文鳥は旅立ち、私は日誌を続けています。(カテゴリーは整理中です)
by Bird_W
最新の記事
秋は続いている
at 2017-11-20 08:40
何もないけど
at 2017-11-15 08:50
11月
at 2017-11-11 13:53
駆け足で
at 2017-10-15 21:59
10月
at 2017-10-02 09:30
画像一覧
カテゴリ
全体
ごあいさつ
思うことあれこれ 未来予想図
音楽 美術 映画など
読書など
外出 旅行など
ひとりごと 日々のこと
つぶやき 世間話
オシゴト
未分類
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
ライフログ
外部リンク
ブログジャンル


<   2016年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

春の1ページ

ヨーロッパから親戚が帰国し、上京するという話。
やっと日程が決まり、実家の父母が孫らを心待ちにしていました。
学校があるからなかなか帰れない。

ところが、ひとりがインフル罹患。ママ付きでお留守番になりまして。
甥っ子が自分の小さなトランクを持って上京してきました。

子どもはぐんぐん大きくなって、もう中学生。
「キッザニアには行けないね?」というので、
「行けるよ!けどもうツマンナイんじゃない?」
ドラえもんと分かちがたい愛を結んでいるキミには、まだまだキッザニアでもいいかもしれないし、
あのため込んだキッゾはどーする?

また海を越える子どもと、ハグして来たよ。

いつまでもフニャフニャした子どもでいいのに。
安心して無心に遊べる時間ならずっと用意してあげたいよ。

桜咲いた。


[PR]
by Bird_W | 2016-03-31 21:41 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

あれれ

スーパーで買い物をしたら、
前の人が私の買った物(が入った袋)を持っていってしまった。
もっと豪勢なメロンとか(?)買ってたら良かったか…

家事や雑用に追われて何もはかばかしいことはできない。
そんなもんかネ~

夜に熱めのお風呂に浸かるときが幸せ~。
そういう恙ない日が送れていることが、
幸せってことなんだよな~
ザッブンって。

プチプチしたこの世のアレコレが疲労物質と一緒に溶けて流れていきます。
さ、もう寝よっと。



[PR]
by Bird_W | 2016-03-29 23:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

キョンキョンとかマダムとか読んでみた

読んでみた感想マトメ。

MEKURU VOL.07 (小泉今日子)

ギャンビットパブリッシング/ギャンビット

undefined


丁寧なインタビュー集でした。お母さんの話が良いと巷できくが、確かにそうでした。
エチケットとかマナーのある愛情をかけてる感じ。していいことやいけないことや。
芸能界に限らず、そういうことなくしては長くことを続けられないし、
大体何かをしようとすれば一定時間以上の持続は必要なんだな…というある意味アタリマエな読み物だった。


フランス人だからイイってのもないだろうが、
こういうシックは確かに日本にはない。
自分をとことん愛し、自分をプレゼンする力というんでしょうか。
ハイソサエティの人や重鎮的ファッション関係者が多かったので、もう少しふつーなクラスの方が見たいかな?

その他、ファッションつながりでキンドルで読んで見た本。


ファッション本で著者が本の帯に出ていると大体???なことが、と思いつつ。
言ってることは的を得ているかな。
ただ根底にあるのが「老けた人間が清潔に見せるには」という展開なので、
ややネガティブな印象が?結局「どのように見られたい」というところから出発するのか…とも思った。
そして巻末の個人ワードローブが「え、それでこれが結論なの???」という展開。
床にぺたっと置いた風な写真がいけないのかも。

どうにもオシャレにはなり得ないワタクシであった。










[PR]
by Bird_W | 2016-03-28 20:54 | 読書など | Trackback | Comments(0)

週末

ちょっとアレルギー剤を飲み忘れ+気温上昇で何かが開花したのか、カフンショウ症状が満開…
早寝する前に週末のアレコレ。

写真家もの(?)ドキュメンタリー長編。
謎の女性が残したネガを巡る、インタビュー集のようなもの?
写真は良いが、あまりにも大量なので…
それと好き好きだけども、報道写真に近く見てるひとの感情がうまく落とし込めない作品のような気がしました。
それだけ完成度が高いということでもあり。

そのほか、変わらない小さな山の春。
お疲れさま~おかえり~と言ってる鉢植え。

f0219184_20065749.jpg

近くの新顔。「今週咲いてみました」。

f0219184_20070464.jpg

そしてコイツ。

f0219184_20080928.jpg

お・ひ・さ。
コンクリ温まってぬくぬくよ。
春は眠いわね~。




あれ!何?その大きなスーパーの袋は?
カサカサ、カサカサって!


肉ね、待ってたわよ~
f0219184_20085245.jpg


え、ナニソレ。

f0219184_20112090.jpg

なんで付け合わせが先に来るのよ!
肉っしょまずはメインっしょ!

ツマラン…
フン。

f0219184_20140984.jpg

そういうわけで、バジルやローズマリー、オレガノなどを植えてみました。
そんな春の週末、涙と鼻が止まりません…

[PR]
by Bird_W | 2016-03-27 20:45 | Trackback | Comments(0)

白い瞳

うちの文鳥の片目が白濁してきた。
白内障だと思った。
もともとてんかん様発作の起きやすい文鳥で、
夜中にバタバタ騒ぐことも多かった。

文鳥なんて27g。もはや籠から出ようともしない小さなイキモノ。
なのにいないとなるとシーーーーーーーンとして、
すごくひとりぼっちだと感じます。

手乗りになった、ペットになった段階でもう鳥としては数奇な運命を歩ませてしまった。
だけれど、だからこその長生きとも思う。
こんな小さな生き物は本当に儚いものだ。

小さな夢を何年も毎日毎日みせてくれてたんだな。

考えたけど、普段通りまた餌をたっぷり注文した。
私からも文鳥に。
いつもと変わらぬ日々を。

夢は夢として変わることなく果てることなく。

[PR]
by Bird_W | 2016-03-26 11:05 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)

苺のつぎは…

おっと、また書けないうちに終末になっちゃう!

苺狩り後、ここに来たならアレだよね?という話になり、
アレに行く。

静岡といえば魚、、、アレですよ、お鮨♪
回る鮨ながらレベルが高いという店にいく@エスパルスドリームプラザ。
沼津魚がし鮨。

う、苺でお腹いっぱいと言いながらお鮨は別腹。
鮪やら桜エビやらシラスやら…くーここは空腹で来たかった!
漁師汁(海苔入り)が美味しい。

その後、なぜか豊富にある雑貨屋をぐるっと見て回り、
お土産やさんで安倍川餅、飴数種、お茶のティーバッグを買った。

夕暮れの灯りが灯るロマンチックな港の風景…の写真はまたもやありません…
食い気集中。

連休はお天気イマイチで、
余計なところで雨降ったりもしたけど、
買い物もお出かけもできて嬉しかった♪

車での旅行は「ひょいと足をのばす」感覚があって、
まさに地続き。
日常感覚のまま違った土地の空気に触れられる、新鮮さがあるネ。






[PR]
by Bird_W | 2016-03-25 21:30 | 外出 旅行など | Trackback | Comments(0)

潮騒の苺狩り

苺狩り。食べ放題。
赤くて甘い誘惑…

果物狩りは大好きだけど、とんとご無沙汰。
苺狩りなんて幼稚園以来で、大興奮。
あのときは持ち帰り用苺の箱を組み立てて、
そこに一生懸命詰めたら、下の方がグズグズになってしまった…
そんな甘酸っぱい思い出(←覚えていることが執念深い^^;)

静岡県清水市の海岸沿いにそんな苺狩りのホットスポットがある、ときいて、
行ってきました!ワクワク。
海岸沿いはハウスだらけ。道にはたくさん苺狩りのお店が…
道でおねーさんが苺の風船をクルクル振り回して客寄せしています。

が、苺狩りの落とし穴。
それは苺がなくなると終わる。だから連休の午後などは遅くなると
「今日の苺は終わりました」と店が閉まってる。
「今日の苺は予約の方のみです」とか。

しかし、今回は首尾良くOK!
海岸沿いのお店で「トイレに行って待ってて下さい」と言われ、へたを捨てる入れ物と練乳を渡される。
そう、苺は利尿作用があるらしい。
お店からは車で山沿いの段々ハウス(苺畑)近くまで連れて行ってもらい、さらに小さな階段を上ります。

ガツッと頭を打ち付けつつハウス内に。
オジサンが「はいココまでね~」と旗を刺し、
「がくがクルっと上がってて、小ぶりなやつが美味しいよ」とアドバイスをくれます。

スタート!30分一本勝負。
始めはたった30分?とか思ってたけど、15分も食べると満腹です。
何しろ、苺って水分も繊維質もたっぷり…
それでも意地で食べ続ける…がやはり20分程度でGive up.

実家用に苺を買い求めましたが… 自宅用は不要でした。
「もう一年くらい苺はいいかも」なキモチに。

次は… 葡萄狩りに行きたいかな?
ブルーベリーとか?
野望…

(苺狩りに集中していたため写真はありません011.gif



[PR]
by Bird_W | 2016-03-24 20:57 | 外出 旅行など | Trackback | Comments(0)

連休のあちこち

あ、あと一日だ。。。
天気悪すぎ、忙しすぎ。まだまだ自分のペースで動けないのだ。。。
ま、仕方ないっす、始めは気張ってもソコソコ。

先週末は、あちこち遊びに行った。
まずは…映画。
邦題『オデッセィ』

The Martian [Blu-ray + Digital HD]

20th Century Fox

undefined


春休みの子ども映画が多かったからか、一日に上映1回のためか、満席。
お話は面白かった。
SFというよりアドベンチャー映画。
理科系の映画、というか実験系?
とにかく工夫が沢山あって、生きてるって日々頭使うってことなんだな~と実感させられる映画でした。
SFにはなんとなく「自然に対して傲慢な人類にふりかかる不幸」「黙示録を反映した終末の世界観」みたく、
ウツっぽいものがある。
が、とりあえず先のことはワカラナイ。徹底的にワカラナイのだから、予期不安に陥る必要…時間はないのかなと思った。

いつものように映画館ではグミを山盛り。
大人なのに真剣にグミを選ぶ。これすっごい贅沢感があるネ。
小さな満足感や達成感が大事。
ま、大小あんまし関係ないんです、宇宙では重力ないから。。。(かなり無理矢理な結論)。





[PR]
by Bird_W | 2016-03-24 20:55 | 音楽 美術 映画など | Trackback | Comments(0)

金曜日のお楽しみ

毎日、何も考えずに過ごしている、自転車操業漕いでるみたい。
ひゃー来週が終わったらそろそろ今年のカレンダー三枚目をペリッとするのか。
早い速い。
今週はスープジャーと玄米おにぎり、コンビニの果物ゼリーで乗り切った。
ジャーの中味はほとんど具だくさんのお味噌汁。中でもプチトマトを入れるのがマイブーム。
昼には煮えてるそこだけイタリアン。
そして毎日「コンビニのゼリーはなぜこんなに大きい?」と思う。実はずっと疑問。誰か回答を知ってたら教えてください。
ミカン缶とバナナを寒天で仕込んでいた時もあった。寒天だと溶けないから。

さて週末。
吉村昭の本を読もう!と思ってキンドルでDL。
作品がどれも粒ぞろい。徹底的な取材力。緻密な構成。最近は滅多にお目にかかれない硬質な文体を噛みしめるのじゃ。
シュルシュルとした甘い文章が多い昨今、こちらの顎も衰える。

本屋ではコレを買いまして。増刷されたムックが平積みになってた。細く長くいつもアイドル♪



Madame Chic Paris Snap―大人のシックはパリにある

主婦の友社(編集)/主婦の友社

undefined


PCでキーボードで文章ばっかりな生活。ゆっくり写真でも眺めようかと。
ファッション雑誌は世代別になってて、当てはまるものがない…
というわけで。

「若々しく見える」「美しく見られる」
主語が曖昧じゃ。
人生は「私」つー主語が大事なんじゃ。




[PR]
by Bird_W | 2016-03-19 08:30 | Trackback | Comments(0)

週末のアレコレ

週末のデキゴトを書かないうちに早くも水曜。
仕事が本格稼働してきたので気をつけて毎日を過ごしています。調子ニノルナ!って。

この前の週末はぐっすり眠ってから一日を始めて、メールなどやりとり。ちょこっと片付け。キッチンのタッパーウェアなどごちゃごちゃを整理。不要品は廃棄。ロゴがあるようなもらいもの文房具を廃棄。その後、引出にトレイを置いて収納。ペン立てを1つ寝室のコーナーへ移動したり。

久々にこの本を読んだら面白かったよ。

(DVDを紹介します)

食事のシーンが必ず中程にあって食い入るように見ています。
アンコール放送で「あ、見たな」というのでも、また淡々と見られます。

日本の小さな村でもモチロンいいが、色彩感はやっぱりイタリア。

週末は… 駅近くを散歩して、寒かったから家に帰り、肉野菜炒めや鶏の唐揚げ、フライドポテトなどを作りました。
夜はDVDを見た。




ささやかで大事な一日を積み重ねる。
毎日毎朝がワンダーランドだった若い時間から、
ずいぶん遠くに来て、
また新しい、違った色の鮮やかな日常。



[PR]
by Bird_W | 2016-03-16 21:50 | ひとりごと 日々のこと | Trackback | Comments(0)