文鳥は旅立ち、私は日誌を続けています。(カテゴリーは整理中です)
by Bird_W
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
秋は続いている
at 2017-11-20 08:40
何もないけど
at 2017-11-15 08:50
11月
at 2017-11-11 13:53
駆け足で
at 2017-10-15 21:59
10月
at 2017-10-02 09:30
画像一覧
カテゴリ
全体
ごあいさつ
思うことあれこれ 未来予想図
音楽 美術 映画など
読書など
外出 旅行など
ひとりごと 日々のこと
つぶやき 世間話
オシゴト
未分類
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
記事ランキング
検索
ライフログ
外部リンク
ブログジャンル


二枚は難しい

 2日間にわたって仕事と仕事の準備に追われた。
 1日8時間ウォーリーを探せをやっている気分。


 いちおう、私は日本語を含めて3言語(へっぽこ&なんちゃって)をやるのだが、
 自分は1人しかおらず、
 アタマは1つしかないことに気がついた。
 さらに言えばだ。
 舌だって1枚だ。
 1つしかないものを3つに割るとだな、
 3分の1になるんだよ。
 半分以下だぜ。
 すっごいレベル低くない?
 そのうえアルファベ系言語って、
 目で見ると違うってわかるけど、
 耳できくときに微妙に混ざっちゃうんだよ。
 二枚舌とは言ってもね、
 からまる。


[PR]
# by Bird_W | 2010-04-05 23:02 | オシゴト | Trackback | Comments(0)

味つけについて。

 間違って買った精製塩をバスソルトに使っています。
 そこそこ効果あるのだが、昨日は塩を入れすぎて、やや肌がヒリヒリ。
 知り合いによると、死海は本当に塩辛く長く入ってはいられないそうだ。
 浮き輪を使ってのんびり読書をしている人など信じられないと言っていた。
 死海の水を使ったテラピーなんかウソです!だって。
 そのうえ、海から上がって辺りにある公共シャワーを浴びると、それがまだ塩水。
 イナバのシロウサギ状態!ですって。


 小野リサのボサノバを聴く。
 たいそう沢山のCDが出ているが、なぜかどれも同じようにきこえる私は耳が悪いのか。
 しかし、大きなハズレは滅多にないこともミソだ。
 そして、小野リサが歌うボサノバはなんつーかインストゥルメンタルに聞こえる。
 歌詞の意味はないような。
 そもそも、ボサノバの歌詞に深い意味はないのかもしれない。


 むかしむかし、小野リサのディナーショーに行ったことがある。
 今思えばなんでそんなもんに行ったのかわからない。
 たぶん、遠隔地にいて選択肢がなかったからだろう。
 ディナーショーというのは、私は飲み食いしつつ聴けるつもりでいたら、そうじゃなかった。
 大急ぎでコース料理を食べ、その後コンサートがあるのだった(ミニコンサート)。
 ホテルの会場なんてそんな音響も良くはない。
 知らない人と円卓でコースを食べるのは、場違いな結婚式みたいだ。
 大枚はたいて聴いた小野リサについて、
 「ほ~CDと一緒だ」と思ったのが、なんともご愛敬。
 いや「ボサノバギターを弾くには歯まで使う」というくらい高難度の技術をこなし、
 弾き語りするだけでも結構なことなのだが。
 しかし、ひとつだけ今でも物言いはある。
 小野リサだから当然ブラジル料理と踏んでいたら、これがまた披露宴フレンチだった。
 それは違うだろう。
[PR]
# by Bird_W | 2010-04-05 22:50 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)