カテゴリ:つぶやき 世間話( 149 )

週末は東京で。

週末は彼がこっちに来るパターン。
シゴトも兼ねて。

Herzでバックを注文。
小型のボストンを想定してショップに行ったら、ぜんぜん違う回答になった。
(カテゴリーとしてはレディース仕様ではないショルダー)
やっぱり雰囲気やバランス感など見ないとわからないもので…  
連れもいた方がいいですね、客観性?
持ち手のカスタマイズをお願いして、2か月くらい待つ予定。
その頃には夏かな。
とっても楽しみ♪

フォーナインズに眼鏡を引き取りに。
5月に下見、再考のうえ再チャレンジ、そして引き取りと三回足を運びました。
ベーシックに徹した質感の高い眼鏡ができた。
お店の方ともかなり話し合って、加齢とともに不安定になる眼をサポートしてくれそうな気がします。
これはお値段相応なクオリティと思います。

また、楽しみにしていた、
ソール・ライター展を観に行きました。
映画見てから1年半。
Harper's Bazaar時代の完成されたファッション写真、
NYの生活を写し取った伝説のカラー写真、
ガールフレンドたちのヌード写真など。
(説明を読む限りではかなり生き急いでた時代もあるようでした)

写された時代がすでに昔昔なのに、鮮やかで印象的。
リアリティをつかむ写真という手法が、そこだけ切り取るように過去という方法を可能にしていて、
生まれる前のこと、知らない国の人たちにノスタルジーを感じるとう不思議さ。

そして雨。
荷物もあってタクシーつかまえようと思ったら、なかなか来なくて。高架下まで歩いて行った。
彼が大きく手を振って、タクシーをつかまえてくれました。
回送ランプだったんだけど乗っけてくれて。

(いつものように)(いろいろあった)
いい週末でした。







[PR]
by Bird_W | 2017-06-19 10:11 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

一週間

毎度。

ここんとこアタマ使ってたら頭痛発生し、
週の半ばで小休止。
脳内も断捨離が必要なようです。

そこで読んだ本。

科学的というのは「論文がある」ということみたい。

作者の文章が、話しかけ方式+少しだけ上から教えてくれる、スタイル。
これは昨今のビジネス書やライフハック本で、読み手をつかみやすい定型。
余談だけど、ブログもそういうのあるかな。もともと読者を巻き込みやすい(?)構造だから。
上から感=カリスマブログ、下から感=ファンブログ???
SNSだと対話が主になり、平等感はあるのかな?
この本は、中味はそれなりに役に立つ。いや役立ちそうなところだけパラパラ読めばいい本。

そしてコレ。最近の世界のニュースがもう昔の知識では理解できなくなってるんで、
買ってみた。

この人の文章は回りくどいのだけど、今回は聞き下しというスタイル。作者の年齢と健康状態から。結果的には読みやすくなってた。
そんなに新しいことはない…いや昔のことに遡り新しい視点から光をあてていく、そういう作者の姿勢は変わらない。
この人は研究者なんだよね、と思う(いや事実そうですが)。定型とされる概念を壊して常に新しい。
そういうのがインテリジェンス。

付記:トルナトーレの映画『ある天文学者の恋文』について。


何か今まで見たのと大きく違う…と思ってたのわかった。
ヒロイン。今まで(見た映画)では、彼の映画でヒロインはイタリア的美女あるいは美少女だった。
フェミニンの象徴。

でもこの映画では、美少女だけれども現代のヒロイン像そのものだった。
体を張った危険な仕事。ボロボロになったり傷だらけになったり。衣装はTシャツとジーンズ。
ハリウッドでもいまや、戦うたくましい女性がヒロインとなるんだものね。
静的なアイコンから、動的アイコンへ。
それでも変わらず美しい、と思う。
しかし、美しさというものが成立するには紙一重の何かがある。
その生まれる一瞬を切り取るのが、映画なのかな。。。









[PR]
by Bird_W | 2017-06-11 09:56 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

山の五月

晴れた週末、何度か洗濯機を回し洗濯槽洗いまでして、シュワッチと山へ。
冬はくっきり見えてくる山並みが、五月はぼや~としている暑いんだものね。
近づくと木々が緑に揺れていた。
山の家ではポリゴナムと葡萄がわわっと成長していた。
今年は、山の家も仕事大忙しのため、プランター菜園をする余裕がないかもね。

ハナは突然の衣替え…じゃなかった夏毛になる気配。
「アッツ、アッツイわ~!!」だそうで。
ブラッシングしてもらうと、「そこそこそこよ~」と嬉しそうな顔をしている。
そのうち「クーラー入れてよ!」って言われるかも。

しかし、夜は山はやっぱり冷えるので、毛布と布団のコンビはまだ欠かせない。
朝寝ぼけながら、用意してくれた朝ごはんを食べ、コーヒーを半分飲んだところでまた寝てしまった。
ノンレム睡眠というらしい。脳は起きているのに、体は寝ている。この寝方だと本当に体が休まるのだ。。。

自宅マンションの衣替え・整理整頓はまだ進行中。
ショッピングモールで仕事用のものを数点買い足す。

買い物から山の家帰宅後、テルマエ・ロマエpart2を見ながら(part1は土曜夜)餃子を包む。いただいたタケノコの水煮で筍入り餃子。
遅くなったため車を置いて電車で自宅マンションに帰宅。
夜は雑用を片付け、アイロンをかけながらアレコレ考え事。

今年は日傘をやめて帽子にしている。
リネンで涼しく、ツバがぐるりと広く頭頂部に少し空間があり、あまり髪の毛がつぶれず畳めるのがいいかなと。
毎朝定時に体重を計測している。
夏の習慣で朝は早く目が覚めるから、家事したり自分の用事したりしている。

変化って訪れているのね、気づかないだけで。









[PR]
by Bird_W | 2017-05-22 08:35 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

週末にすべりこむ

今週も忙しかった…
毎日が飛ぶように過ぎていきます。
書きたいと思うことがあっても、旬を逃してしまう。

いや書きたいことって、たとえば
朝、電車で隣のオジサンがスマホで動画見てた。
イヤホンで聞いてるから音声は聴こえないけど、
ドラマって台詞なくてもなんだかわかるように作ってるね~と思う。
どうもインド版『おしん』みたいな話だ。
インド版てどうしてわかったのか?
何かアタマにタオル巻いてる人が出て来たんだけど、その巻き方がさ、きつくてターバンみたいだったの。

この話題?に一週間が集約されるてしまうのか!?>自分?

仕事上でちょっとした展開があった。
この年でもまだそういうのあるのか~って自分でびっくりしてる。

ま、粛々と謙虚にやろ。
目指せコトブキ退社!?


[PR]
by Bird_W | 2017-05-20 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

こまごまと

GWまでの序奏が長かった。
アレコレアレコレ。
ま、ほっとこ休みだし。

そろそろちゃんとした眼鏡作るかと、有名店に行ってみた。
検眼からきっちり。提案されたレンズは確かに首の後ろの筋がふーっと柔らかくなる感じ、イイコレ!と思いました。
ただし、結構お値段がする。予定では二本持ち、そうするとなるとかなりな額。とりあえず連休後に決定する、ということで。
シゴト道具なので設備投資って意味もあって。

皮膚科。
ハイドロキノンとシナール、トランサミンをお試しすることになった。
エイジングになるかどうかはともかく、何か自分をお手入れしたい気分なのだ。それも手軽に。

同時にファンデを替えた。TV&Movieというシリーズ。まだ一週間くらい?塗ってから馴染む不思議なファンデです。
ミラクルという感じはありませんが、地味に良い。

バーバリーのコートをとうとう廃棄。
パリであまりにも寒く、通りがかったバーバリーでウィンドウにあった最後のセール品を、
ブティックのマダムが脚立でおろし、大き目だったんですが着せてくれて
「ま、あなたならいけるわね」ということで。…という逸話つきでした。
記念にボタンは全部保存しました。

で、廃棄する前に良く見たら、やっぱり生地が違う。
ファストファッションものは、どうも生地が…と思うことがあります。
ファストなカシミヤは薄くてヘタレるのが早い。そういう意味でもファストなんだな~
また、裏を返すとマチ(っていうのかな?)がほぼなく、バイアステープなどで生地がギリギリに仕上げてある。
そこも今の今着るというコンセプト?
良いものを長くというのは実はアタリマエなのかも。
良い悪いではなく、保たないから結果的にファスト。

靴は迷ったあげくHarutaを。学生時代を思い出す。
日本製で作りしっかりの本革。雨の日も耐えられそう。








[PR]
by Bird_W | 2017-05-06 08:15 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

読書記録

テレビを見ないうちに、リモコンから電源が入らなくなってた。
ドラマなども話題の一環として見ることあるだけ。
ニュースはネットとFacebook経由の外国ニュースのみ。それもついてってるわけじゃないしな。
Kindle読み放題でそのあたりどう?と思っていますが、流し読みの斜め読みの多読雑読方式。

コンセプトは自分では買わない本を読む。

コーチングのプロが教える 「ほめる」技術

鈴木義幸/日本実業出版社

undefined


人をほめるためには1)その人を多角的に見る、2)その人と自分の関係性を「相手中心で」考える、3)相手のボキャブラリを想像する、そんな感じかな。
具体的には本書で。


残業を減らし定時で帰る仕事術〜SE女子のタスク管理奮闘記〜

ぞえ/金風舎

undefined


うんうんそうだね~と思いつつも、漫画だとアタマに入らないんです。
文章の方が記憶のフォーマットとしては優れている、と思う。
漫画は、共感性に秀でている。
具体的なことは本書で。


文春クリニック もうボケなんか怖くない! 認知症(予防&介護)のすべて 文春クリニックシリーズ (文春e-book)

文藝春秋(編集)/文藝春秋

undefined


… 怖くない!のかな~、漠然とした不安があらゆる角度から具体的に迫ってくるような…
ボケと認知症は違うよね?とも思う。
詳細は本書まで。

ちょっと前の本ですが↓

真面目な人柄…と思いました。
国立大の女子って感じです。
何しろその当時は受験科目多い、真面目な優等生多いです。
そりゃ旅に目覚めるよねって。


村上龍と坂本龍一 21世紀のEV.Cafe (SPACE SHOWER BOOks)

村上龍,坂本龍一/スペースシャワーネットワーク

undefined


これは最近の本で、オマケ。
年月をおいて二度行われたEV.Cafeです。
若くして名を成した二人、とんがってる代表の二人がこう展開するのか~という感慨。
成熟、なのかなぁ。
そういう背景を含んでその世代の人には面白い本です。







[PR]
by Bird_W | 2017-04-22 13:25 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

ぼちぼち

いまんとこあまり遅くなく帰れてる。

ストックの茹でホウレンソウを胡麻和えで食べたり、
イイ感じになってきたトマトと玉ねぎサラダ。
そのトマトサラダにさっと湯通しした豚肉を和えたり、
そのゆで汁に軽く味付けをしてホウレンソウを具に入れて食べたり。

そうだ卵を茹でてタマゴサラダにしよ、とか。
冷蔵庫の新じゃがもあえてタマゴポテサラ?とかね。
献立について考える余裕(?)がある。

春眠暁を覚えず。
こんこんと眠れるのもいいや。

先日、母が友人と仕事場近くに遊びに来た。
友人は母のいわゆるママ友。娘同志が同級生という始まりからご縁続き。
海外にふたりで遊びにきたこともある。
二人とも縮んじゃってね。
笑い顔も屈託なく、他愛ない話してさた。

子どもみたいに。
人は子どもにかえっていくっていうね。

特に親孝行娘ではないけれど、
元気で長生きしてほしいなと思いました。




[PR]
by Bird_W | 2017-04-05 09:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

雨の週末

土曜は、山をお休みしてビョウインとかビヨウイン。
春の出勤着を見繕いに。残業続きで買い物できず、
かといってネットで買うのはインナーやパジャマくらいなもので、
ある程度、足らないものを目算しておいてこういう時に。

ビョウインはいつも通り。
ビヨウインは今回パーマ、カラー、カット。昔からお付き合いのあるスタイリストさんにお願いして満足の出来栄え。
買い物はユニクロと無印、それにZARA。
ユニクロはパンツ(毎シーズン二本くらい?)、無印は化粧小物。
ZARAは通りがかり。刺繍もの(エンブロイダリーというのか?)が可愛かったです。
が、いつものように試着室には長い列。
それにやっぱり作りがちょっと… 
寒かったのでアウターに惹かれましたが、裏地がないと寒いし着られる季節になると電車内では蒸す。
それに仕事場向きじゃないしね。
対人の仕事ではなくひとりもくもく作業ですから、みな地味ですし悪目立ちもね。

驚いたのはプラダのボストンを持った人が、
陳列されているものの上にそのバッグを置いてアウターを試着していたことです。
売り物の上ですヨ。

バスが来たのを見て走って間に合い乗って帰りました。
地元で日曜に親の誕生日会をする準備の花とケーキを調達。
開いてる花屋がどこも手一杯で(三月はハイシーズン)、駅でプリザーブドフラワーに決めた。
生花より長く楽しめるし、手入れが要らないから、もう高齢になると自分のことだけでイイと思って。

ケーキはフルーツタルトにしたのですが、
そこのケーキ屋はケーキもパフェもきれいだけれど、
立て替える前の雰囲気の方が良かった気がする…気のせい?







[PR]
by Bird_W | 2017-03-28 13:49 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

グローバル?

LALALA… あっという間に一週間です。
週末っていっても前の週末です。
が、メモっとこ。

とあるところで、偶然に撮影の現場に居合わせたのですが…
映画ってこういうふうに作るんだ~みたいな機材たくさん。
あのカメラで下に台座があって、シャーっと動くやつ、あれで撮るといつもの場所がオオオな一場面になってた。
監督って頭の中にもう具体的なイメージがあるんですね、すごい集中力で仕切ってました。
テレビで映画を見ると一目瞭然なのですけども、画像に対するターゲットが全然違うんだよね。

アジア系カナダ人とアメリカ人と日本人が、英語と日本語とチャンポンで会話する。
仕事場もオフもグローバル化が一気に進んでる。もはや欧米志向からアジアに流れが変わっている。
アジア系カナダ人は、「東京にはPowerとEnergy があり仕事が集まってくる」「デパート大好き」なんだそうで。
時代を感じましたね~。

昔から交錯する都市にはそういう異文化とのconflictがあって。Paris欧米+アフリカ、NYは欧米+ラテン、東京は欧米+アジア…それがパワーになったりする。移民がどうこういう前にもう始まっちゃってる事態があるので…

仕事場は絵にかいたようなグローバルですが、山も何気にボーダレス。







[PR]
by Bird_W | 2017-03-27 08:15 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

家事や日常のアレコレ

バタバタ慌ただしいんだけど、
このままこんな感じが当分続くだろうから、といろいろ考えて、
越してきてからあまり活用してなかった食洗機を稼働させた。
最近出るようになったカルキを落とすためにクエン酸で数回洗った。
朝の食器からをまとめて夜寝る前にスイッチオン。

洗濯機も平日に少な目で回して、部屋干ししてしまう感じ。
土曜に大物を干し取り込んで部屋干しで完乾きにする。

朝ごはんはごく軽く、むしろサンドイッチを持っていき職場で食べるくらいで。
残業で帰宅が遅いときは、正直食べるより寝たいため、バナナやフルーツなど軽く収まるものを常備。
その代わりに昼はゆっくりとカフェでゴハン。お弁当は小休止。
お風呂も入浴剤でのんびりと。

山に行くのは土曜夕方から日曜の午後早くまで。
少しせわしないとはいえ、リフレッシュはできる。
時間の流れ方が全然違うし、ずっと都心にいるより気分転換できると思う。

少しでものんびりできるときはふーっと力抜いてこ。
スキマ時間はスキマのままに。

写真は松本で。

f0219184_22114394.jpg


[PR]
by Bird_W | 2017-03-14 08:35 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

文鳥は星になりましたが、日誌を続けています。


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧