タグ:つぶやき ( 360 ) タグの人気記事

週末

金曜から土曜の午前中にまったりしすぎず、予定をこなせた。
冬の晴れが続き、眩しいくらいの日光と吹き付ける風。
レオニダスのお店を見つけ、オランジェットとマンディアンを詰め合わせに。早いですがヴァレンタイン。思い立ったが吉日。

朝ごはん用のパンと最近お気に入りのゲロルシュタイナー、ノートPCをリュックに詰めて山へGO。
待ち合わせてイタリアンのお店でパスタとピザ、サラダ。ジュースを買って帰宅。
まずはハナにジャーキーをやる(儀式)。

山は寒い。零度以下間違いなし。
写真見たりダラダラしながら就寝。朝方エアコンのタイマーが切れるとともに冷え冷えしてくる。
朝食後、彼はハナ散歩、私は家で待機(とにかく寒くて)。それから二人で精米しにいく。年末に新米を友人からもらったのだが、玄米のまま送ってもらったのを精米。

午前中おそめに彼に仕事があるため、私は家でダラダラ。あ~寒くてストーブに大接近。
昼ごはんの支度だ~とそろそろキッチンへ。
お正月の人参と蕪がテーブルにあるが、微動だにしておらず、そしてまったく傷んでいない。レーゾーコ並み。

休み中に復習をまとめておいたのが、やっぱり仕事中に役立った。自分の弱点は自分にのみリカバリ可能なのだな~。
今年は、こんなふうにサクっと思いついたが吉日で行動しよう、と思った。


f0219184_14174484.jpg

お正月にとった写真。
山のてっぺんで樹木がスケルトン化。結果的に美しい影絵となった。



[PR]
by Bird_W | 2018-01-15 09:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

第一週おわり

  • 新年のMTGと飲み会があった。
  • そのほかは、忙しくなくて助かった。

  • シャトルシェフで煮豚を作ってみたら、ホロホロっといい感じに仕上がった。レシピも簡単。もちろん煮汁で煮卵も作った。今週は、チヂミホウレンソウの胡麻和えも作り、ツクオキにした。まだまだ葉物野菜の高騰が続くが、人参を使いこなしてお弁当に彩りをアップしたいな。キャロットラぺ的なものでもいいけど、寒いので温野菜がいいかな。

  • この映画は面白くないと思ってみると面白いかも(?)ということでメモ。
芸術家の映画って「作品」ではなく「人間ドラマ」で(たいてい芸術家はいろいろと抱え込んでおりカオスなややこしい筋になる)、映画は映画監督が作った方が…餅は餅屋で。
主人公より、当時のパリの風景やアトリエが再現されていそうなのが、ツボ。


  • 今週、合間にはこの本を読み返した。面白いわ~。
歴史好きはDNA。町でみかけると碑文など読んじゃうほうで。
このひとの本はだいぶんよんだ。いつか著作集を読破したい。
中世。暗い時代に押し流されるように生きて来たフツーの人々の喜怒哀楽。

ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界 (ちくま文庫)

阿部 謹也/筑摩書房

undefined


  • ふと本屋さんの棚で手に取ったこれ。
歌人、らしいがエッセイで内容は明治大正の日本のこと。
馬車で巡る富士五湖など。
すっとわかっちゃう台詞みたいな文章より、想像の土台になるしっかりした文章が好き。歌人というだけあってその文章はメロディアス。





[PR]
by Bird_W | 2018-01-14 10:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

雨の日と晴れの日と。

  • 仕事用の本を読んだ。半分くらいは使える良本だった。そのほか、大型辞書をめくりつつ仕事しながら毎回疑問に感じるところを片付け中。ネットだと膨大になってしまう知識をまとめてくれている、本はセレクトショップのようなものか?
  • この分野で仕事をするようになってもう七年。要求水準がどんどん高まる。その分、自分の対応スピードも速くなった(と思いたい)。自分でも何でここにいるのか何故何とかやっていけているのかわからない。なんでここにいるのかわかんないなぁと思いつつも。
  • 去年の後半から様々な物事が進行している。すぐに答えが出るものも少ないから、To-think list として、日記のどこかにメモっておこう。何しろ考えると脳が疲れる。脳が小さいのかも。
  • 三年日記が三年目に入った。泣けるほど漢字が書けないため、消せるボールペンで書いている。日記の後ろに常用漢字リストがあるのを引きながら。パッとメモするのならデジタルよりはアナログなのだ。アナログは柔軟な対応が可能だけれども個人の差が出る。デジタル世代の今の子どもだって漢字の練習はするんだし、字を書くことは土台なんだよね。
  • 消せるボールペンは消えるボールペン。ちょうどいいときに消えてくれれば言うことないね。

  • そういえば、『キングスマン ゴールデンサークル』では、音楽が印象的に使われていた。前作では核心の部分で『威風堂々』(言わずと知れたエルガー、英国でも指折りの作曲家の名作)がオーケストラで(デジタルだけど)使われていた。今回はマーリン独唱の『カントリーロード』。でも、妙に「長くない?」と思わせるところは一緒だった。

お正月の写真。これって樅ノ木なのかな?
良く晴れた元旦のことでした。

f0219184_22343166.jpg


[PR]
by Bird_W | 2018-01-10 09:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

こまごま

まず病院そして美容院。どちらも年末都合が合わず。
美容院ではカットを少しだけ。ショートもいいんだけど、元気な韓流ミセスに見えてしまい、中途半端なセミロングに。額の皺が気になるからと相談したら、少しだけ前髪を作ってくれた。前髪ありもまた良し。きっと仕事のときはピンで留めるけど。美容院で使っているムースをわけてもらう。

その他の買い物はコスメ類や雑貨。ラベンダーの香りがするハンドクリーム。コンシーラー(エトヴォス)、アイブロウや口紅。ハンズでは眼鏡拭き(クロスとウェットタイプ)。革製品用のミンクオイルとクロス。あとお弁当におにぎりケース(満員電車でつぶれる!キケン!)やタッパーウェア(きっちり閉まるタイプ)。

VIRONでパン・オ・セレアルを1個スライスしてもらった。食パンを甘く感じる時があるのです。

今年はOisixを再開しようかと思ってる。多少割高なんだけども、宅配してくれるし、品物は間違いない。無駄なく使い切ることを目標にまたやってみるか。選ぶのも時間をかけず先に定番リストを作ってしまうべし。
Kitを買ってレパートリーを増やしてみるものいいかな。習ったこともなく自分でこうかな?と作ってて。安パイに走ってしまうためいつもマンネリ…。献立を考えるのが面倒なときに使ってみよう。

東京湾から見た富士山。
すごく大きく見える。
大人になってから富士山が好きになった。

f0219184_21115222.jpg




[PR]
by Bird_W | 2018-01-09 09:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

土曜日

今年はさらに備忘録になりそうだ。
えっと、アタシはここでは誰だっけ?みたいな。
書くのが間遠だと、ブログ文体(ある一定の層の読者を意識している、雑誌の記事に似た文体)が、脳内で生成されないのです。
ま、それに「自分の暮らし」を「発信」することにはどうも馴染めない。
どうにもフォトジェニックではないジミーな生活、仕事場と家の往復、仕事と雑用の黙々な毎日だから。
ま、そんなんでボチボチで。

新春。
親戚が一時帰国して近くまで来た。ランチとお茶する。
子育てや暮らし、習っているヨットの話、やる予定の語学の話など。
私も今年やりたいことを話してきた。
人に言うと自分にも聞こえるし、より気持ちがそこに向く。

その後、大型書店。
これも新春恒例になってきた。
新しい気持ちで眺める平積み。
去年買ったな、そうだそうだとこの本をまた改めてみた。
あれから一年か~早っ。

Vintage Industrial: Living with Machine Age Design

Misha de Potestad/Rizzoli

undefined



連休中には、
キングスマン・ゴールデンサークルを観た。
キングスマンも見てたんだってことを段々に思い出し、
悪役がアホかいな、みたいなコミカル設定なんだよね。
しかし、日本人にはダブルのスーツはああはぴったりはまんないよね、
でもスーツはダブルをボタンきっちり留めると、すごい端正な感じがする。

映画の後に、OUTBACKでステーキを食べ、
ユニクロでフリースブランケットを買ってもらった。
なんだかこの冬は寒いわクッタリしてるわ、
なかなかワーッとエンジンがかからない。
そんな日もあるさ。






[PR]
by Bird_W | 2018-01-08 08:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

お正月のアレコレ


今年は短い上に、年末は体調不良。元旦午前中までほぼ閉店状態。
元旦は近所の散歩くらい。去年みたレモンの木のある家をまた見に行った。
家じゃなくってレモンをね。冬の明るい黄色は楽しい。
あれ…これはミカン?

f0219184_11515865.jpg

二日は、ロングドライブ。
のぼれる灯台、その三。野島埼灯台へ。
行きはフェリー、帰りはアクアラインと違う道程。
見込みより混んでた。
フェリーから見た、小さな灯台。現役感あり。

f0219184_11542195.jpg


エーゲ海、古代の船団…

f0219184_21304179.jpg

じゃなくって
初釣りを楽しんでいる船。

前回来たときはハナ連れで、客室には入れず、デッキでずっと風に吹かれていた。
今回は豪華?客室。

灯台に行くまでに枇杷ソフト(房総だから)に並ぶ(本当は枇杷が食べたかった!)。
私の前には隣国の人。こんなとこまで観光なのか~。
お昼は海鮮丼とホタテ釜飯。

で、灯台の写真ですが、
うっかり近寄ってから気が付いたので、
ドアップしか今ありません。。。

f0219184_12001469.jpg


ちなみに今年のカレンダーはコレ。
こんなショットはどうやって撮るのか?
灯台と海をセットで撮るのはプロだよね。

Lighthouses 2018 Calendar

Jean Guichard(写真)/Graphique De France

undefined


帰りには実家にお年始でちょっと立ち寄る。
お年玉回収隊?が来ていた。

三日は山に帰る人、マンションで過ごす人、それぞれのんびりする。
四日は美容院と病院。細かい買い物をハンズやユニクロで。
新春、新たな気持ちで書店の棚を眺めるというのは連休中にやるつもり。

あっさりしたお正月休みでした。
また一年、よろしゅうに。



[PR]
by Bird_W | 2018-01-06 13:00 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

まったりと

f0219184_13583310.jpg

仕事がやっとおさまった。棚上げにしてきた、というべき?
まあいいや。
いやはや30代が猛然と突っ込んでいくおシゴトですもの、消耗気味です。
IT系と英語は進化が怒涛の嵐です。
…とりあえず、長縄跳びにはついてくだけでクリアーとしよ。

そんなこんなんで、たまにはね、とクレマン(ロワール)のハーフをスポン!。
まったりと夜。
金色の液体に、来年はああしよこうしよ…と小さな泡がフツッフツッと上がっては消え上がっては消え…

去年くらいからは
「これでいいのかなぁ」「だってこれしかできないし」「いやいやアレだってやってみたいじゃん」「え~でも、もう年だし」とグールグル。体の変化と気持ちの安定を整えつつ、考える毎日でした。

当然やってみないと解答はでない。が、徐々に方角が見えて来た。
年明けからはそちらへと向かっていこ、と今月、講座を申し込んできました。

そうすると、土曜午前中というまったりとした時間がなくなるのがちょっと寂しい。
いやいや、のんびり時間は平日にとるべし!

そういうわけで、
今年のいちばん大きなお買い物はソファ。
(一応)北欧ヴィンテージらしいです。我が家サイズの小さめ、本革+フェザーを入手。
ラグはアイルランド土産、クッションはおばがまだ手仕事ができた日に作ったものです。
Window seats 風に。
ラグジュアリーでもなく、インスタ映えはイマイチですが、すっと家に場になじむ心得たやつソファです。





皆さま、良いお年を♪








 









[PR]
by Bird_W | 2017-12-30 13:58 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

いよいよ

年末のごみ捨てカレンダーを目標に、掃除してます。

モノって増える。
夏のエイトフォーとか使い切れた試しがないし、
冬はあったかグッズがいるし。
あ~。

今年はホットコットを大人買い。なんだか寒さが身に染みるのです。
小豆のチカラも買いました。めぐリズムもいいのですけれど、使い捨てだから。
小豆の力のかすかな重みがイイ。

掃除といえば、昔の実家では大掃除だった。
とにもかくにも憂鬱で。冬休み開始とともに子どもがさぼりまくっていると、親がキレ。
掃除をするからと暖房を切られ、親の大号令とともに子どもは働きはじめ…
またひとりふたりとさぼりはじめ、そのうち逃亡し、親がキレ。以下同文。

私はだいたい栗きんとんがかりを買って出た。
座ってずーっとやってればいいしね、あったかいし。
ちゃっかりモノめ、時局は読め!てか。

もちろん栗きんとんだけではなく、おせちも同時進行なので、まったくもってワヤだった。
来客用と自宅用と、お重をふたつ作るので。
時には紅白が始まっても、片付いていないことが多々あった。
誰かしらが不機嫌で。

は~、ややこしや~というなかで、
息もタエダエにたどり着くのがお正月。

ま、
キレイになった部屋で寝ると、
翌朝はパジャマを自然にたたみ、
すっごい大人になった気分がしたっけ。

お正月に年賀状を配達してくれる、学生のアルバイトさんにって、
郵便ポストに蜜柑置いたりしたんですヨ。
「お正月にご苦労様です」って。

むかし、むかしね。

f0219184_23060658.jpg





[PR]
by Bird_W | 2017-12-28 08:55 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

テキトーすぎるメモ

ハナは、
定かではないのだが…
いちおうクリスマス生まれってことになってる。

そのため、この時期がクリスマスと年末年始のほかに二人と一匹の誕生日が終結する、という
ややこしーことになってます。
たたでさえ気ぜわしい時期なのに。。。

子どもの頃は、姉弟もかぶっていたりして、結構マトメられてしまったりした…
ばらけていれば、誕生日プレゼントとクリスマスは二回もらえるはずなのに。
二回分だからといって、奮発はされないのだ…

なんでクリスマスがこの時期なのだろう?
キリストにしてみれば、それはこっちのセリフだ!なのだろうか。
確かにあっちのが先に生まれてるな~2000年くらい。。。
いや、もともとキリスト教の祝祭日だから、日本にはなかった、あっちが後!
え、じゃあなんでクリスマス祝ってるんだっけ?

とかなんとか、さらにテキトーなメモを書いてみた。

超カワイイ、ハナのお尻をのっけとく。
しっぽがクルクル。
いろいろ丸くおさまるように、
来年はハナ年。

f0219184_23070026.jpg










[PR]
by Bird_W | 2017-12-27 08:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

さらにテキトーなメモ

今年の大きなお買い物はメガネ。
四つの9(←ラッキーorアンラッキー?) というお店で念入りに検眼してもらった。
結果、私は二つ眼鏡を買わないといけない と言われて、それはあんまりなんで、中ぐらいのにした。
そのときはそれで良かったのだが…
通勤が遠くなってから、電光掲示板が見えないと困る、電車は毎日遅れたり乱れたりしてるのに。
そのうち、刺繍ぽいものに手を出して
キー!だめじゃん!と思った。

まあ来年考えよう…て、もうすぐですネ。

ジクジク疲れてた間、エンドレスな本を読んでた。
谷崎潤一郎『細雪』。戦争に向かっている日本で
登場人物が特段成長しようともせず三つ子の魂そのまま~に生きていく日々、
なぜかこの本を読むと沈静なのか麻薬なのか、とにかく、心にささった小骨がとれていきます。
20年前も留学先でずーっと読んでいました。

その他、読んだ本(漫画)。
魚喃キリコの作品いくつか。

痛々しいラヴ (Feelコミックス)

魚喃 キリコ/祥伝社

undefined


淡々とした世界。懐かしいような?
若い時は「一人暮らしは絶対ダメです!」みたいな生活だったから
(皆そうでした)
こういうこと体験したことないんだけど、なぜかな?

痛々しいのが青春なのか。
そういう感情がまだわかるってことなのか。
その分、大人になれないのか?

まあね、
自分がそのまんま大人になろう、というのは無理なのかもね。
三つ子の魂百まで。あくまで「魂」ですから。
宿るものなんだわ。














[PR]
by Bird_W | 2017-12-26 08:25 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)