文鳥は旅立ち、私は日誌を続けています。(カテゴリーは整理中です)
by Bird_W
最新の記事
秋は続いている
at 2017-11-20 08:40
何もないけど
at 2017-11-15 08:50
11月
at 2017-11-11 13:53
駆け足で
at 2017-10-15 21:59
10月
at 2017-10-02 09:30
画像一覧
カテゴリ
全体
ごあいさつ
思うことあれこれ 未来予想図
音楽 美術 映画など
読書など
外出 旅行など
ひとりごと 日々のこと
つぶやき 世間話
オシゴト
未分類
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
記事ランキング
検索
ライフログ
外部リンク
ブログジャンル


<   2015年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

モウソウ

春かと思ったら、エエみたいな寒い風の日で凍えました。

今週は、休日にやる家事を平日にしてみた。
で、これはこれでエエ感じ♪
びよーいんも平日夜に決行(←大げさ…)。

日用品の買い物はロハコとか使ってみたよ。
お洒落だが高くはない…食品(生鮮食料品以外)や事務用品の扱いがあるのがマル。
インターフェースも見やすいし、宅配はきっちりヤマト。少しまとまれば配送料も無料になる。
は~少し買い物の重荷から解放された。

おフランスの友人宅では、
週末は買い物にコストコみたいなメガストア。
週末にはお客さんよんでディナーもするけど、
いつもは
「ポタージュとかサラダとか、チーズ?。やってらんないわよそんな」。
共働きで娘がひとり。
そういえば「服を10枚しか持たない」って本のことを今度きいてみよ。
彼女のクローゼット考えるとそれはあり得ない感じする。。。
帽子も含め小物が大物…中心になる着こなしという意味ではそうかな?

そうか、あれは貴族のお話なのか。
貴族はケチです。お城などを代々維持しようというと莫大な費用や税金かかりますから。

日本でも、正方形の渡り廊下があり水車とか庭園にあるような、
布団とか漆のお膳とか20揃えあるおうちのひとり息子の嫁友人は、
一人娘が他県に嫁に行ってしまい、困ったといっていました。
当主である姑は、小道具やが驚喜しそうな家具や食器の数々を嫌って、
街に近い小さな家とプラスチックを愛しているそうです。
相当に後を継ぐことが重かったのか…

その後の『ゴーン・ガール』読めば読むほどヘビーになっていくな~。
やっぱりアメリカンサイコは私にはダメなのか?
スティーブン・キングが激賞とあるが、それはそうだろう。
私はさほどキングを読まない…いや読んだことがない。
怖いんだもん。

さて、春を探しに行きますか!

f0219184_12020726.jpg

[PR]
by Bird_W | 2015-02-28 12:50 | Trackback | Comments(0)

春の雨

一雨ごとに春というのに、冷えました。
明日は晴れの予想です。当て込んで洗濯もしちゃおう。
いま、休日にすることを平日にしてしまう、という実験(?)をしてる。

そして、何か鼻がグズグズしている… 
もう花粉症なのだろーか。

そうだ、保険の相談にいったが、
「持病があっても…」てヤツはロジカルにいうとそれは無理でしょって条件でした。
医療保険の世界は変化しやすいので、どんどん商品を乗り換えてもいいんだそで。
それがお得とは限らないとしても。

今週もみっちり忙しい。

ゴーンガールも少しずつ読み進めている。
やっぱり映画と原作は別物です。
映画だと「オンナは怖い」みたいな感じもするが、
「オトコはいい加減」なも原作では描き込まれているんだよね。
それから、ドラゴン・タトゥのときもだけど、風景は大事。空気感。
NY(大都会)とジャーナリストvsミズーリ(地方)と田舎のバー経営とかいろいろ。
対比。

映画はミステリー・サスペンスだけど、原作は物語という雰囲気。

そうそう、キンドルにはキンドルならではの機能があって、
ハイライトをかけることができ、他の読者のハイライトも見られる。
「崩壊した家庭から生まれた子どもは悲惨な人生を生きるというが、幸福な家庭に生まれた子どもにもそれなりの苦労がある」というようなところに800人以上(?)がハイライトしていた。
それは、エイミーが互いをソウルメイトと呼ぶくらい仲むつまじい心理学者である両親の元に生まれ、
いつも寂しかったという下りで。
なかなか難しいもんだと思いました。




[PR]
by Bird_W | 2015-02-27 00:33 | Trackback | Comments(0)

影と鏡

で、これですが…読んでます。やっぱり読む方が早いな~アタリマエか。

Gone Girl: A Novel

Gillian Flynn/Crown

undefined


まだ、3章目くらい。ニックのイントロ、エイミーのイントロといったところ。
が、ここにきてやっぱりマーゴか!と思った。
ニックの双子の姉弟。
彼の一部であるともいえる存在。
自分に言うことは全て言える相手。

兄弟姉妹は他人の始まり。
その始まりがこんなにも自分と調和した存在であることは、
人格形成のなかでどんな役割を果たすのだろうか?

ときおり思うのは、
親子は他人とに人間関係の幹になる部分なんだけれども、
やはり上下や時代の差がある。
むしろ、兄弟姉妹が自分に落とした影あるいは光のほうがわかりにくいのでは?ということ。
他人である、他者である、と意識して区切ってみると、見えてくるものがある。

じゃあ一人っ子はどうなる、というのもよくわからないんだけど。
私の周りにいる一人っ子は、親との関係が兄弟姉妹に似たものでもあることが多い。

さて、どうなるマーゴ?

キンドルをジップロックに入れて、GO>オフロ。


[PR]
by Bird_W | 2015-02-25 00:30 | Trackback | Comments(0)

ピアニスト?

私は1週間に2時間くらいしかテレビを観ない。
時間がないし、何かをしながらだとラジオの方がいいので。

たまに合間にぽっとつけることはある。

先週か、再放送になったピアニスト対決?というのをみたのだが、
ゴーストライターだった作曲家と現役ピアニストの対決で(芸人とコドモピアニストというのもあったがどーでもよく)、
それはピアニストの方がミスタッチは少ないに決まってるじゃんと思いながら観ていて、その通りだった。
ただし作曲家はその曲をどのように表現するかを立体的に考えていて、
それが聞き手に伝わるところが、
やっぱり作曲家だったな。

ショパンはピアニストであり作曲家であるから、
と改めて思いました、とさ。



[PR]
by Bird_W | 2015-02-24 01:05 | Trackback | Comments(0)

覚え書き

未来にはいくつ筋書きがあってもいいな、と思うから、

小さなメモを残しておこう。

いつか尋ねる場所。

東京建築散歩

矢部 智子/アスペクト

undefined


そして、いつか旅する場所、再掲。

新 小さな美術館への旅

星 瑠璃子/二玄社

undefined


いくつもある、たくさんあるのが、いいね。

どうしよ、どうなんだろ、悩んだり考えたり。
そういうのは無駄じゃあないし、ある意味幸せなことか。
所詮は個人的な脳内のお話。
決して思ったようにはならないなら、やっぱり一歩はやってみないとねえ。
…て思ってる。


[PR]
by Bird_W | 2015-02-23 02:30 | Trackback | Comments(0)

向こう側

夜、ですね。
あ、サザエさんの時間だ。

日用品問題は、ネットで解決。

この週末は庭園なしの庭園美術館に行ってみた。アールデコ。
館内はほぼ撮影禁止なので、ちょっとだけ新館への渡り廊下を。

泣いてないです、涙でぼやけたんじゃない。
こういうガラスなのです。表参道のプラダブティックのガラスを思い出した。
ガラス素材が進化したから、光を取り入れることができるしまた面を歪めれば向こう側からは見えないし、という
話をしました。こちらからみる風景にも歪みでリズムができて、光とか考えるといつも違う風景。

そんなこといったら、実は同じな一瞬なんてないのに。
自分が感じられていないだけで。


f0219184_19082169.jpg
また肩痛がぶり返して、仕事でも腱鞘炎気味。
早く暖かくならないかな。
でも、来週はもう3月だから。

お昼は美味しいマルゲリータ(本格ナポリピザ)とリングイネのボンゴレロッソ。
だいたい料理は撮す前に食べちゃうから、お店の外でぱちり。
これも歪んだガラスと繊細なアイアンワーク。
f0219184_19414074.jpg
スタバでブルーベリーマフィンを食べた。
土曜は家でオージービーフのステーキを焼いたよ。
ニンニクスライスをカリッとさせて、肉汁にバタを落として赤ワインでフランベして、塩コショウ軽くの醤油たらーり。
付け合わせは蒸した白シメジ。

そうそう今日タクシーの運転手さんに教わったことメモ。
1.あくびをとめるには、あくびが始まる前に上唇をなめる。
2.くしゃみをとめるには、鼻の下をおさえる。
3.おならをとめるには、肋骨の一番下の骨の鳩尾あたり(?)をぐいっと持ち上げる。

お試しアレ。


[PR]
by Bird_W | 2015-02-22 20:30 | Trackback | Comments(0)

ごった煮

もーやだー。
お買い物キライな私に、日用品の買い物は荷が重い(文字通り)。
こういうものこそネットだ→ネット販売多いしそれぞれだし→選べない。
熟考して行動って善し悪しだよ、
あの跳び箱の前の踏み切り板みたいに、あるだけそっちが気になって跳べない感じ。
一気に決めてしまいお手続き完了!

今週は息切れ状態から始まった。
半ばに遠方より友来る。食料品など買ってきてくれるので有り難し。
女性はいい、専業でも兼業でもシングルでもダブル(?)でも、おおかた家事は頼める。
気も遣わなくて良いし。

インターネットラジオでだるーい曲を聴いて、
ときどき『Gone Girl』をきいてた。
映画でもそうだったけど、ニックは男性、エイミーは女性の声なので臨場感高いよ。
やっぱり本でも読むかと思い、amazon.comに行き、audibleと同期しているものを購入した。
ちなみにアメリカで出ている朗読は日本円で6000円位する、それを考えるとaudibleはやすいのでなかなか止められずにいる。

バッテリーが上がってしまったふっるいキンドルを充電した。まだまだ使えるよ。要するに本が読めればいいと考えればさ。
アマゾンアメリカと日本と、アカウントを統合しないでいるのは、洋書はアメリカで買った方が値段もチョイスも多いからなんだが、
端末をグレードアップすると日本で買うことになり初期化とかやや厄介だ。
でも、日本の電子書籍はまだまだ種類がすくなすぎ。ほんとのとこ米語USA以外の電子書籍はまだまだ。
私が使いこなしているとも思えないけど。

フランス語の詩の朗読本とか欲しいけどなあ。

今年は、本やCDを棚に整理して可視化する。
これマスト。

今週は、
角田光代『三面記事小説』を読んだ。実話をもとにしたフィクションで巻頭作品が秀逸だった。しかし怖い話だ(そればっか)。
あとは熊川哲也『メイド・イン・ロンドン』。成功した人の自伝を読みたいとき、というのがあるのだ。それは失敗をどうスルー(or切り抜ける?)するか、ヒントになるから。が、このひとの場合は成功の要素満載だから、あんまりそういう参考にはならないな。

それとこれ。

欧米の暮らしがお手本 収納・ディスプレーBOOK

giorni編集部(編集)/実業之日本社

undefined

家の作りは違ってもアイデアはもらえるかなと思って。
とりあえず自分の好きな収納の方向は見えた(かすかに)。
時間ができたら、と言ってたら何事も時間切れになりそうなため、
小さなところから取り組むべし>じぶん。






[PR]
by Bird_W | 2015-02-21 15:00 | Trackback | Comments(0)

寒い木

2月も後半戦。先が見えぬの~。

毎日が日めくりカレンダーをペリッてやるくらいあっけなく短い。
チョコ祭りのあとに来るのがひな祭りっていうのも、ビフォーアフター的に短すぎるんじゃないかと思う。
書留やら宅配など、何もかも受け取れてないし、不在配達を入れましたけど?という電話にもろくろく返答できていない。

皆はこの大盛りな雑用をどうやってさばいているのだろう?

今日は、蕎麦やで爪楊枝をとろうとして七味を逆さに振ってしまい、
それも盛大に降ったので、大変賑やかなことになった。

こんな感じで2月に耐えてる、の図。



f0219184_20512412.jpg


[PR]
by Bird_W | 2015-02-20 00:01 | Trackback | Comments(0)

金色のオンナのコ

前から観たいな~と思ってたコレ。

『タイピスト!』

田舎から出てきたタイピングだけが得意なオンナノコ。
色白でぷっくりと可愛らしいのです。
ピンクが似合うのに、やる気になると目が光る野生。
「バカにしないでっ」と平手打ちの応酬!
これが女子の本懐です(vs男子の本懐?)

タイピスト! DVDコレクターズ・エディション (初回限定生産)

ロマン・デュリス,デボラ・フランソワ,ベレニス・ベジョ/ポニーキャニオン

undefined


あの『オーケストラ!』のような、細部が凝った作りのハッピーエンド、サクセスストーリー。

金髪のカールを揺らして
1959年の女子はこのように凜々しかった。


[PR]
by Bird_W | 2015-02-17 00:05 | Trackback | Comments(0)

青空的ヴァレンタイン

先週後半からドタバタ。
結果、この週末は仕事が入ってしまいバッタバタ。
そして、この先も当分はこんな感じ。
マジ?マジか!?

が、山には行くのさ♪
この子に会いに?


f0219184_20024350.jpg
お座りお手までしてくれたけど、
手ぶらとわかると冷たかったです。
「ダレ?」みたいな、知らんぷり。。。

お日様に当たりにいったら、
空に向かって整列したくなるような青でした。

f0219184_19452254.jpg
昔、朝礼で「気をつけ」「休め」を習ったとき、
「休め」って休んじゃだめなんだ…と思いました。

今週は、全体的に「休め」で行きたいね。
ずーっだよずーっと!

ヴァレンタインは、シードル飲んでアルザスのピノグリをちょっとばかし飲んで
昏々と眠りました。

チョコレート祭りの終わったスーパーにはさっそくひな祭りが用意されていた。




[PR]
by Bird_W | 2015-02-15 20:30 | Trackback | Comments(0)