文鳥は旅立ち、私は日誌を続けています。(カテゴリーは整理中です)
by Bird_W
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
ちょっとだけ
at 2017-09-19 09:00
さがしもの
at 2017-09-14 09:30
秋の小さな旅
at 2017-09-13 09:00
ツレヅレ
at 2017-08-30 09:10
岬を巡る小さな旅
at 2017-08-29 09:05
画像一覧
カテゴリ
全体
ごあいさつ
思うことあれこれ 未来予想図
音楽 美術 映画など
読書など
外出 旅行など
ひとりごと 日々のこと
つぶやき 世間話
オシゴト
未分類
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
記事ランキング
検索
ライフログ
外部リンク
ブログジャンル


<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

えーと?

 今週は過酷。
 ラジオ付けっぱなしで出勤1回、コーヒーマグボトル持って行き忘れ1回。目覚めつつ冬眠しているようですよ。。。クリーニング屋のお誕生日クーポンは使い損ね、今月がこんなにドタバタ最終週になるとは。
 1月は行き、2月は逃げ、3月は去る?
 まずいっすよ。

 来月はおりんぴっく?
 器具を要する冬のスポーツはアフリカ勢が出ないのが残念だ。でも、プロっぽい競技が多いからな~。

 そういや去年はコレに燃えてた。生まれて初めてクラシックではないこの手のコンサートに行ったかもしれない。ジャズくらいはあるが、、、初めての中野サンプラザ!
 いや、クラシックでシンガーソングライターってあり得ないから、感動した。
 いまはやや鎮静中、、、楽器も弾けてないし、あ~、、、

f0219184_21052229.jpg

[PR]
by Bird_W | 2014-01-31 07:35 | Trackback | Comments(0)

ぽんやり

あ~忙しかった。寒さで運動不足気味なため、今週は帰りの一駅歩きを復活してたのに、残業にて断念。そういう見込みではなかったため、ブレークが足らず最後の方はクッタクタ。

お誕生月割引でクリーニングやさんの半額クーポンが来ている。これが毎回「惜しい…」と思う。衣替えの時期にお誕生日があったらいいのに!ってセコイ?

でも美容院では毎年活用していて今回はヘアトリートメントをしてもらいました。これがびっくりなのが、縮毛矯正になるという話で、直毛だから別に?と思ってた。そしたらパーマのかかりが全然違う。

直毛というのは、まっすぐな癖がついた一種の縮毛なのかも。
見かけ真っ直ぐというのが実は「くせ」者?

週末までもうひとがんばり。プール行こうかな?あ、その前に皮膚科かな。

ところで、前回に書いた本で取材されている人々について、リサーチしてみた。
他界されている方もいました。その他の方々、皆活躍している。10年前ですから、だいぶん日本も変わったとはいえ。やっぱりやっていることに連続性があるのは強み。

自分は、十年前にかなりやっていたことと、今とは意外に共通点があるとはいえ、十年前の知己にはびっくりされそうな領域よね。今の仕事がらみの人にはまず理解してもらえそうにないため、言ってません。ま、神よ日々の糧を与えたまえ、アーメンと唱える毎日でした。。。

ん、でも今年はガンバルよって、1月中にいっとこ。もう20日以上過ぎちゃったし。
とりあえずは内職だ(イミフメ)。





[PR]
by Bird_W | 2014-01-24 07:33 | Trackback | Comments(2)

仕事帰り

脂肪と言う名の服を着て―完全版 (文春文庫 あ 57-1)

安野 モヨコ/文藝春秋

undefined


昔読んたことのある本です。過食症の話。エグいです。日テレのドラマもそうなんだけど、カリカチュアで話を露悪的にするのは好きじゃない。またあの脚本家ですか… 子役使うパターンも。花星夢とかタカラヅカ的なのもどーかと思うが。エグい話は話題を呼び、悪貨が良貨を駆逐するようにモヤモヤと美しいものを蹴散らしてしまう、そういうのがヤダ。


で、その後はこれを読んでいました。2003年出版だからちょうど10年前の本ですが、面白かった。仕事(職業ではなく)は社会との接点だから、日々どうしよう?を現在未来で考えます。私も社会人になって*十年、いろいろやって働いてます。常にこれは仕事として成立するのか自問自答しています。一人前を稼ぎ出す分の仕事はしたいというのが希望。仕事の内容はどんどん変化している。片手間な仕事は片手間なリターンなんだな(金銭的なことだけではなく)。片手間って表現がそもそもね。

ま、がんばろってことで。

[PR]
by Bird_W | 2014-01-19 08:30 | Trackback | Comments(0)

いま、会いに行きます…?


ワタシ。
お父さんがいるの。
まだ会ったことないの。

一目でいいから会いたいの。
うっ 涙涙涙。
f0219184_20325137.jpg

渋谷駅に銅像があるらしいの。
映画にもなったらしいの。

最近は、CMとかも出てるらしいのよ、
子どもがいっぱいいて…
でも、ワタシが一番似てると思うのよ。

ハチ公。
ハナ公。
ね…?
え?





[PR]
by Bird_W | 2014-01-15 20:48 | Trackback | Comments(0)

冬の連休

 連休はその前の忙殺から始まる…
 
 美容院に寄るつもりが遅くなってしまいキャンセル。その後、デパートへ行くとSALE! SALE! SALE! でした。さすがに元気なく予定のブツだけ買って帰る。あ、そだ、着圧のハイソックスとお休み用のもこもこは買ったな。座り放しの仕事ではやはり着圧ハイソックスで暖とともに圧も。

 初日は美容院からスタート、正確に言うとその前の洗濯機タイマーからスタート。美容院はお誕生月割引の分でトリートメントしてもらった。その後、パーマとカラー。パーマがかかりにくいから「くっるくるに巻いてね!」とお願いする。その後、ハンズで時計電池替えとオーバーホールのお預け、サングラスの下見、パン屋。あれやこれや用を済ませていたりお店をのぞいたりして、計5時間くらい歩き放しでさすがに疲れた。帰宅して来客のため掃除とか料理とか。サーモンのムニエル、ブロッコリ、メインは手作りせいろ蒸しシュウマイ。白菜をしいてホカホカと湯気をたてて、肉汁たっぷりの自家製はやっぱり美味しいな。

 二日目は、早朝からスタート。7時現地集合ですのよ、近いとは言え5時半起き。こういうものを見てきました。エンスーまたの名オタク… 朝も早うからご苦労様な大人のひとたちです。この皮ベルトは純粋にお洒落のため。美しい色あわせですね。あ、サイズは変わりませんが穴がパンチしてあります。ちなみにトラはMGM(映画)ではありませんし、ローマの真実の口でもありません。
f0219184_19291382.jpg
 その後、日本青年館あたりのフリマを冷やかし、大崎方面に出張。あれはノギス?(野リスではなく)かなというものの使用法を見学しました。昼にパスタを食べ、午後の部は実家新年会。

 三日目はやや放心状態でした。が、そろそろ内職に取りかからねばなりません。。。
 夕方、買い物に出て、カツカレーを駅ビルで食べた。一年に一回くらい食べたくなるカツカレー。カレーやととんかつやが隣接しているため、両方のメニューを真剣に眺め、とんかつやに決定。昔は、お茶さえ1人でできなかったことを思えば、面の皮が厚くなった成長したものです、て、そんなことでくじけてはいられませぬ。帰宅して野菜不足につきふろふき大根を作り、いただいたゆず味噌つけて食べました。これは冬至の食べ物かな。そういえば、三年連用日記を読んだらほぼ同じ時期におでんを食べており、体内時計は正確!と思った。そのほか手羽元と白菜の蒸し煮、玄米も炊いた。

 寒さが厳しくなってきました。
 この二ヶ月くらいは冬眠モードでいきたい。いやほんとのとこ冬眠したい。

[PR]
by Bird_W | 2014-01-14 07:30 | Trackback | Comments(2)

ひとやすみ

f0219184_12552574.jpg

オレンジ入りトリュフとアジア土産の正体不明甘納豆。ぽっかぽかとぬくぬくホットカーペットで、白ワインを片付け中。

いろいろやることあるんですけどね。土日に行事が盛りだくさんで、いまエアポケット状態です。

最近、文鳥が自分で小窓を開けようとするんですよ。手が羽根だから嘴でガシガシって。

旅立ちのとき?
いやアナタは正真正銘籠の鳥ですって。
[PR]
by Bird_W | 2014-01-13 12:54 | Trackback | Comments(0)

コレクション

昨年、知り合いの元教授が亡くなっていた。
80代だったから、、、
在野出身といったら変だけど、大学院経由ではなく大学卒のまま請われて教授職に就き、山ほどの著書があり教育にも優れて何しろすごい人だった。でも、良くできる人にあるように腰の低いひとで、、、

その先生は、蝶の蒐集家だった。美しい蝶を求めて台湾まで行くといった。
台湾生まれだったんだ。
蝶の話をするときは嬉しそうだったな。

ふと、この前の映画の話を思い出した、
正装した女性のポートレイトコレクション。

コレクションてなんだろな。
私にはそういうシュミがなくて。
身軽な方が好きだから?
死蔵という言葉がイヤだから?

そんときまた、
カポーティの書いた、コレットのコレクションを思い出した。
コレットはフランスの女性作家。
流行作家であり、大家であった。
そのコレットは、ペーパーウェイトを収集していた。
ある年代のあるブランド、ある工場のものを。

彼女は訪ねてきたカポーティを気に入って
そのペーパーウェイトのひとつをあげるわといった。
「そんな貴重なものはいただけません」、と固辞するカポーティにコレットは言ったのだ。
「あなた、自分にとって大事なものでなければ差し上げる意味があるかしら?」

日本語が出てるかわからないから、うろ覚えだけれど、
このコレットの言葉が、コレクションを言い得ていると思った。
コレクションとコレクターは一体なのだ。
集合の結び。

そうだな、
私にもコレクションがあった。
言葉やエピソード、ストーリー。あるいはそういうもののコラージュ。

私のコレクションは脳内に位置している。
ときどき、眺めたり触ったり、場所を変えたりしている。

そういえばあの先生も、
新聞や雑誌でこれはと思う表現を集めていたな。
そのコレクションが著書になったんだ。
モノクロームな文字は、実は極彩色の蝶だったんだ。
流れゆく蝶の群れ、またその羽ばたき。



[PR]
by Bird_W | 2014-01-10 07:30 | Trackback | Comments(0)

ピリオド未満

三年連用日記が三年目に入り、何かが完成されるかのような感覚に陥ってます。
それは錯覚だけども桃栗三年まではきたわけで、次は五年連用日記で柿を目指す?
なんつって。
大人になれば、三年になっても五年になっても、スパンという意味では大して変わりがないかも。
この三年目は、さーっと力を抜いて軽やかに通り過ぎようかなとなんとなく思いました。
年とともにイロイロ重くなっていくモノですよ。
体も腰も膝も…そして気持ちも。
曲がり角では軽い方がいい、そして自分で軽くアクセルを踏むぐらいで安定するんじゃないかな。

凝り性な性格が災いして、10年くらい同じことを軽く考え続けてしまう…
ここはさらっと軽やかに、ピリオド未満のステップ踏んでいきたいね。
ワルツの三拍子がいいんじゃないかな。
マイムマイムじゃないよ?

[PR]
by Bird_W | 2014-01-09 07:45 | Trackback | Comments(0)

松の内終わった

10月30日から始まる、セレモニーハイシーズン(仮称)終わった…
ハロウィーン~クリスマス~正月。毎月毎月はぁぁぁだよ。ま、いいんですけどね。
なぜかまたここに誕生日が集結しているのだ、冬の星座はきらきらしてる?

まーいーや(←最近こればっかです)。
もーいーの(←あ、これもあるか)。

いやほんとに。

源泉徴収票とかきたんだが、あのネットの広告みたく、
「げ?私の収入これだけ?」
ええ、数字にすると悲しいものですわ~、

まーいーや、
もーいーの、
そ、こういうふうに使うんだよ。

仕事もほぼ平時に戻ってきたが…平時が忙しいのじゃ、セレモニーハイシーズンのおかげせいで。
またここで連休入るし。
ハッピーマンデーがハッピーなのは一部だけではないかと疑ってる。
ハッピーとかつけるのやめろや(←やや荒れ模様)。

とりあえず、確定申告を早めにがんばりたい(←毎回毎回当日投函はやめろや)。
あ、二月はカカオ祭り(←勝手に命名)があるけど、あれは休みにならないから許す、局地的に混んどけとか思ってる。

[PR]
by Bird_W | 2014-01-08 20:42 | Trackback | Comments(0)

雲のあいだから。

お正月もそろそろ終わりです。仕事は既に始まっていたり。
今年の抱負。
いま考えておかないとあっという間に三月とかなっちゃうか。 
そうですねぇ、この雲間の日差しを映す湖面のように静かな気持ちでいられるように、と思います。 
仕事でも日常でも。 
そして柔らかな光のある… 雲が多くても。だから光が輝くのですし。 
全てがHappyということはなく、全てがUnhappyということもない、  
そのあわいでゆらゆら揺れる、そういう時間…   
「同じ」ではない、流れゆく水がふと立ち止まった、みずうみ。
それからまた流れていきたくもあるかな。
 そうね、留まらないからこそ澱まず、透き通っているのだから。


f0219184_19590103.jpg

[PR]
by Bird_W | 2014-01-06 07:30 | Trackback | Comments(0)