<   2016年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

秋はまだ先?

熊。
出没ですよ~、
目の下に。
出没じゃないか。常駐。

ひたすらPCとにらめっこすると、
もれなく熊がついてくる、ナンテ。
でもほんとですよ、あまりに集中してるとだんだん表情なくなる、
そこんとこどうよと思う、ロボット社会到来。

そうそう、最新のワードが何かに似てる…
タイプライターのキータッチ!と思いついた。
ほんの僅か遅れつつ揺れつつ文字が刻印される、という感じはアレですね。

それにしても、一週間は5日間はないと仕事はけないんだと思った今週。
先週はまったくひどかった。
少し回復感。

そうそ、最近はあんまり写真撮ってなかったけど、また復活しなくちゃ。
写真を見ると、そのときのことを思い出せる。

今年の夏の始まりはこれだった。

パプリカ植えたつもりが、
なんかピーマン?赤くならないんだ?ピーマンと間違えて買ったんじゃない?とか言ってたら、

放っておけば赤くなってパプリカになった、というオチのない小話みたいな。
パプリカはピーマンのまま食べると皮が厚くてサラダには無理。

f0219184_22235853.jpg


そしてやっぱりこやつ。

回れ右とかしてみたよ?

f0219184_22203369.jpg



夏の始まる前のお話し。


それにしてもこの白さ!美白不要。
そうだ、ハナにアタシの熊と戦ってもらお。




[PR]
by Bird_W | 2016-09-29 08:30 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

慌ただしくも

あめあめあめあめあめあめあめあめ。
似てるじゃん。

暗い一週間を過ごす。
晴れる間がない中、部屋干しの洗濯ものがさらに湿気感。
気分も下がる… 
仕事的にも晴れなし、荒れ模様。

重なるときは重なる。
そういうときは、小さなところから始めるのがベターなそうな。
小さなことならすぐできる、ちゃんとできる、完成感もある、
そうして日々をつなげれば、いつか晴れの日は来る、ということだそうです。

今週はそんなわけ。
週末は、皮膚科に行き、ちょこっと山に行き、ハナと遊んだ。
大好きなジャーキーを指揮棒に見立て、
ハナに向かってオーケストラの指揮者っぽく、
拍子を刻んでみました。

や、この女うざ…うっざい!

…て顔してましたけどね。

短い間だけどハナとドライブもできた。
ハナは窓から鼻突き出し、風に浸ってました。
ドライブ犬?


f0219184_18525931.jpg

「?呼んだ?」

毛もだいぶん抜け代わり、
すっべすべです。

先週からおこわマイブームが始まり、
栗入りや鶏ときのこの中華風や作ってます。
ストウブで炊くと美味しい。

そのほか懸案事項満載で、
ちょっとずつちょっとずつ、考えています。
こうすればいいのか、ああすればいいのか…
ウェブでは回答の見つからない、自分の問題。
悩みというものを自然に抱えて生きられるって若さの特権だったのね。

何も進まないように見える日々がうっとうしくもありつつ、
無事之名馬、という言葉を習い唱えています。

うっすい日々ですが、重ねて重ねてミルクレープとなりますように。





[PR]
by Bird_W | 2016-09-25 21:40 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

messo messo

天気のような心模様の連休でした。
ま、いろいろと難しいお年頃なのでしょう、ときには秋雨のごとく。
メソメソ…シクシク… 

ま、それはさておき。

九州から上京した20年来の旧友と会った。
留学先の思い出アレコレ。
いろんな人いたね~という話。

今週末は訃報があった。
「去年の秋に亡くなっていた」という話で。

2012年にはFBで再会(?)というのか、チャットで「お久しぶりです」と話したくらいだが。
そのチャットは残っており、本人のアカウントもある。
本人だけがここにいない…

ブログでもそういうことはあるけれど、
FBの場合は写真が残っているだけに、不在がリアルだ。
亡くなったひとは、プロフィールを学生時代のモノクロの写真にしていたので、
予期していたかのような気さえする。
学生時代から一回もあっていないから、若いときのまま彼が亡くなったようにも錯覚する。

儚いものです。










[PR]
by Bird_W | 2016-09-20 08:35 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

まいてます

静かに秋進行。
グレージュに続きダークブラウンのショートブーツを履いて出勤。暑いかな?と思ったらさほどでもなかった。
気温というより湿気なんですネ。ずーっとずーっと曇り。
ドライアップというドライ洗い用の洗剤まで買い込んだのですが、この時期は部屋干しでは乾きがいまいち。
お天気に文句は言えないとはいえ、年々絶滅危惧種になっていくような…、危惧されてないかもしれませんケド。

シリアルの朝食が続いています。
グラノーラ、次はミューズリー。プレーンヨーグルトにバナナスライス、レモン汁で積極的にビタミンC摂取。
ビタミンC(風邪などに効き目あり)だけではなく、カルシウム(爪!)、DHA(脳に油をさしてる感じ=やや回りがよい!?)、亜鉛(とっている方が体調がよい?)など。

クナイプのバレリアンを入れたお風呂につかり、パックをしながらドライヤーかけ、キンドルで短編集を読みながら、眠りにつく。
小ぶりな贅沢週末。
いや週末ってだけで贅沢だ。
いやいや、週末だけじゃなく連休連休!
贅沢だ…

その後立ち直れるか、相当疑問符。













[PR]
by Bird_W | 2016-09-17 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

ふう

だんだん涼しくなってきた。
嬉しい。夜も目覚めずに眠れるし。
不快な汗とともに輪郭が溶けるかと思った。

秋。

ハナ毛もたぶんこれで変わりきった…と思う。
季節がぐちゃぐちゃなため、いまが夏毛?えっと冬毛?とわからない。。。

柔軟な体を生かしてダラダラしてます。
マヨネーズみたいだ。。。

f0219184_21190751.jpg

いま何をするともなく、
ただただ秋に浸ってます。




[PR]
by Bird_W | 2016-09-15 08:10 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

きねんび

週末は山に行く。
来てしまえば、仕事や日常雑事は強制終了になる。
こういう方違え(?)、リフレッシュ!
ハンドルを握ると段々にモードが変わってく。
高速の向うに見える山並みを、越えるあたりが境界線なのかも。

この週末はその境界線のさらに向う、
たっぷりした緑の峠道を車でビュー。


ウィンク、という名前のブドウを食べまして。
掛け合わせた品種で全体は深紫、粒の根本だけが緑の、コリコリした味わい。
お安くなってた桃も。山梨は桃とブドウの国。

焼きカレーやピザでお昼。
ドライブしながら富士山のふもとで煙じゃなかった霧にまかれつつ。
アウトレットへ。

茶色の革のイタリア製ハンチングや、太めのアクリル毛糸でざっくり編んだ帽子を買いました。
この帽子は多分、ロングヘアの人用だけど、ショートでも形がいろいろ作れて面白いね。
そして今回はショートブーツ。着脱はファスナーながら編み上げ。これなら編み上げ部で調節できるから仕事にも履いていけます(オフィスサンダルがどうしても苦手)。、ダークグレーとダークブラウン。
どちらの色も捨てがたく… 悩んだ結果の2足大人買い。
まあそういうのもいいじゃないか?

ちょっとづつ衣替えをしながら、
早く秋にならないかな~と空を見上げています。




[PR]
by Bird_W | 2016-09-13 08:27 | 思うことあれこれ 未来予想図 | Trackback | Comments(0)

じりじり

頭の上にセミが落下して始まった一週間。

毎朝まだまだ駅のホームが暑いですよ。
乗車位置に並ぶとそこに直日光です。
電車が来ると日陰になるのは、建設設計の不備なのか…
朝だけなんだろうな~でも朝から暑いので… どうにかしてほしいプチストレス。

洗濯機。
購入したのは2007年?2008年。
やっとドライコースの意味がわかったよ。なんとかキャップ捨てなくてよかった。
そうか!だから傷みが激しかったのね。ずっと手洗いでやってました。
洗濯機なんて使い方わかってる、とか思うものじゃないわ~。

仕事で遅くなることが多く、何かとお疲れ模様のため、
また日用品は宅配でまとめ買いです。

あまりにも雨降りが土砂降りなんで、
オフィスサンダルというやつを買ってみるかと注文したが、
日中に八時間以上履く気分になれないものだった。

金融関係の職場にいる友人は制服復活といっていた。
何回ものモデルチェンジを経て、私服になり、また制服回帰。
防犯上の理由らしいです。

キンドルで読んだ漫画。
良かったです。

Pinkはオンナノコへ、

pink

岡崎 京子/マガジンハウス

undefined


こちらは女性へ、

ヘルタースケルター (Feelコミックス)

岡崎 京子/祥伝社

undefined


ドロドロをドライな筆致で描いてる。
破壊的でありながら、ギリギリのバランス。

こういうオンナノコや女性の美への欲望とは、
いまちょっと離れている。
どっちかというと、
アトピーとか不眠、ホットフラッシュやめまい感。

自分の体としっくり馴染んでいないのが悩みかな~。











[PR]
by Bird_W | 2016-09-11 08:56 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

小さな朝

まず起きたら文鳥かごの布を取り去り、
小鳥の夜を朝にする。
餌入れと水、小松菜を新しくしてやる。

そこから自分のゴハン。
グラノーラを計り入れ、
ヨーグルトを載せて上にはバナナスライス。
絞ったレモンを回しかける。

さて、と食べようとすると、
餌入れに止まった文鳥のしっぽも傾いている。
お皿にむかわんとする私たち。

手のひらに乗るサイズの小さな朝。







[PR]
by Bird_W | 2016-09-08 08:38 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

覚書

通信環境整備。
スマホ SIMフリー化、ガラケー2台持ち。
ガラケーはカケホーダイを使いたかったため。

まだまだ使えそうなスマホ。
大体新しいデバイスを覚えるのめんどー。
SIMでまだまだ使う予定。

仕事的。
これはマジ大変ス。
自分のスピードやパフォーマンスが落ちた、という噂もあるけどネ。
ま、なんとかしっぽでついてく感じ。


面白かった本。
頭のいい人だな~。自分をネタに落とし込む。
コールセンターSVだったのか、なんとなくわかる。

美女のたしなみ (徳間文庫)

大久保佳代子/徳間書店

undefined


あわせて。
おんな同士の絶妙な距離感。
いえ、やっぱり人間関係、特に女性との距離感て大事と思うものですから。
男性とのように性差という自然に形成された壁がないもので。

ところで、
ワタシはKindleで140冊くらい読んでいるらしい。
無料期間限定コミックも含め。
実感ないな。所詮は本なので大人買いしてもしれてるし。

青空文庫を駆使して童話なども懐かしく読んでる。
O・ヘンリーやイワンの馬鹿とか、キンドルなくしては再読しなかったかも。

『雪の女王』の話を久しぶりに読んで、カイとゲルダを思い出した。
悪魔の鏡の破片が目と心臓に入ってしまって、冷たく荒んでしまったカイ。
雪の女王の足元でカイが氷の板でパズルをしている。
探している言葉は
『永遠』。
カイを探してきたゲルダの涙で、カイの目にささっていた鏡のかけらが溶ける。
カイが泣き、心臓にささった鏡のかけらが溶ける。

物語で私が忘れていたのは、その探していた言葉だった。








[PR]
by Bird_W | 2016-09-07 08:13 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

顔のある怖さ

Facebook。

ときどき怖いことがある。

知り合い。
家族写真満載、大事なものは家族です。「妻に感謝」といいながら、
家庭内別居20年。近々、完全離婚。借金癖、裁判沙汰、ダブル不倫…

知り合い。
家族写真満載。奥さんとの海外や国内旅行、美食の数々。
前妻とは高裁までいった裁判離婚。それも数億持ち逃げ、若いツバメ、モラルハラスメント等々かなりきな臭い。
びっくりするよなねつ造だった。
その前の奥さんが病で人生を半ば自ら閉じてしまってから、夫さんのハッピーアピールがすごい。

夫さん自身は行動形態が変わらず、前の奥さんと十何年通った趣味の団体にそのまま今の奥さんを連れていく。
何事もなかったかのように、ずっと前からそうだったように。ジグゾーパズルのピースみたく、変えれば済むってのか?
何より、今の奥さんにききたいのは、前の奥さんが長年育てた家や庭に違和感ないのか?
特にキッチン(個人的に)。

まあ…いい。
他人のことだ。
他人が自分には全く理解できないかたちで一生を送った、そういうことはよくある。
でも、他人の目はごまかせないってのもある。

ハッピーアピールが甚だしすぎて、もはや怖い。

FacebookやSNSには、時々顔の見えるホラーがある。

夏が終わる前の怪談話。
うすら寒い。


















[PR]
by Bird_W | 2016-09-06 08:40 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

文鳥は星になりましたが、日誌を続けています。#カテゴリーは整理中です#


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧