タグ:つぶやき ( 323 ) タグの人気記事

中休み

どうだろう?と思っていた眼鏡のプリズム加工。
違和感は一瞬で終わり、問題なし。
眼鏡外した瞬間に「あ」と思うから、
今まで無理してみてたんだな。おつかれさまです。
そもそも、頭の後ろ側の筋肉から頭痛が発生して辛すぎるのが、ちゃんと眼鏡を作ろうと思った動機でした。

このところ読んだもの。

バッグを買いに行くにあたり読んだ参考書。
うん?3つじゃ済まなそうな???そもそも原題はぜんぜん「3」とか言ってない…
三種の神器か三角定規か、三には魔力があるのだろうか?
100個以上のバッグを買ったらしい著者ならではの、コツはありそうです。
詳しくは本書で。写真や絵は全くありませんので、そこんとこは踏まえて。

マイバッグ 3つのバッグで軽く美しく生きる

ドミニック・ローホー/講談社

undefined




そしてコレ。
地味でしっかりしていて自分の中で大事にしていることがある、そういう女性の物語。
縫う裁つ人の作家です(ドラマ化もされたらしい)

プリンセスメゾン 1 (ビッグコミックス)

池辺 葵/小学館

undefined

オンナの人が家をローンで買うなんて夢だった世代からみると、
だんだん世の中変わって大変なことも多いけど、
良くなったこともあるかなって感じます。
家っていうかね、自分の場所ってことですかね。
そういうものを自分で作っていくこと、ていうか。

本じゃないですが、
思い出して、iTunesでダウンロードしてみた。
『世界の車窓から』のひとです。
なぜか乗り物には低音楽器が似合う

iTunesのヴィジュアライザーで音の形を眺めているのが好きで。

音楽は時の波紋。
立ち上っては消えていく、図形の連なり。


[PR]
by Bird_W | 2017-06-21 09:01 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

週末は東京で。

週末は彼がこっちに来るパターン。
シゴトも兼ねて。

Herzでバックを注文。
小型のボストンを想定してショップに行ったら、ぜんぜん違う回答になった。
(カテゴリーとしてはレディース仕様ではないショルダー)
やっぱり雰囲気やバランス感など見ないとわからないもので…  
連れもいた方がいいですね、客観性?
持ち手のカスタマイズをお願いして、2か月くらい待つ予定。
その頃には夏かな。
とっても楽しみ♪

フォーナインズに眼鏡を引き取りに。
5月に下見、再考のうえ再チャレンジ、そして引き取りと三回足を運びました。
ベーシックに徹した質感の高い眼鏡ができた。
お店の方ともかなり話し合って、加齢とともに不安定になる眼をサポートしてくれそうな気がします。
これはお値段相応なクオリティと思います。

また、楽しみにしていた、
ソール・ライター展を観に行きました。
映画見てから1年半。
Harper's Bazaar時代の完成されたファッション写真、
NYの生活を写し取った伝説のカラー写真、
ガールフレンドたちのヌード写真など。
(説明を読む限りではかなり生き急いでた時代もあるようでした)

写された時代がすでに昔昔なのに、鮮やかで印象的。
リアリティをつかむ写真という手法が、そこだけ切り取るように過去という方法を可能にしていて、
生まれる前のこと、知らない国の人たちにノスタルジーを感じるとう不思議さ。

そして雨。
荷物もあってタクシーつかまえようと思ったら、なかなか来なくて。高架下まで歩いて行った。
彼が大きく手を振って、タクシーをつかまえてくれました。
回送ランプだったんだけど乗っけてくれて。

(いつものように)(いろいろあった)
いい週末でした。







[PR]
by Bird_W | 2017-06-19 10:11 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

リミット

言葉にしない、というのもありかな~と思ってます。

昔はあれやこれや表現を探って決め打ち!(自己満足…)のように書いたものだが、
それも時と場合により鬱陶しいかと。
アッチッチてか暑苦しい?

生来と鍛錬(生育環境)により、「発言しなければ存在なし」な世界が身についちゃってる。
(きょうだい全員が言葉関連の職業)
この年になってそれも一巡したかも。

言葉にする、言葉を発することの重みを感じたからかも。
全否定するわけではないが、そういうのどうだろう?て思う部分もあるわけです。
今更ながら、相手のあることなんだな、と。

私が外国語を愛するのも
決して満足には表現できないからだな。
あとは相手に任せて。

さて、それでどこへ行こ?

f0219184_11432429.jpg


[PR]
by Bird_W | 2017-06-17 13:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

知らないうちに

6月が後半戦。ヤダ。

早いわ~

ちょっと仕事が変わった。
エ!そうなんだ~、えっとえっと?の連続。

しかしアレだ。
最近の若手女性はホントにしっかりしていて、
当たり前に仕事する。

石野真子(古!)みたいにカワイイのに、
きびきびっとした発言。
ひゃー。

そういえば、
親戚の旦那さんがあれよあれよという間にベストセラーエッセイストになってた。
親戚最近はメディアに出ており、今度は新聞に記事を連載するそうな。
こういうのブレイクってのか、びっくりしてる。

数十年ぶりにあった友人もエラーくなってた。

私も転びながらついてきます。。。











[PR]
by Bird_W | 2017-06-15 08:35 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

のんびりな週末

晴れた週末。
洗濯等家事を済ませて、山にビューン。
落ちあって買い物。

煮豚を作ってほしいというリクエストにこたえるため、
肩ロースを買う(ネットをもらってくるが大きすぎて入らず)。
夜はお気に入りのコスパ良シャンパンを開けお鮨などつまむ。
体温が上がったところで、蚊除けスプレーをシューして散歩。

そう、山では蛍が見られるのです。
蛍狩り、ともいう。
今年は例年より数が多く、川の斜面を青みを帯びた小さな光が漂っていました。
風流風流。

煮豚に入れるゆで卵を作り、おしゃべりしつつ、夜はドラマを視聴(知人経営レストランがロケに使われたらしい)後、就寝。
山はまだ毛布が必要なくらい、朝気温が下がる。

朝はいつものメニュー、グレープフルーツジュース、バタートースト、いただいた手作り苺ジャム、ヨーグルト、コーヒー。
早めな時間にハナを連れて車で散歩にいく。ハナはすっごく嬉しそうだ。鼻づらをぐんぐん風に突き出している。
たっぷり河原で散歩。ハナも満足そうにしていた。

家電量販店へ。
山の家に今年はエアコン導入の噂があり市場調査。
ついでにノートパソコンとか見る。
そのまたついでにちょっと山をドライブし、帰宅。

お昼ご飯は、仕上げた煮豚と茹で卵を千キャベツに乗せてタレを回しがけ。
油揚げとネギのおみおつけ。冷ややっこ。野菜中心タコキムチ。

夕方またビューンとマンションに戻り。
今週の作り置きとしてチキン入りトマトとサニーレタスのサラダ、
パンチェッタとホウレンソウのソテーなど作る。
何か冷蔵庫にあると思うと、帰宅時に気が楽。

そうそう、山の家で葡萄棚に挑戦しているんですが、
いきなり小さい実がなってました。
生まれたときから葡萄の形してるんだね。

f0219184_20563575.jpg

ポリゴナムを移動し、レモンの木も植えてみた。
ビワにも実がついてきて、姫沙羅は花が咲き、
蛍狩りの次は、ブルーベリー摘み♪

ストウブで2回目のルバーブジャム作りに挑戦中。
味見したら激すっぱかった。

おわり。






[PR]
by Bird_W | 2017-06-12 08:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

一週間

毎度。

ここんとこアタマ使ってたら頭痛発生し、
週の半ばで小休止。
脳内も断捨離が必要なようです。

そこで読んだ本。

科学的というのは「論文がある」ということみたい。

作者の文章が、話しかけ方式+少しだけ上から教えてくれる、スタイル。
これは昨今のビジネス書やライフハック本で、読み手をつかみやすい定型。
余談だけど、ブログもそういうのあるかな。もともと読者を巻き込みやすい(?)構造だから。
上から感=カリスマブログ、下から感=ファンブログ???
SNSだと対話が主になり、平等感はあるのかな?
この本は、中味はそれなりに役に立つ。いや役立ちそうなところだけパラパラ読めばいい本。

そしてコレ。最近の世界のニュースがもう昔の知識では理解できなくなってるんで、
買ってみた。

この人の文章は回りくどいのだけど、今回は聞き下しというスタイル。作者の年齢と健康状態から。結果的には読みやすくなってた。
そんなに新しいことはない…いや昔のことに遡り新しい視点から光をあてていく、そういう作者の姿勢は変わらない。
この人は研究者なんだよね、と思う(いや事実そうですが)。定型とされる概念を壊して常に新しい。
そういうのがインテリジェンス。

付記:トルナトーレの映画『ある天文学者の恋文』について。


何か今まで見たのと大きく違う…と思ってたのわかった。
ヒロイン。今まで(見た映画)では、彼の映画でヒロインはイタリア的美女あるいは美少女だった。
フェミニンの象徴。

でもこの映画では、美少女だけれども現代のヒロイン像そのものだった。
体を張った危険な仕事。ボロボロになったり傷だらけになったり。衣装はTシャツとジーンズ。
ハリウッドでもいまや、戦うたくましい女性がヒロインとなるんだものね。
静的なアイコンから、動的アイコンへ。
それでも変わらず美しい、と思う。
しかし、美しさというものが成立するには紙一重の何かがある。
その生まれる一瞬を切り取るのが、映画なのかな。。。









[PR]
by Bird_W | 2017-06-11 09:56 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

週末にすべりこむ

今週も忙しかった…
毎日が飛ぶように過ぎていきます。
書きたいと思うことがあっても、旬を逃してしまう。

いや書きたいことって、たとえば
朝、電車で隣のオジサンがスマホで動画見てた。
イヤホンで聞いてるから音声は聴こえないけど、
ドラマって台詞なくてもなんだかわかるように作ってるね~と思う。
どうもインド版『おしん』みたいな話だ。
インド版てどうしてわかったのか?
何かアタマにタオル巻いてる人が出て来たんだけど、その巻き方がさ、きつくてターバンみたいだったの。

この話題?に一週間が集約されるてしまうのか!?>自分?

仕事上でちょっとした展開があった。
この年でもまだそういうのあるのか~って自分でびっくりしてる。

ま、粛々と謙虚にやろ。
目指せコトブキ退社!?


[PR]
by Bird_W | 2017-05-20 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

そしていつもの

GW気分はすっかり消えた先週末。
土曜日は雨でした。気温も下がっているなか、山に移動。
駅で落ちあって、ニトリとコストコ。
土曜夜のコストコは少し落ち着いており(日曜より)、初めて食料品を大人買いする。いや買いすぎたかも?
ローストチキン、フリルレタス、レッドグレープ、サンドイッチ用パン、サラミ、アスパラ、パンチェッタ。ポーション多め。
その夜はローストチキンとフリルレタスのサラダにレッドグレープ。サラミをパンにはさんで。
そして最近気に入ってるすっきり目なモーメントというコスパなスパークリングを開けた。

夜には静かな山の音を、ハナとならんできいてみた。
土間にいたハナがすくっと立ち上がりそばに来てお座りをした。
こんもりとした背中が暖かくて頼りがいがあって。
つぶらな黒い瞳と濃い白いまつ毛と、ますますの女っぷりなハナ。

しかしジャーキーを前にすると、いきなり子どもにもどる。
左足からお手をするのだが、テンションアップしすぎて両足でお手をする。
前のめり… 食べてしまうとゆったりと横になってウツラウツラしていた。

朝もサラミを挟んだパンを食べ、
ハナを乗っけて湖に行く。ハナは窓から顔(?)を出して、ひくひくと雨上がりのしっとりした匂いを満喫している。
販売所で、ネギ、赤い水菜、ルバーブとルッコラ、刺身こんにゃくを買う。
昼はパンチェッタとアスパラのソテー、パンチェッタとオリーブオイルのグリーンサラダ、ローストチキンの残りにレトルトカレーをかけてカレーライス。油揚げとネギのお味噌汁。

夕方早めに車で帰宅。
いただいたタケノコを実家におすそ分け。

夕方からの時間をゆったりとソファで空を見ながら過ごした。

そんなこんなのいつもの週末。
まずは有り難くも幸せです。




[PR]
by Bird_W | 2017-05-15 09:00 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

短いお休み

GW。
その後が異様に辛いです。
五月病?

お休みのいくつか。

同窓会にいった。数十年ぶり。
互いに丸くなったね、と言い合う。お肉については互いに言及せず。
ふつーに仕事して父母してアタマ下がるわ…
音信不通のひとが何人かいるが、まだ訃報がなくて良かったネという、そういうお年頃。

ソファをさがしに家具屋を回る。
北欧ヴィンテージ、デザインそこそこのお値頃感満載な家具、いわゆるカリモク、その他。
「家具は一生もの、妥協せずに」と言われて育ったんだけど、
一生っていったいどのくらいの長さなのかわかんないってとこがミソだ。
とにかく引っ越しの多い人生だったので、大きなものを買うのに気が引ける。
が、一回くらいはおとぎ話に出てきそうなソファを買いたいなと妄想中。
とりあえず、
まずはソファの上に物を置かず、すぐに座れる状態にする、というのが努力目標。

家具屋のついでに横浜に行く。
GWの中華街にはさすがに隣国からの観光客はいない模様…
紅綿で中華菓子を買ったのみで、さっさと引き上げる。
元町もぶらぶらするが、とにかくお店が変わってしまっていて。
クィーンズスクエアでグラスと湯呑を購入。なんとなく記念。

他は古民家でのんびりとハナと過ごす。
ハナは横浜で馬肉ジャーキーと皮の首輪とリードをお土産に買ってもらって、
クラスアップ(?)感。
飼い主の革靴をカミカミしているうちに食べた、という歴史があるだけに危険ではあるものの。
河原に遊びにいったら、ハナは飛び跳ねて楽しそうにして、
その後、用水に自分から入って水を飲んだり足をびしょ濡れにして涼んでいた。

家事をして雑用を片付け、クリーニング出したりブーツを手入れしてしまうしたくしたり。

ま、そんなとこ。




[PR]
by Bird_W | 2017-05-10 08:45 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

こまごまと

GWまでの序奏が長かった。
アレコレアレコレ。
ま、ほっとこ休みだし。

そろそろちゃんとした眼鏡作るかと、有名店に行ってみた。
検眼からきっちり。提案されたレンズは確かに首の後ろの筋がふーっと柔らかくなる感じ、イイコレ!と思いました。
ただし、結構お値段がする。予定では二本持ち、そうするとなるとかなりな額。とりあえず連休後に決定する、ということで。
シゴト道具なので設備投資って意味もあって。

皮膚科。
ハイドロキノンとシナール、トランサミンをお試しすることになった。
エイジングになるかどうかはともかく、何か自分をお手入れしたい気分なのだ。それも手軽に。

同時にファンデを替えた。TV&Movieというシリーズ。まだ一週間くらい?塗ってから馴染む不思議なファンデです。
ミラクルという感じはありませんが、地味に良い。

バーバリーのコートをとうとう廃棄。
パリであまりにも寒く、通りがかったバーバリーでウィンドウにあった最後のセール品を、
ブティックのマダムが脚立でおろし、大き目だったんですが着せてくれて
「ま、あなたならいけるわね」ということで。…という逸話つきでした。
記念にボタンは全部保存しました。

で、廃棄する前に良く見たら、やっぱり生地が違う。
ファストファッションものは、どうも生地が…と思うことがあります。
ファストなカシミヤは薄くてヘタレるのが早い。そういう意味でもファストなんだな~
また、裏を返すとマチ(っていうのかな?)がほぼなく、バイアステープなどで生地がギリギリに仕上げてある。
そこも今の今着るというコンセプト?
良いものを長くというのは実はアタリマエなのかも。
良い悪いではなく、保たないから結果的にファスト。

靴は迷ったあげくHarutaを。学生時代を思い出す。
日本製で作りしっかりの本革。雨の日も耐えられそう。








[PR]
by Bird_W | 2017-05-06 08:15 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

文鳥は星になりましたが、日誌を続けています。


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧