10-18 21:39 | Trackback | Comments(0)

ハナの鼻面

あっついわね~、
さすがに今年は山の家も寝苦しくてよ。
土間も板の間も。
ええ、アタシは続きで住まってるのヨ。

暑いとお出かけも出来なくてツマンナイわ。

ひょっと出かけるつもりだったらしいから、
ダメだよ~って引っ張られたけど、
座り込みしてやったわ。置いてくんじゃないわよ。

本革冷たくて良いのに、
なんかシートかけられちゃうの、
まあ、アタシ専用の特別シートで、後部座席占有にしてもらうから良いんだけどネ。

あれ?
あれなんか?
風が出てくるじゃないの?
ヒンヤリして冷たいの~~~~。

f0219184_09530924.jpg

グゥーグゥーグゥー

その後のことは記憶になくて、
100キロくらい、
夢の国をさまよってたみたい。

眠れるクルマのハナ♪なんつって。

降りたら、いつものあっつい感じ…
王子様だと思ったら、いつものアイツだったワン。
つまんね。
クールなプリンス募集中よ♡
まずはジャーキーよろしくね。

[PR]
by Bird_W | 2015-08-09 10:30 | Trackback | Comments(0)

やっと

やっと体調が復活…
50キロを走り抜け、山に行きますと、

えへ?ってお迎えしてくれました。
「まだ毛替え中であっついのぉ」だって。
「愛犬に噛む喜びを」て書いてあるジャーキーをあげた。
そうね、喜びは噛みしめるモノだわ。

f0219184_20345040.jpg
お昼だんだん暑くなりまして。
ローソンでカシスオレンジのフラペチーノ(?)、凍らしてるのをチンして貰うヤツを飲んでみた。
かなり甘いです。
f0219184_20381149.jpg

風に揺れる群れなすヒメジョオンをとったら、
虫も写ってたよ。

f0219184_20395742.jpg
偶然。
セレンディピティ?
いやそこまでは?

体調崩したりいろいろあったこのところ、でした。

元気だったミントやシソがうどんこ病にやられてしまい…
でも、小さな実はまだここにあったよ。

f0219184_20432201.jpg
迷ったり怒ったり泣いたりすねたり、
笑ったり喜んだりジンとしたり思いやってみたり、
山の連なりみたいに、ダウンがあればアップがあるし、また逆もしかり。

それでイイノダ。


f0219184_20330821.jpg
「なぁに?」
と、いやにテツガク的な表情を見せる
ハナでございました。






[PR]
by Bird_W | 2015-07-12 21:30 | Trackback | Comments(0)

文鳥は星になりましたが、日誌を続けています。


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧