<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

すっごい昔の話

知り合いに生まれたときから現在までずっと同じ住所な人がいる。家業を継いだために仕事場もその住所。
すごいね。

ワタシは時々、Goo*le mapのお世話になって、
昔住んでいた辺りやら訪れた先を見ています。
ふと思い出す住所もある。

芦屋松浜ハイツ。
「松浜のマンション」と言ってたところ。おじおばが住んでいた。
小さな頃は良く遊びに行ってたな。
当時は珍しいようなマンションで、1階に石庭みたいな小石の庭があってね。
おばは女優さんのようなきれいな人で…ネイルが乾くのを待って宝塚に連れて行ってもらったりした。
お人形の服を作って貰ったりした。娘のいないひとだったから可愛がってくれた。

あの辺りでは別の親戚が一軒家で借り住まいをしていたこともあった。
庭に小さな井戸のある趣のある家でした。
関東にはない味わいの建築物が多かったな。
震災があって変わっちゃったけど。

松浜の親戚とはその後付き合いがなくなった。
1回だけ、近くにいたころどうしても会いたくて電話して訪ねたっけ。
大人の事情は子どもにはカンケーないと思って。
おばさんも特段のことは言わなかった。

小さな私の小さな世界を彩ってくれたひとたち。
いや、小さな私がまだその辺りで生きてるかのようで、
大人になった自分とはまだ別物のような気がしてる。



[PR]
by Bird_W | 2014-06-28 11:00 | Trackback | Comments(0)

水曜はブルー

水曜、という文字がブルーを思わせる…
ブルーは水だったり、海だったり、はたまた涙だったり。輪郭なく広がっていくイメージだな。

もはや来週が7月!というのにうろたえた。
ブログの過去エントリーでも眺めて落ち着け、自分。毎年毎年大した進歩なしなんじゃ。
三年連用日記は、空白にありながら書いてます。やっぱりいいね、連用日記。
今日の自分は来年のネタ。

…これがモチベーション。三年くらいが良いのかな~それとも五年?五年日記を三年でやめれば三年日記か。

連続という意味では献立日記とか季節感あって好きなんだが、自分は宿命的にカレーを作ったらカレーを食べ続けるので…
いまは、牛すじ煮込みを食べ続けてます。砂糖の量を読み違えやや味がぼけておりますが、根菜たっぷりだからカラダには良し。
グリーンスムージーは定番化。リンゴは高くなったから、バナナと小松菜とリンゴジュース。時々アサイー(やっぱりよくわからない謎な食べ物)。茎の細めな小松菜を選ぶようにしてます。
あ、玄米も引き続いてるか。

タイトルとは段々離れていってしまうのは毎度のことさ。






[PR]
by Bird_W | 2014-06-24 23:00 | Trackback | Comments(0)

帰去来

 このままでは犬ブログと化してしまう… 
いや別にいいんだけど、ここは文鳥日誌だった。

文鳥は毎日、チッツチッツと朝からウルサい。
暑いから遮光カーテンをしていると、暗いので私が不在な間はウツラウツラしている。
そして帰宅後にあかりをつけたとたん、チッツチッツと…
そんな毎日です。

飼い主は
月曜は「まだまだ疲れてない」
火曜は「少し疲れてきたな~まだ火曜日か…」
水曜は「だいぶん疲れたが、ここが峠やで!」
木曜は「ふっふあと一日やんか!」
金曜は「もうだめ、行って帰ってくるだけで勘弁してや~」
土曜は放心状態…
日曜は「明日から仕事や気張らんと!」
「!」は自分を励ますためにつけとりますんで意味ナシですわ。

この1週間は帰去来ありまして。
まず日曜日に天国に旅立たれた人が… ご冥福を祈る。
それで数日メールが飛び交いしていました。急というかちょっといろいろ事情があって、訃報を知ったひとが皆動揺して、いろんな方向からメールがとんできまして。やっぱりひとりでは耐えられないこともあるんだな。

そのほかに上京した親戚、入院した親戚、海外赴任が決まった親戚…
また、ドイツ人の友人から「カナダで休暇を過ごしました~」という葉書が。途中まで英語で追伸はフランス語という…
どっちで返事すればいいねん?
それから、グルジア人(ジョージア共和国)の友人から夏に来日するとの知らせあり。グルジアってGeorgiaなんだよね。グルジアではなくジョージアと言って欲しいらしい。ロシアとの積年の禍根。
楽器関連の知り合いですが、たぶんいまはベルギーのオケで弾いてる筈。英語仏語独語あたりは堪能だった。まあ東欧系で西欧でやっていくにはそれくらいマストアイテムか。

ちょっとごった返した1週間だったな。

[PR]
by Bird_W | 2014-06-21 20:23 | Trackback | Comments(0)

こりゃまた一段と。


ウフ

わたしってば可愛い。。。
f0219184_22264996.jpg
おNewのリードと首輪と。
色白はお得だわ。
なんでも似合っちゃうの。
こういう角度の写真だと、
ワタシって、豆秋田犬とか手乗り秋田とか、そんなふうに見えない?

ほーーーんと、女優よネ。

この前、毛替えしてね。いっぱい抜けたわ。
飼い主宅の掃除機が、詰まって詰まってワンワンワワン、ワンワンワワン。

でも、お陰様で
一皮むけたいいオンナ♪
お年頃ヨ。

[PR]
by Bird_W | 2014-06-17 23:30 | Trackback | Comments(0)

日々戦線

 鋭意作業中。
 洗濯は平日になんとか済ませておいた。お酒(ノンアルコールですが)を宅配してもらった。コメも買った。高級スーパーで若干の甘味辛み+レア調味料を買い出し。クリーニングも引き取った。夏期休暇も申請した。宅配は期日を設定してうまくうけとった。梱包を全部外して崩した。文鳥の籠掃除をした。昨夜のうちにゴミ出しした。ワーォ。少しずつ戦線を縮め、いまは自宅内の闘いになっている。

 ほんとに、ものって場所とか維持にこそ手間時間と知恵がいりますね。

 今週はいろいろと買い物したから、その受け取りが大変だった。しかし、ショッピングに行く時間はないのだ、買い物で精一杯だ(←この違いをお汲み取り下さい)。

 まずは雨靴。Kissa Sportの復刻版。That's 雨靴だとオフィスで困るのでね… エナメルって案外便利です。ヒールの高さが絶妙で歩きやすい!高田喜佐というカリスマ没後に生産中止されたものが復活。サイズに困る靴でもここのなら大丈夫。気に入って家でも履いてる(←気分変わるよ)。

 そして無*良品からスキンケアコスメ。最近は皮膚科にかかるほどではないため、ここのシリーズ。敏感肌用は割といけます。皮膚科医いわく「お肌にとって最高の水分は自分の水分。水分が失われないように、お風呂上がりや洗顔後はまずワセリン等油膜でカバ-」。あとは、シミ抜きシワ取りなど抜本的に皮膚科でやったほうがいいみたい(自費診療です)。

 大物はニ*リの霊感じゃなかった冷感シーツと枕カバー。色はアレだけど確かにサラサラです。枕カバーも良かった。あとはアイスノンで今年の夏を乗り切る(予定)。

 そうそ、残念だったのは塩レモンピールと三温糖きなこねじり、ベーグルが入手できなかったこと。超高級スーパーでも本店以外は置いてある物ちがうんだな。特にデパ地下は他の店舗と競合があるからか… レモンピールもきなこねじりもお取り寄せは出来るんですが、ロットでの買い物になっちゃうんでね。そこまでは要らない。

 さて最後に。
 昨日、偶然見ていたテレビでたら、日本人スタイリストがNYから発信しているファッションアート雑誌の取材があった。それがすごくimpressionが強くて。もともと読者モデルとかありえない、役に立たない写真のきれいなアート系ファッション雑誌が好きなので。いろいろはしょって言うと、ファッションは人間の皮一枚てなところがあって、皮であるってっことは皮膚なんですよ。可塑性の高い皮膚。外部(社会)との接触。だから、そこにあるのは自分のスタイルでありモードなのだ。
 ファッション雑誌にある「30代***なファッション」「40代***を極めるべき」とかそういうのって、最終的には他人の話で。自分が着たいと思うものを着る。着たい物を着られないのはフラストレーションだし、装いたいようにならないのは何かが足らないから。例えば、こういうものを着たいのにオフィスでは…ということは、そういう生き方を選んでいる、ということで。
 ワタシにとって良いファッション雑誌は、そういうインスピレーションを具体化してくれるもの。

 http://www.twelvmag.com/


[PR]
by Bird_W | 2014-06-14 11:44 | Trackback | Comments(0)

開花

 車窓の風景がくるくると変わっていくようなあっという間の1週間。
 
 芍薬は毎日花開き、もう満開です。とろんとしたクリーム色のぽってりした花は咲きすぎて眠たそうに見える。花が重そうなんだ。

 ほかにも花開いたものがあって。

 花開くって心躍るものですね。

 天気はイマイチで雨にはたくさん降られたが、
 花がひとつひとつ咲くのを見てるだけで過ぎた。

 それだけで良かった気がする。



[PR]
by Bird_W | 2014-06-14 01:48 | Trackback | Comments(0)

読みました。

あーあ、イヤなこと多い。イヤっていうのは、すぐには片付かないもので粘着質。すぐ片付くんだったら、別にそんなイヤじゃないと思う。繰り返すからヤなんだよね。年を重ねれば、過去っつーのがあってイヤなことというのは粘着なもんだから、すぐ今のイヤなことと合体ネバネバしてくる。
まあしかし。
仏教でも教えてるように、そのネバネバもまた自分なので、そこでこそ、執着(強力ネバネバゴン)を捨てることが重要になってくるわけ。しかしまた、そのネバネバゴンがいるからこそ、生きていくこともできるわけ。「明日、あれしよ」とか「あれ、買おうかな~」とか「食べたいなあ、もう一度」とか。何の保証もない明日に向かって計画立てるわけ。

前置きがヤケに長いが、『すーちゃんの嫌いな人』を読みまして。
なるほどこれはベストセラー。だれでも必ず会うイヤな人。ある意味、その人がいると場や関係は腐っていく不幸の種をまき散らすひと。

いましたよ。
以前の職場に… 
職場のような関係の選択肢のない場所では、パワーゲームに巻き込まれたら「物理的距離をとる」「逃げる」しかありません。逃げろや逃げろ。火傷って大概見かけより重傷。

そういうわけで、『すーちゃんの嫌いな人』はモラルハラスメントに関する良書でした。
そんなにえぐくは書いてないです。

いちばんぐっときたのは、すーちゃんが転職するための休みをとるのに、父病気とか母危篤を使いまわし、母親が「そういうことのためなら、何度死んでもいいんだよ」と言うところですね。母親というのはそういうものだと思います。有り難いものです。あ、うちの母親はそういうことは一切言いませんし、ナニソレな人です。でも、母親の代わりに叔母が言ってくれました。

もし今度そういうことがあったら、
もっと早めに逃げよっと。
…って日記に書いとこ。

[PR]
by Bird_W | 2014-06-10 18:30 | Trackback | Comments(0)

雨の週末

雨模様でした。
土曜日は土砂降り。日曜は小雨。ひ~、日本の梅雨は重いのだ。頭に肩に。

買い物には行けましたが、コメを忘れました。
重いのよ。

Elle a Tableと
すーちゃんの嫌いな人買いました(これはまた書く)。
Elle a Tableはオツマミです。日本では入手困難な食材を多く使ってるから、作れないこと多い。
でもインスピレーション欲しいよね。
お弁当まで自分で作ってると、ずっと自分の味で、それも低レベルに合わせたカンジ。
土曜はたまには贅沢しようと、紀ノ国屋のおにぎりやサラダ、お菓子を買いました。
おにぎりは、煮卵入りの七味あじと、ゆず胡椒味の焼きおにぎり。すっげー美味しかったよう。
たまには、他人の高レベルな味を食べないとなぁ。
お菓子は、各所でキャンペーン中の広島レモンの塩レモンピール。さわやか酸っぱい感が爽快。
あーほんと、たまには消化戦じゃない食事をしないと(消化しますケド)。

そのほか、プランターの空いてる場所用に、フランネルフラワーとインパチェンスのポットを購入。
フランネルフラワーの、クリームがかかった花とシルバーがかかかった葉が好き。インパチェンスも白。こちらはクリアーな白です。
この天気ですからうまく根付いてくれるかは謎。特にフランネルフラワーはあまりいい苗ではなかった。

そうそう、益田ミリは『週末、森で』も買いました。
面白かった、やや説教クサイけど。
雨の日用に、靴もKissa Sports復活なので、きれいに見えるエナメルのゴムパンプス。

あ、あとは玄関用に芍薬を。
ひっさしぶりだよ、切り花買うの。
芍薬はぎゅっとした蕾だからこれから開くの楽しみ。

雨降ってると緑や花に目が行くね、不思議と。
こう…打たれてる感が仲間?連帯感?





[PR]
by Bird_W | 2014-06-08 22:30 | Trackback | Comments(0)

文鳥は星になりましたが、日誌を続けています。#カテゴリーは整理中です#


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧