タグ:つぶやき ( 330 ) タグの人気記事

夏さまざま

週末日誌になっちゃってます。

電車で向かうとき、光を背に見えて来た夏の山。

最寄りの駅で待ち合わせ、
まずはホームセンター。クーラー兼除湿器と背の高い扇風機。
先週は暑かったから、揚げ物してると汗がダラダラで。
山は基本的に都心よりはずっと過ごしやすい。日が落ちて風があれば涼しい。
お風呂上りと寝入りばな、台所仕事のときが問題なんだよねってことで。
その後、スーパーに寄る。ハナにもオヤツ買って。

山の家ではミニトマトがたくさん赤くなっていた。レモンの花も咲いていた。
サラダなど軽い夕飯。
シャンパンを少しだけ(夏に入った当初はアトピーがいまいち)。

夜は世間話をして就寝。
朝、カレーパンを食べる。ココアが生地に入った黒いカレーパンが美味しい。
ハナを連れて河原。

f0219184_22033646.jpg

涼しくってウレシイ~~~!


アスファルトと草や土の上は全く温度が違う。
河原でも整地された箇所には沢山のテント。釣りの人もいた。

ハナを下してから、スーパーへ。フレッシュな野菜や果物がお値打ち価格で買える。
わくわく感満載。
かえって休憩。水まんじゅう食べる(水まんじゅう好き)

お昼は野菜たっぷり焼きそば。タコのお刺身、豆腐とオクラのおみおつけ。
お昼後は今週の作り置きを。彼は庭で草取り。
おかずは、牛肉しぐれ煮、がんもどきの含め煮、ナッツ入り人参のサラダ、ナスのなべしぎを作った。
四人用のレシピで作り二人で分け、私もタッパーウェアでお持ち帰り。
スイカを食べて帰り支度。

いつもながらのんびりしつつ盛りだくさん、なのにゆっくり時間が過ぎる山の生活。

写真は河原のハナ。
ドドーンと日本の夏。

f0219184_22032686.jpg

帰り電車から山がきらっと見えた。
また、来週。



[PR]
by Bird_W | 2017-07-23 21:31 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

海の日が移動してたのを知らず、連休なんだ!?とびっくり。

土曜日はルーチンの通院。
その後、おばの施設にお見舞い。
イロイロとおしゃべりしてきた。おばの家族もそれぞれ病気で、明るい話もなかなか。
でもまあ、話すことが大事かな…

通院先のポケベルをうっかり持ってきてしまったことに気づき、再度戻る。
乗り換え駅でバーゲン(知らないうちにシーズンイン)になっていた。
ファンデを買おうとしてレジの列に唖然して諦め、
次の予定に移動。

20年来の友人とカウンターだけのイタリアン。
昔の友達と会うと、下の方のボタンがはまってなんだかしゃっきりするような。

翌日は家事を終え渋滞が途切れたときに車で山へ。
とにかく暑い。

彼と家で落ちあってから、買い物。
夜ごはんは、鰻を少しと大根おろしにシラス、明太子と鶏わさ(どちらもいただきもの)、サラダにタコぶつなどなど。
設置してくれていたウィンドウシート(網戸を新調し、縁側に寝椅子を置いてくれた)で、のんびり。
高地ではないため昼はさすがに暑いですが、夜は風が出ると涼しく、朝方は冷える感じ。
今年は網戸を改良し、通り道を作って風を通すように工夫。
早めに就寝。

翌朝は早起き。ハナと河原散歩。相変わらずガブガブ水を飲むハナ。
帰宅してから、ハナシャン。
さすがに秋田犬のトリマーさんというのは難しいため自宅でお風呂。
お風呂上りに必ずブルブルーとして回りを水浸しにするハナ。
自然乾燥派らしくドライヤーとか嫌いみたい。
乾くと白くてフッワフワ。

ワタシはキッチンで、
大量の夏野菜揚げびたしを。茄子にパプリカ、人参にピーマン。おだしには沢山の茗荷。
トマトのドライカレーも。
お昼には野菜たっぷり焼きそば。

ブルーベリー摘みも行きました♪
この前とは違う農園で去年も行ったところ。
ブルーベリーが葡萄みたいに鈴なりになってて。
食べ放題とお土産と、1kg近いブルーベリー。
粒が大きくてジュースたっぷり。
ジャムにするのはもったいないから、生で今週のお楽しみ。

電車で帰宅。
今週はお弁当復活の予定。

そんなこんなの、
特別なことはなしですが、いつもの楽しい週末でした。



[PR]
by Bird_W | 2017-07-19 08:41 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

三つ子

春先くらいから、少し仕事の内容が変わった。

いまさら新しいこと覚えられるかなって、
年下のひと、教えにくいんじゃないかって、
強烈に不安で、
ああダメもうダメと思ったチキンなワタクシ。

最近になって夢中になってる自分に気づいた
「あたらしいことを学ぶのは楽しい!」
年下のひとにまなぶのも、教えて下さってありがたいわって、自然。
学ぶって新鮮なことだったんだ。

昔から、準備に準備を重ねるほうで
「そこまで用意していて、いったい何が不安なの?」ていわれたことがあって、
自分でも「…だよね」て納得しつつ、
始まりに向かってはたいそう緊張してしまいます。
始まってしまえば、なんのことはなくってネ。

跳び箱より踏切板がただ前にあるからってだけで気持ちいっぱいになっちゃう。
三つ子の魂百まで、ということわざがあったっけな。


[PR]
by Bird_W | 2017-07-13 08:15 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ミセス

最近見た映画。



最近見た映画。
カンヌからパリまでのドライブ。セレブミセスのロードムービー。
コッポラ夫人であるエレノアが脚本と監督を担当。コッポラファミリーの一員として映画製作には深くかかわってきたわけですが、80歳にしての監督デビュー。地味な作品に資金集めにも苦労したとか。

ちょっとフランス人を茶化しすぎ?な感もありつつ、
風景は楽しいし食事は美味しそうだし、ああ、あそこか~みたいな思い出される場所も多く。
実際のエレノアが50代に経験したエピソードをもとにしてるそうです。
(車は故障しなかったようです)

子育ても自分の仕事も一段落、
夫は超多忙で若い美女が波のように押し寄せて二人の仲はうまくいってるとはいえ、すれ違ってはいて…
そんなときの二日間の旅。

前後で自分が大きく変わるわけではないけれど、何かを取り戻し一歩を踏み出していく、そんな映画。

久しぶりにみたダイアン・レインがとってもフレッシュだった。
フェミニンフェミニンなフランス女性(設定)のなかにあって、むしろ地味なんだけどもかえってそれが光る。
私よ私が!と前に出るのではなく、振り向けばいつもそこに同じ笑顔がある、そういう女性の姿勢がいいな♪と思いました。

インテリジェンスってのは、時を待つ忍耐を維持できるということなのかな~。







[PR]
by Bird_W | 2017-07-11 09:09 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

Again

ここんとこちょっと仕事が落ち着いてる。

土曜日は午前はまずぼーっと。ちょっと時間のかかる案件とか考えて。同時に荷物の配達受け取って。
ルーチンの家事をしました。除湿器を入れてからお風呂場や脱衣場のカビが目に見えて減った。
数回、お風呂場に洗濯ものを干し、タイマーセットして出かけたら乾いてたし、役に立つ。

その後、待ち合わせて外出。夕飯は焼肉。〆は石焼ビビンバ。らぼうふ というお店で美味しかったです。
最近、肉を炭酸もの(ビールとか)で沢山食べると腹痛に見舞われるため、量を抑えめでビールも我慢。
帰宅後お風呂ですぐ就寝。やっぱり山は涼しい。

日曜。朝のパンでヤマモモのジャムをいただく。近所のひとにヤマモモを沢山もらい、ジャムと果実酒にしたそうです。
今年はルバーブ、ネクタリン、ブルーベリーにヤマモモとジャムづいてる。甘酸っぱくて果実の皮部分が美味しい。

その後、恒例のハナ河原遊び…のつもりが河原ではゲートボール中。河原ではなく川に近い場所を散歩する。釣りが解禁になったのか釣り人多し。ハナも川にお腹までつけて涼んでいた。その後も少し歩いたのちにまた水に… やっぱり秋田犬には夏はツラいね。

冷房導入までまず網戸ってことでホームセンターへ。その後、スーパーで買い物。
お昼の献立は、ナスと油揚げのお味噌汁、お刺身盛り合わせ、サラダ、トマトとモッツアレラ(合わないですが好きなんです)。
常備菜としてラタトゥユ。ル・クルーゼいっぱいの野菜で作る。

台所仕事と同時に網戸張替。縁側の一角にトープで日よけをつくって網戸を修繕し窓を開けておいて、
風の通り道を作り、そこをウィンドウシートにしよってことで。
その場所が隣の猫のお休みどころなのか、「え~なにしてんの?」てなふうに寄ってきました。

午後、車でビュンて戻って、雑用をし、あれこれ課題をこなして夜。
お休みってあっという間。










[PR]
by Bird_W | 2017-07-10 22:07 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

映画など

最近見た映画。


アリスのままで [DVD]

ジュリアン・ムーア,アレック・ボールドウィン,クリステン・スチュワート,ケイト・ボスワース,ハンター・パリッシュ/ポニーキャニオン

undefined


決して他人事ではなく。

ジュリアン・ムーアは抑えた演技が素晴らしかった。芸達者というちメリル・ストリープが浮かぶけれどまた違ったタイプ。メリル・ストリープはどこまでいってもメリル・ストリープ、歴史上の人物をやると迫力がある。対して、ジュリアン・ムーアは透明度高く人物になりきり、作品を揺らぎなくリアルにしてる。

原作も読んだ。

読みやすい英語で書かれており興味深く、三日くらいで読み上げた。
これはベストセラーになるだけのことはある。過剰な感情的演出を省き、物語が淡々とつづられている。

原作は完成したときには出版社が決まらず、患者会にコンタクトをとった作者が、患者の「現実を世に知らしめてほしい」という声に押されて自費出版に踏み切ったそうだ。年齢という枠組みで疾患をとらえると、抜け落ちるものがあるということだった。

もう1作も地味な映画。

アスファルト [DVD]

イザベル・ユペール,ジュール・ベンシェントリ,ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ/ポニーキャニオン

undefined

こちらはもっと予算がなかったのかかからないようにしたのか。
フランス映画でときどきある群像モノ。粒ぞろいな役者たちでシーンを作り上げる、ちょっとお芝居に近いかな。
イザベル・ユベールの落ちぶれた女優役がなかなか良い。落ちぶれても女優ってところが(意味不明)。
タサディット・マンディの母役もしんみりとしてた。

疲れた週末はこういう小品を見るのも良いです。特に梅雨の合間に淡々と。


[PR]
by Bird_W | 2017-07-04 09:38 | 読書など | Trackback | Comments(0)

梅雨のあれこれ

二週間たってしまった。

買い物したりゴハン食べたり作ったりしてます。
コストコで買ったネクタリンでコンポート、近くの農園で摘んだブルーベリーでジャム作った。

庭では紫陽花がきれいに咲いて。
青いのとか。

f0219184_20470192.jpg

中には白も混じっている。
f0219184_20465353.jpg

濃い紫のものも目立ち始めた。

庭先に、去年の秋に植えて枯れたかと思われたブドウ棚に葡萄が。

f0219184_20460025.jpg


古い枇杷の木。今年は実り年らしい。小ぶりですがきゅっと甘い。各所に配ったり。
f0219184_20471876.jpg

アケビを発見したり。

f0219184_20481728.jpg

ま、でもメイン行事は、ハナとの河原遊び。
走り回ってからのごくごく、ガブガブ。

f0219184_20482735.jpg

あ~涼しいワン!

f0219184_20480924.jpg

まだ毛が完全には抜けきっておらず…
でも笑顔が小顔になってるかな?

f0219184_20584773.jpg

人間は早くも夏バテだったりいろいろありつつ、おおむね通常営業中。
今週くらいには、ミントオイルのスプレーを作ろうと思ってます。







[PR]
by Bird_W | 2017-07-03 09:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

中休み

どうだろう?と思っていた眼鏡のプリズム加工。
違和感は一瞬で終わり、問題なし。
眼鏡外した瞬間に「あ」と思うから、
今まで無理してみてたんだな。おつかれさまです。
そもそも、頭の後ろ側の筋肉から頭痛が発生して辛すぎるのが、ちゃんと眼鏡を作ろうと思った動機でした。

このところ読んだもの。

バッグを買いに行くにあたり読んだ参考書。
うん?3つじゃ済まなそうな???そもそも原題はぜんぜん「3」とか言ってない…
三種の神器か三角定規か、三には魔力があるのだろうか?
100個以上のバッグを買ったらしい著者ならではの、コツはありそうです。
詳しくは本書で。写真や絵は全くありませんので、そこんとこは踏まえて。

マイバッグ 3つのバッグで軽く美しく生きる

ドミニック・ローホー/講談社

undefined




そしてコレ。
地味でしっかりしていて自分の中で大事にしていることがある、そういう女性の物語。
縫う裁つ人の作家です(ドラマ化もされたらしい)

プリンセスメゾン 1 (ビッグコミックス)

池辺 葵/小学館

undefined

オンナの人が家をローンで買うなんて夢だった世代からみると、
だんだん世の中変わって大変なことも多いけど、
良くなったこともあるかなって感じます。
家っていうかね、自分の場所ってことですかね。
そういうものを自分で作っていくこと、ていうか。

本じゃないですが、
思い出して、iTunesでダウンロードしてみた。
『世界の車窓から』のひとです。
なぜか乗り物には低音楽器が似合う

iTunesのヴィジュアライザーで音の形を眺めているのが好きで。

音楽は時の波紋。
立ち上っては消えていく、図形の連なり。


[PR]
by Bird_W | 2017-06-21 09:01 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

週末は東京で。

週末は彼がこっちに来るパターン。
シゴトも兼ねて。

Herzでバックを注文。
小型のボストンを想定してショップに行ったら、ぜんぜん違う回答になった。
(カテゴリーとしてはレディース仕様ではないショルダー)
やっぱり雰囲気やバランス感など見ないとわからないもので…  
連れもいた方がいいですね、客観性?
持ち手のカスタマイズをお願いして、2か月くらい待つ予定。
その頃には夏かな。
とっても楽しみ♪

フォーナインズに眼鏡を引き取りに。
5月に下見、再考のうえ再チャレンジ、そして引き取りと三回足を運びました。
ベーシックに徹した質感の高い眼鏡ができた。
お店の方ともかなり話し合って、加齢とともに不安定になる眼をサポートしてくれそうな気がします。
これはお値段相応なクオリティと思います。

また、楽しみにしていた、
ソール・ライター展を観に行きました。
映画見てから1年半。
Harper's Bazaar時代の完成されたファッション写真、
NYの生活を写し取った伝説のカラー写真、
ガールフレンドたちのヌード写真など。
(説明を読む限りではかなり生き急いでた時代もあるようでした)

写された時代がすでに昔昔なのに、鮮やかで印象的。
リアリティをつかむ写真という手法が、そこだけ切り取るように過去という方法を可能にしていて、
生まれる前のこと、知らない国の人たちにノスタルジーを感じるとう不思議さ。

そして雨。
荷物もあってタクシーつかまえようと思ったら、なかなか来なくて。高架下まで歩いて行った。
彼が大きく手を振って、タクシーをつかまえてくれました。
回送ランプだったんだけど乗っけてくれて。

(いつものように)(いろいろあった)
いい週末でした。







[PR]
by Bird_W | 2017-06-19 10:11 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

リミット

言葉にしない、というのもありかな~と思ってます。

昔はあれやこれや表現を探って決め打ち!(自己満足…)のように書いたものだが、
それも時と場合により鬱陶しいかと。
アッチッチてか暑苦しい?

生来と鍛錬(生育環境)により、「発言しなければ存在なし」な世界が身についちゃってる。
(きょうだい全員が言葉関連の職業)
この年になってそれも一巡したかも。

言葉にする、言葉を発することの重みを感じたからかも。
全否定するわけではないが、そういうのどうだろう?て思う部分もあるわけです。
今更ながら、相手のあることなんだな、と。

私が外国語を愛するのも
決して満足には表現できないからだな。
あとは相手に任せて。

さて、それでどこへ行こ?

f0219184_11432429.jpg


[PR]
by Bird_W | 2017-06-17 13:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

文鳥は星になりましたが、日誌を続けています。#カテゴリーは整理中です#


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧