文鳥は旅立ち、私は日誌を続けています。(カテゴリーは整理中です)
by Bird_W
最新の記事
ちょっとだけ
at 2017-09-19 09:00
さがしもの
at 2017-09-14 09:30
秋の小さな旅
at 2017-09-13 09:00
ツレヅレ
at 2017-08-30 09:10
岬を巡る小さな旅
at 2017-08-29 09:05
画像一覧
カテゴリ
全体
ごあいさつ
思うことあれこれ 未来予想図
音楽 美術 映画など
読書など
外出 旅行など
ひとりごと 日々のこと
つぶやき 世間話
オシゴト
未分類
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
記事ランキング
検索
ライフログ
外部リンク
ブログジャンル


<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

A Little Island

ヤマボウシの実を見つけて撮ってみた。
食べ頃のようでしたが、かなり高い位置にあってね。
ズームって便利だ。
昔は、人間ズームとか言って自分で背伸びしてたよ。

f0219184_21525561.jpg


こういうのに行った。

f0219184_22030263.png
ガラスの家といっても家は持ってこられないから、家は写真やスライド、主には家具。
オールガラスの壁は1920年代にどんなに華やかだったろう。
まだまだ暗い時代です。
ガラスに気泡が入っており、ぼわんと明るい光だろう。
オフィス街ですが意外と賑わっていた。


それからは長いドライブ。
目的地にはたどり着けなかった、というのは、
それは時の彼方に消えていたから。
記憶の中で星になったわけです。

その後、フクロウと並んで食事をしました。

f0219184_21544734.jpg

そんな週末を経て。

休日というのは、小規模な天国のようで、そこにいくと命が長くなり落ちてくると縮んでいる。
プラスマイナスゼロ?



[PR]
by Bird_W | 2014-09-29 23:00 | Trackback | Comments(0)

あなたの小さな罪と罰

ドストエフスキーの原作とは関係ありません♪

これ翻訳した人はほんとうまい。漢字が似てるもの。
似ているのにビミョウに違う。
似ているからこそ違いは大切。

ロシア語のニュアンスははかり得ないが、ウィキで各国語調べてみたら、頭文字のアルファベを合わせてあるものが複数あったから、
やっぱり意味があるんだろうな。

罪は自分のもので、罰は自分の範囲外とか勝手に考えています。

いやともかく、
(自分も含めて)電車に乗ると皆がスマホをすーすーし出すのが、
なんか十字切っているように見えてさ。

排水口だって、こんなふうに葉っぱを出したいときだってあるんだよ。
皆が皆、自分のしてることがわかっているわけじゃないし。
時には… ゆらっと揺れてみたいよね。


f0219184_16144041.jpg








[PR]
by Bird_W | 2014-09-27 17:00 | Trackback | Comments(0)

屋上サバンナ

今日も
チクチク…と仕事してて、ちょっと寄り道して終わった。
秋らしい日差しの1日。
こういうときカメラを持っていたらいいのにさ、とちょっと思った。
ま、そういうふうに良く見るようにカメラを買ったのかもしれない。
去年はずっと楽器を弾いていたから、視覚的なことをやりたくなった?

何事も「あいだ」かなと感じて、
周りと自分のね。

ここ数年は楽器に没頭していたが、どのように他人に聞こえるのか聴いて欲しいのか、重要だと思ったし。
では、自分の見ているものはどうやってってことのカメラかなぁ。
ブログだって、いったん自分の中味を外に出してみていることだから。


…てなことはどうでも良くて。
いろいろ面白いものあるよ。
サバンナのあるビル屋上。
やや木がが傾いでいるところと、
フェンス(?)のラインの連続性と、
雲が赤く流れていくところと、
うん。サバンナふう。
行ったことないケド。

f0219184_22293825.jpg





[PR]
by Bird_W | 2014-09-26 23:30 | Trackback | Comments(0)

お帰り

ぶつぶつ、ブツクサ。

帰ってくると文鳥が、
「お帰りなさい♪」と言ってくれるわけはなく、
チュンク、チュンク(←と聞こえる)!と囀るので、
大体は、
「今日はもう終わり~」って布を被せておしまいにしちゃうんだが、

ちょいと指先に載せて(手乗りです)、
お外に出してみた。


「何か?」

f0219184_20203107.jpg


…と辺りを見回していた。
これから毛替えでモフモフが抜けるところ。

あ~私も1回脱皮してみたいもんです。
脱いだらふなっしーみたいだったりして>逆だろ。

近所で怪しく写真とってみた。
クレーンの先にぶら下がってるホィール?を撮りたかったんだが、
その先に妙~な雲を見つけて、
ムムム、これは鯨じゃ!クレーンが鯨を釣っておるのじゃ?
ホィールじゃなくってホェール?とか!?

…文鳥は全く反応無し子でした。
フン。


f0219184_21024360.jpg

[PR]
by Bird_W | 2014-09-25 20:45 | Trackback | Comments(4)

秋に考える

昨日は、久々にプール行った。
近所の学校ですけど、最近は住民に開放すること前提でロッカールームやシャワーがあり、便利です。
25メートルなんで数えられず、いったいどれくらい泳いだかわからなくなるのがナンだ。
ストレッチ代わりにウオーキング、その後クロールで600~700メートル泳ぎ、平泳ぎと背泳ぎで調整して〆。
水から上がるとくたっとなる。
やっぱり水泳が好きだからスポクラは退会しよっと。安上がりだし。

スープジャーのお弁当は順調。
これは良いね。干し椎茸を砕いて入れると昼にはもどってダシもきいてる。
豆乳で(牛乳がダメなんだ)コーンスープも作ってみたい。

帰り道は雨に降られて急いで帰りました。

三年連用日記が以外と良かったから、来年からも書こうかなと思ってる。
五年でもいいかなと思いつつ、そんな年齢の自分が想像できない、いやしたくない!(滝汗)

f0219184_20213613.jpg
ほんとに書かないと忘れる。書いても忘れるが(汗)。
漢字もどんどん危うくなる。
文章というのは考えることのレッスンのようなもので…
それを読むと一歩前に進めるような気がする。

ま、でも手帳や日記は秋に考えるのがいいかな。
去年のブログを読むと、10月のハロウィンからは一気に年末ゼイゼイハアハアな模様。
確かに。







[PR]
by Bird_W | 2014-09-24 20:30 | Trackback | Comments(0)

黒ペン

赤ペン先生とは無関係。

ミラーレス一眼のオハナシです。
割とこまめに撮っています。

カメラバッグもそれらしくないやつを購入しました。

蚊に刺されながらもあっちこっちのお庭遠征!
(見学のみです)
初雪かづら。
蔦ものなのにベランダで失敗して残念だったな~、
このピンクや白っぽい葉が清々しい小花のようで好き。

f0219184_10545660.jpg

ある夕方、女性が三人続いて写真撮っているので、
その方角みたら、すっごい夕焼けでした。
カメラ女子ってホントにいるんだ。
携帯でも性能良いものね。

空も撮れるんだ!と私も撮ってみた。
電線が邪魔なんだよと思いつつ。


f0219184_20493791.jpg




[PR]
by Bird_W | 2014-09-23 09:30 | Trackback | Comments(4)

the Look ?

ファンの声に応えて連続登場ョ。

たまにはアップよ、

f0219184_12150123.jpg

エクステなしのながーい白睫毛が、なんていうかミステリアスでしょ。
アップに耐える秋田犬、そうそういないと思うんだケド???

ワタシ、普段はいつもこんな感じでウツラウツラよ。
一応、狩りに備えているのよ、出番待ちよ。
主役は辛いわ~、ここぞってときにはスター☆キラッって登場しないといけないものね。

この前ね~、母屋に呼ばれて。
土間から出張って行ったんだけども、
ただ呼ばれただけで。
フロアリングで仕方ないから寝てたのよ。
待てど暮らせどお茶もオヤツも出てこない!

あり得ないわ~、
やだわ~、
「ワタシ、帰らせて貰います!」ってささっと出てきたわ。

あ~、、、
まったく…スターを呼ぶならちょっとは考えてってものよ。

ほんと、こんなにアンニュイな雰囲気、
フツーは出せないわよ、
二歳よ、ワタシってば。




[PR]
by Bird_W | 2014-09-22 10:25 | Trackback | Comments(0)

なるほどねぇ

最近観た映画。

人生~サマザマ♪というような映画でした(←詳細は観てね)。


はじまりは5つ星ホテルから [DVD]

マルゲリータ・ブイ,ステファノ・アコルシ,レスリー・マンヴィル,ファブリツィア・サッキ,ジャンマルコ・トニャッツィ/KADOKAWA / 角川書店

undefined


大人向け(成人向けではありませぬ)イタリア映画は、
特に盛り上がりもなければオチもなく、before&afterは淡々としてる。
ひとことで言えば渋い。
まあ、毎回思うんだけどローマ遺跡を踏まえて考えると、
ひととおり終わってもうずーっとオトナな国なのかも。

粗筋とは関係なく、
格の高い(とされる)ホテルは、泊まる方も気の張る物。だからこその非日常。
馬力がいるよ、と感じます。
そういう意味では、客がふにゃーとリラックスできる、「オ・モ・テ・ナ・シ」は日本がよろしいね。


これはテレビでちらっと見たのですが、↓

吹き替えだったのでそこだけはイマイチ。
この手の話を深く彫り込んでいくハリウッドの手練れ。
映像の作りがとても美しかったです。
平凡なものは平板に、緊張はロングショットで心理戦。
ヘェェェェとびっくり。

そういえばローレン・バコール亡くなってたな。
知性的かつ野性的な眼差し。
その強さにはモナリザの視線に近いものがある、と思う。
自伝もベストセラーだった。
読んだときは、アメリカの大女優って…スゴイと思った。ドラマなんだなドラマ「チック」ではなく。

自伝の続編もあり、audibleにあったから購入してみようか検討リスト入り。
本人がナレーションしている模様。

Lauren Bacall, by Myself (Coronet Books)

Lauren Bacall/Coronet Australia

undefined


全体として、映画(および映画にまつわるもの)的にはオトナな展開だった。
というか… 私が年をとったということでしょうねぇ。

[PR]
by Bird_W | 2014-09-21 21:00 | Trackback | Comments(0)

ヨロヨロ週末

あ~疲れた疲れた。こりこりじゃ、こりゃこりゃ。

勘弁してくれや~みたいなことが続いております。
ハイハイ、関係ないことですヨ、ほとんどが。

毎日毎朝、同じ体温で仕事するべく日々努力しておるのですが、
(脳という肉体作業なのでね~)
日々チックチックと刺さる棘を抜いて抜いて…

平日夜ながら友人が出張で泊まりに来たから、
ややペース調整が難しかった。
友人とはいえど、リズムが…
ま、私がやや神経質なんでしょう。

子どものこと、旦那さんのこと、実家の両親、老後のこと…
話半分ですよ、
棘抜きが忙しくて~。


気温が下がってきたからお弁当復活。
冷凍玄米をチンして、タッパーに移し替え、何か適当に振り返るなり梅干し添えるなりして、
その他にスープジャー。
以下図書を参考に。
すっごい簡単。ランチ後の洗い物がちょいとメンドイが。

ひとたび仕事に入ってしまうと、自分のコトに手間暇かける気がないのです。
脳内空っぽ状態。

時々、モデル立ち?しているハナのこと考えるくらい…

「あら、呼んだァ?」

f0219184_12205030.jpg






[PR]
by Bird_W | 2014-09-20 21:30 | Trackback | Comments(0)

Blended...


夏に秋が。
秋が夏を。
重なりが一瞬見えました。
ほの明るい…
f0219184_11063950.jpg


[PR]
by Bird_W | 2014-09-20 12:00 | Trackback | Comments(0)