<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ガマン

 レッスン行った。
 全曲とにかく通して弾けたよ。
 
 テーマと変奏みたいな曲で、
 変奏ごとに違うテクニックが要求されます。
 そんで時々テーマに戻ると、あわてます。
 あわてると速くなるため、自分で自分の首を絞めることに。
 
 かる~くテーマを弾くときにも音色やらいろいろすることがあり、
 脳内混乱。

 この曲を希望したときと生活が変わっちゃってるからな~。
 はあ~。

 (左手で)おさえる(音程を作る)場所は、高音になるにしたがい幅が狭くなるため、
 肘の角度で覚えます。

 肘の角度をどうやって覚えればいいのか…
 何十回何百回も弾くことにより、脳に角度がインプットされるそうです。
 ひゃ======!

 先生いわく
 「忍耐、ひたすら忍耐」。。。
 
 毎日弾けるようにスケジュール組まなきゃなあ。
 15分でもさ。
 隔日とかだと抜けるから、
 毎日でどうしても無理だったという日のみスルーにしないとなあ。

 まあ、こういうのも訓練だから。
 後々では役に立つ。

 もと音大付属生でかなりいい線やってた子を教えた事があるが、
 やっぱり、何をやらせても上達が早かった。
 結果をたたき出してくるというのか…
 毎日コツコツやることに慣れているなと思いました。
 
 幼い頃からそういう訓練しているわけですしね。

 先生いわく、
 「楽器をやっているとここ一番という集中力は絶対身につく」そうです。
 そりゃー片手間では弾けない。。。

 だいたい、何でも計画上では終わりだと思っていたところから、
 始まるものがあるんだよね。
 七合目からくらいがきつい。
 
 曲も同じ。
 最後まで気持ちを途切れさせずにって難しいが、そこで明暗わける。
 それには体力気力がいる。
 
 長い曲を弾ききるには、その曲を一日十回以上弾いててこそ、なんだよね。。。
 まだまだそこには至れません。

 これでコンチェルトとか言ったら、オケの流れも把握しなければならないし、
 膨大な情報量。。。
 
 ここ二日くらいは、昼寝で泥のように眠ってしまいました。
 ベッドに磁気あるかと思いましたよ。。。

 そういうのも全部含めての
 ガマンなのだそうです。

 厳し~~~~~。
 
 

 
[PR]
by Bird_W | 2010-04-30 23:57 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

甲斐性

 フランス人のハーフと思ってたらベルベル人なのね…
 ベルベル人ならわかる感じがします。
 ウィキから写真お借りしました。
 ↓
f0219184_2154830.jpg


 ベルベル人の末裔は日本的な妻にはならないと思う…
 ノマドといっても、単なるジェットセッター(もどき)ではないか…
 ダンナさんは甲斐性がないわけじゃなかろうが、
 この手の女性との結婚は、もはや想定の「結婚」ではないと思われます。

 子どもがいなくて良かったのでは?

 私の甲斐性はちょうど文鳥一羽くらい。
 それでもなんか重いときがあるわ。
[PR]
by Bird_W | 2010-04-27 21:06 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

ピアニスト

田部京子プレイズ・メンデルスゾーン

田部京子 / コロムビアミュージックエンタテインメント



ピアニスト。
むか~しテレビで伴奏オケの一員だったことがあります。
NHKの番組でした。

まだその頃はこの方学生で、制服のままNHKの食堂で母親とご飯食べていました。
いまもキレイですが、その当時はもっとかわいらしくて、
ご飯の食べ方がこれまた繊細そうな感じで。
小鳥がついばむように食べるのです。

将来を嘱望された新人だったので、番組中でソロを1曲弾きました。
音をそーっとそーっと大事に弾く方でした。小柄なのでダイナミックという感じではなかったのでした。
[PR]
by Bird_W | 2010-04-26 09:17 | 音楽 美術 映画など | Trackback | Comments(0)

れっすん

 練習していないので悩んでおります。
 行くだけは行こう…

 そうそう、小さな頃、私があまりにも無口で引っ込み思案なので、
 楽器の道に進ませるという話が持ち上がったことがあります。
 
 けど本当にお金かかるから…
 特に弦楽器は楽器の質による違いが大きい。
 あっという間に数百万クラス。
 スワナイなんとかさんの場合は、親はサラリーマンなので、祖父が買ったという話で。
 ビッグになれば財団からの貸与もありますけれど。
 演奏家はフリーなので、ローンが組めず、親が家を抵当に、という話もあります。

 どんどんレベルが上がってくるとレッスン料も高くなる。
 トップレベルでどうだろ、当時(数十年前)、5万はした。
 1回、30分ですよ。
 だから、準備していかないなんてことはあり得ません。
 見てもらえなくなりますから。
 
 けど、それだけの意味はあるんだよね。
 「悩んで煮詰まっている頭がパカッと開くようなきがする」らしいです。

 ある高名な演奏家が来日したとき、ホテルに見てもらいに行った人がいました(もちろんプロ)。
 すごく高齢な演奏家はベッドで打ち倒れている…
 けど弾き出すとむくっと立ち上がり、ヒントを与え始める。
 トイレ休憩もなしです。アーティストのインスピレーションですから止まらないのよ。
 演奏家がトイレにいって「あ、トイレ」と思って休むと、
 トイレから「なぜ休む~~~~!なぜ弾かない~~~~!」と檄がとぶ。

 こういう演奏家クラスになると、レッスンのアポとかとれませんから、
 ひたすら声がかかるのを待つのですね。

 世界で一つしかない自分のための宝石のようなもんです。
 選べないし値の付けようもない。

 それに比べて、自分のレベルの低さはどうよ…
 
[PR]
by Bird_W | 2010-04-26 09:10 | 音楽 美術 映画など | Trackback | Comments(0)

アバタ

 土日と仕事して、日曜午後にはさすがに疲れ果てました。
 昼寝じゃ昼寝。
 ベッドでおふとんにくるまれるてホコホコ。
 でも眠っているわけじゃないんですね…あと一歩いったら眠りだのぎりぎりのところでずーっと。
 体内から疲労物質が排出されるような気がする。
 ジワジワ、ジュワジュワそしてシャワシャワ。

 しかし、晴天がもったいなく夕方には起き出してチャリで公園に。
 すごい人出です!桜は八重桜を残して去り新芽若葉になっております。
 う~~~ん気持ちいいや。
 
 帰宅して仕事の後処理をして、シェリーを飲み(性懲りもなく)、ご飯食べて早寝。
 今日はそのぶん早起き。
 あんだけ変な天気が続くとお日様だけでも嬉しいものですね。
 GWといってもバラバラ仕事が入っていますが、ま、それも楽しです(←やや苦しい?)

 私は「好きを仕事にする」派です。
 人生で仕事の占める割合は大きい。
 それなら、やっぱり好きなことをやりたい。
 人の役にも立ちたいし、喜ばれもしたいけど。
 
 でも、仕事には「嫌な思い」も含まれる。
 消費税分以上のパーセンテージでもれなくついてくる。
 「好きを仕事にするな」というのは、そういうことかと思う。
 けど、アバタがあっても好きな人は好きな人じゃん?それで嫌いになることはないよね。
 いっときは「!」「?」って考えちゃうかもしれないけど…
[PR]
by Bird_W | 2010-04-26 08:56 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

覚え書き

うーむ、いろいろと面白い事や興味深い事があるのになかなか書く時間がとれません。
仕方ないからON書きしよ。

1.仕事には「嫌な思いをすること」が必ず含まれている
 仕事とは対価(お金に限らず)が発生する。「対」価は「他人」により発生する。他人は自分とは違うからどこかしら行き違う。そこで嫌な思いをするわけで。他人(や自分)が不真面目な訳でもありません。
 引きずらないことが肝要かと思った。

2.練習がこんなにできていないのにレッスンに行くのはマズい。いよいよ朝練か?To Do リストが消化されないうちに長くなっていくのもまずい。

3.ポーランドの女の子のこと思い出した。

4.物事というのは動くときには動くものですね。事て単体じゃなくて事が集積した場なんだよな。いま、イメージとして持っているのは「お風呂の水を落とすとき、排水口にできる渦」です。

5.マリアージュ・フレールのマルコ・ポーロはやっぱし美味い。一保堂の新茶を予約してしまった。こんな天候不順なのに!池の上ピエールのフィナンシェ美味しい。年を追う事に単純な焼き菓子がますます美味しい。日ごとに味が変わるからかな。カトル・カールというくらい粉、バタ等のシンプルな構成だから、素材の質も問われる。お菓子は料理より化学的と思う。

6.何事であっても経験は必ず生かされる。というのか、やってきたことしかできないんだと思う。そう考えると「多くはしないでもいい経験」があるかもしれない。しかし、否定形からできる言語はないんじゃないかと想像する。

7.文章を読むことは意外に数学的な体験だと思う。
[PR]
by Bird_W | 2010-04-24 14:44 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(4)

やりとり

 フランスではチャット(Chat)のフランス名を募集しているそうです。
 確かに、これでは「猫」としか読めない。
 それにわざわざ特殊記号をつけサ行の発音を多くしているくらいなのだから、
 「チャット」はまずいだろう。
 
 けど、チャットが本当に猫でやりとりしているのだったら、楽しかろうな。
 「猫する?」「猫してる」とか?
 「いま猫中!」とか?

 そういえば、PCのマウスをフランス語では「ネズミ(souris)」と呼び替えている。
 キーボードはクラビエ(clavier)。ピアノの鍵盤と同じだ。本来そうではあるね。

 けど、マウスをネズミというならば、近くに猫があってもいいじゃない?とか思ってしまった。
 ネズミ(マウス)を動かして猫(チャット)をする。
 シューーーーーーーーール。
 
[PR]
by Bird_W | 2010-04-19 23:54 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

匍匐前進

 つ、つかれた…
 金曜日にすでに疲れていた。
 頭痛がして鎮痛剤のんでた。下痢もしてた。
 土曜日は暖かくなってもう大丈夫と思って出かけて、機会にありつて鮨まで食べた。
 復調と思いきやまた振り出しに戻る…
 今日はマッサージに行ってみたものの。
 「この状態では1回じゃ…ピアノ線みたいに凝っています!」と言われてしまった。
 それなのにまたPCに向かってしまってこんな時間。

 今やっている仕事には完成なんてあり得ないんだから、
 そこそこ時間で区切らないとエンドレスになってしまう。
 自分の今のクオリティが低くても限界は限界と思わないとな~。
 
 GW前ということでいろいろおしている今週は、週末までずっとノルマがあり、
 休みは1日。ここは完全休日にしないと。
 そんで在宅仕事では休憩をもっとこまめにいれよう。
 やっていることは好きな事なんだけど、それだけにやりすぎて疲れてしまう。

 自分がくだらぬアレコレを考えるときっていつも疲れているとき。
 ほとんどの場合、気分は体調に左右される。
 
 休みを手帳に書き込みました。

 お皿を洗って洗濯物をたたみ、買ってきた入浴剤を投入したお風呂につかって、
 アイロンをかけたパジャマを着て、シーツを替えたベッドに潜り込もう。
ずずぃっと!
[PR]
by Bird_W | 2010-04-18 20:32 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(2)

飴飴

 仕事するときは飴をなめなめしています。
 歯医者に怒られそう。
 
 あんまし凝ったものは好きではなくって、
 これ好きなんです。

 
f0219184_22494898.jpg


 最近、 同じ会社同じ作りのサクランボ飴というのを見つけた。
 限定商品なり。ピンクの飴。
 しかし、形はやっぱりパインだった!
 同じ形でオレンジ飴というのもあるらしい。
 けど、やっぱり形はパイン!
 中に穴があって許されるのはパインだけだからな~。
[PR]
by Bird_W | 2010-04-17 22:50 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(4)

ジジーズ

 実家の父が参加しているジジさんコーラス(男声のみにて)参観してきました。
 いっちょまえなホール、1階席は満席!
 同窓生。先輩後輩。日本人の組織力を感じますな。
 良くも悪くも昭和な世代。
 その中でも恵まれた人たちなんだよね、ここで歌っているからにはきっと。

 しかし、平均年齢は前期高齢者層と算出された。
 いや後期かもしれない。
 はっきりいって見ていて段差が怖い(客席&ステージひな壇)です。

 おお、うたっちょるうたっちょる♪
「人間は子どもに生まれ子どもに返り死んでいく」。
 そうかもしれない…楽しげです。

 メンバー中2人がこの冬に亡くなったそうな…
 プログラムにも**さんは急逝されたとありました…
 70代は結構いろいろある。
 でも急逝が幸せなんだって。長患いは一番嫌なんだそうです。

 音楽上の事故はちょいちょいあったが、まーいいではないの。
 入場退場で孫にちょっと手を振らずにはおれないジジたちでありました。
 ご愛敬。

 しかし、会場には似たような人々が溢れ当人を捜し当てるの大変だったわ。
 私、今日は超若手だったかも。
[PR]
by Bird_W | 2010-04-17 22:48 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

文鳥は星になりましたが、日誌を続けています。#カテゴリーは整理中です#


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧