<   2014年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

小さな買い物

出かけよう!と思い立ってお昼に外へ出ました。
お弁当(スープとご飯)を食べてからで、そんなに時間がなくって、コンビニは寄るといらんもの買いすぎるし。
そうだと思って郵便局に行きました。
買い置きの切手を補充です。
数十年前にもらった薄いシガーだったか葉巻の小型版が入っていた缶に、切手を入れてます。
手書きすることは少なくなりましたが。
そういうとき、同じ金額だったら記念切手にします。
可愛いのが多くて楽しいです。

新幹線(50年記念で気合い入ってる)と来年の干支(羊)のカリグラフィ切手を82円、葉書用には花シリーズにしました。
で!
ぐりとぐらの切手が出るそうです。
コレくださいっ!と言ったら、20日発売だった。

いや~ぐりとぐらって、こんなにシリーズあったんだ。
同じ画家なら、ぜひ『いやいやえん』もお願いしたい。
あ、いますごく『いやいやえん』が読みたいな~。
気分的にマッチしてるんだよって?


f0219184_21392970.jpg
(写真は日本郵便からの借り物です)

[PR]
by Bird_W | 2014-10-31 18:20 | Trackback | Comments(4)

影も踏まずに

もはや自分の影を見ないくらい、ビルの中でずっとずっといる。
昼休みに出るタイミングがないと、文鳥より籠の鳥っぽいよ、いちおう二足歩行のイキモノなのに。
新卒で入った会社も高層ビルで開かない窓が辛かった。

この年齢だから耐えられること、のひとつ。
人生の多感な時期(?)をずっとビル内で過ごすって、昔の私には考えられない選択だった。
インドアなくせいにお外に出たいのよ。

それで「お帰りなさい」って言って欲しいんだよね。
(注:写真は借り物です)

f0219184_21251928.jpg

[PR]
by Bird_W | 2014-10-30 20:00 | Trackback | Comments(0)

夢見ることは?

ポトフorカレーの予定だった牛スネ。
いつ作れるのか?て雲行きです。
タマネギもジャガイモも買ってあるんだけど。

またまた自分メモとして。
引越して4年。震災で頓挫していた本棚設置も来年やりたいな。
まだ段ボールにしまったままの本を広げてやりたいね。
留学先でこまめに古本屋で集め、郵便局で箱を買い自分で送った本の山々。
全て読む時間がこの先あるか不明としても。
構想は練ってあるのに、もう一歩が足りないね。

山羊座は実現可能な夢を見る現実派というけれど、
ほんとのとこどうだろう?
何回もイメージを重ねている段階の、
透き通ったかたちが、具体的になっていく瞬間が好きなんだよね。
ものごとは点から始まり、あるときふっと持ち上がり加速してゆく。
そういう成長の姿が好きなんだよ。

ま、何が言いたいのかわからない、この段階はまだ混沌としてる、という自分メモ。


f0219184_21282132.jpg



[PR]
by Bird_W | 2014-10-29 20:00 | Trackback | Comments(2)

まだまだ始まったばかり

目覚ましがなる前に目が醒めるタイプ。

仕事場で、2時間~2.5時間ごとにアラームかけてみたよ。
自分なりにリズムつけるため、集中しすぎないため、です。
まあまあだったかな?
メリハリ重要。

そこで小休憩を入れて、お茶を淹れたり首を回したりしてます。
タンブラー類の茶渋をとろうと持ち帰り、デスクになにもなく、スープコンテナを洗ってカップにしてお茶飲んでた。
冬はミルクティが好きだ。今年一番のミルクティを週末にのんだ。濃く淹れた紅茶にノンファットのミルク(ミルクがダメなのだ)で。
仕事場ではさすがにティーバッグですが。

いまチョコチョコと読んでる本。各地の個人美術館の紹介。
文章がまるくてしっとりしてる。


夏は大塚美術館に行き、6時間くらいかけて足パンパンになりつつ全フロアとにかく見た。
美術史的に考えると面白いかな、と思った。予習、復習的に。
キュレーションというフィルターなしにその画家に近くあれる。
やっぱり代表作だけではわからないんだな。

音楽家が一瞬に燃焼するライブ型表現であるなら、時間をかけて作り込む時間のが画家、ときいたことあるけど。

今日の写真は、版画みたいだった樹木。

f0219184_22423944.jpg




[PR]
by Bird_W | 2014-10-28 20:30 | Trackback | Comments(0)

そうだ、そうだった。

気分転換に、と思って最近映画化された本を読んだら、
すっごい怖かった。

紙の月 (ハルキ文庫 か 8-2)

角田 光代/角川春樹事務所

undefined


自分が金融関係にいたからなのだけど、
こういうのを実際ちらちらと身近で知っており、
どんなに機械化し、いかにセキュリティを対策しようと、
お金が人間の発明である限り、どこかしらに隙があるんだよって、思ってます。

見た限りでの犯罪に手を染めるひとに共通な特徴は、
お金で自分を作り、お金で人間関係を左右できる、と本気で思っている。
同時に、お金がなければ自分は認めてもらえないんだとも、思い込んでいる。
そう、人間のやっかいな部分をお金で逃げてしまう(解決したと思ってる)。

また、そういう人の周りにはその手の人が集まる(類友)。
奢ってもらえればあとはどーでもいい人と、奢れば楽しくやれるって人と、
いよいよやっかいなことになる…

ひとりは、生涯かけて返済をすることになり、
毎月返済をし毎日定刻にある場所に連絡をしてくる、という取り決めになっていた。
トラックの運転手になり、難病になり、行方不明。
もうひとりはニュースで名前を見ました。
マネロン。

小説では、女性が主人公ですが、私の知る人はふたりとも男性でした。









[PR]
by Bird_W | 2014-10-27 23:40 | Trackback | Comments(2)

引き続き、季節を追いかける

そんなわけで(どんなわけよ?)、
ワタシはオシゴトという旅に出てるのですが、
予約投稿でアップしとこ。
自分のこと自分でピンで留めとく。

単に杭に蔦類がからまって枯れただけなのですが、
レースだよレース。
ベルギーのおばあさんが糸巻きを高速で並べかえていくやつ!
(どんなよ~?)。
あのおばあさん達はきっと呪文を唱えているに違いない
(だからどんなだ…)。


f0219184_18562058.jpg
そして、秋のピカ。
湖畔のきらめきと赤と蜘蛛の巣が、違う響きで輝いた。
どれが主題かわからない、テーマとヴァリエーション。

f0219184_18550434.jpg
そしてまた、雲をとっていたら…
知らずに写ってました画面右下に、無確認飛行物体ってか?
… シュワッチ。

f0219184_20085775.jpg

[PR]
by Bird_W | 2014-10-27 06:30 | Trackback | Comments(0)

色といろ

新卒で入った金融関係のときの同期と午後のいっとき。
お昼のエッグベネディクトは好みじゃなかった(オランデーズソースがニガテだった)けども、
その後のカフェで丁寧に淹れたブレンドをいただき、満足。
スタバではない、ゆっくりドリップですっきりした味わいでした。
台湾やハワイのお土産をもらって、わやわやっとシゴトや近況をお喋りして。
もう四半世紀以上のお付き合い。一年に一回くらいだけども。
去年のように、いただきものの新米をお裾分け。
ほそーくながーくつながっているご縁。

帰り道、思い切り(?)写真撮って満足。
部屋とかシゴトとか少ししか進歩してないのだけども。
ほら、ドラゴンとか麒麟とか?

f0219184_18554107.jpg
花も撮った。
けど、一番はコレかな。
異素材の織りなす、醸し出す物が好きなんだ。
木材、金属、草木そしてバックの金網。違っていて衝突しない、引っ張り合ってふくらんでいく。
うまく撮れてるとは思わないが、ここにメモしておこう。

f0219184_18564423.jpg
昔、フランスの南の方にあるカマルグという湿地帯がなぜか好きで。
行きましたね… バスを乗り継いで。
不思議なところでした。
低地と海の重なるところ。何もない。
そうだ、映画があったな、『白い馬』。
『赤い風船』とのカップリングで映画みたな。
素晴らしかった。
台詞のほぼない短い映画… 映画でしか語れないイメージの羽ばたき。
赤い風船の赤には赤という言葉より鮮やかさがあり、
白い馬の白は、モノクロなのに白馬が青ざめた白に見える不思議。

28分くらいから秀逸!



これは…お好きな方に (特に湿地帯…)



[PR]
by Bird_W | 2014-10-26 19:47 | Trackback | Comments(0)

アキアキ

最近は、オンナノコもかっこいいなあ~、野球でピッチャー!
私のボール、打ってみなさいよっ…とか?
夕暮れまで戦って、戦いすんで日が暮れて。



f0219184_19582293.jpg

ぽやぽやっと、シャボン玉が勢いよく流れていきまして…


f0219184_20004016.jpg
f0219184_20030796.jpg

ぜひ、踏みしめてカシャカシャいわせたいと思わせる、この枯れと重なり具合と。
秋らしいお天気に恵まれた週末の一日。


[PR]
by Bird_W | 2014-10-25 21:00 | Trackback | Comments(0)

夕方に雲を見る

鼻詰まり→のどの痛み、という一直線にストップかけるべく医者にいった。
それだけならばなんとかなったのだが、なぜか頭痛が退かなかった。
もらった鎮痛剤でもだめだった。必ず胃が痛くなるからなるべくのみたくないのだが。

頭痛チェックリストというものによると、緊張性頭痛というやつらしい。
確かに。
シゴトが終わると消え失せた。

体調が最も悪いときに、忙しい。
古株のヒトがここ数年で最も忙しい一日というから、そうなんだろう。
しかしまあ、シゴトは必ず終わると自分に言い聞かせて、乗り越えた。

シゴトは世間ではどういうのかわからないが、
とりあえず、日本人の言ってることを外国語にする、というものだ。
そういうコンセプトなんだけどね。
これがもう格闘技。だから私は現場の肉体労働者と自分のことを考えている。

言いたいことがすっとわかればいいけど、わかんないことが多くて
四六時中人の言いたいことが何かっていうのを、
読み手はどう感じるかということを
トイレの中でまで考えている(夢遊病者のようにトイレにいってる)。
だから、終わるとふと自分が何考えているのかよくわからない…自分の気持ちがワカラナイ。
または、人の気持ちを必要以上に分解して理解しようとしている!
職業病だよね。
で自分は何がしたかったんだろうな~って、週末ごとにふと思い出すわけ。

できるだけ一日に一度は、高層ビルからでも空を眺め雲や山を見て、
あの下にも人とか犬とかいるんだよって想像しようと思う。
じんわりと。

写真とったりするのも、その一環。
リハビリ。
つかみどころのない雲が自分だったり。

f0219184_18363503.jpg






[PR]
by Bird_W | 2014-10-25 18:50 | Trackback | Comments(0)

ぽやたら

ぽや~としながらたらたらすることを、勝手にぽやたらって呼んでる。
晴れなお天気に黒ペン(myミラーレス)君とお出かけ。
まだまだ操作がこなれてないのに、いきなりカメラ日和のハイシーズン。
習うより慣れろってことかな?

すべり台…ではありません。
飛べる感じもする…
スキー・ジャンプに使えそうな?
いや無理。


f0219184_21555486.jpg
その後は久しぶりに煮物を作り、新米を炊きまして。
玄米をわざわざ送ってもらうのでいつも
「玄米でほんとうにいいの?」てきかれます。
が、新米の玄米は糠臭さがなく、やっぱり美味しいのです!
(地元ではこんな美味しいお米の玄米を食べる人はいないらしい)
柿の種入りふりかけ(新潟限定品、柿の種が妙にしなっとしてウマい)をかけて、ご飯食べた。
日本人のシアワセだわ~。

もらった新高梨を実家に届け、
帰りに柿とサツマイモをもらう、秋的ブツブツ交換。
週末恒例(?)おまとめシリーズは玄米炊き、洗濯や掃除。
オプションとして、タオルケットを洗って干した。

ちょっとずつちょっとずつやればいいんじゃ。
ちょっとずつちょっとずつのそのときにも、湖はきらっと輝いてる。


布団乾燥機をかけたお布団がぽかぽか、枕もふんわりお待ちです。
かなーりHAPPY。










[PR]
by Bird_W | 2014-10-19 22:50 | Trackback | Comments(0)

文鳥は星になりましたが、日誌を続けています。#カテゴリーは整理中です#


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧