文鳥は旅立ち、私は日誌を続けています。(カテゴリーは整理中です)
by Bird_W
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
ちょっとだけ
at 2017-09-19 09:00
さがしもの
at 2017-09-14 09:30
秋の小さな旅
at 2017-09-13 09:00
ツレヅレ
at 2017-08-30 09:10
岬を巡る小さな旅
at 2017-08-29 09:05
画像一覧
カテゴリ
全体
ごあいさつ
思うことあれこれ 未来予想図
音楽 美術 映画など
読書など
外出 旅行など
ひとりごと 日々のこと
つぶやき 世間話
オシゴト
未分類
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
記事ランキング
検索
ライフログ
外部リンク
ブログジャンル


カテゴリ:つぶやき 世間話( 155 )

Replay

雨ですな。
ひさしぶりにぬれちゃった。

せっかく注文したバッグが出来上がってきたのに、雨予報が多くてお留守番です。
せっかくエアコン設置したのに、今いち出番なし。
なんだな。

お盆休みはあまり関係なく、少しだけ休みをとるつもり。
この前の週末は、アウトレットでウィンドウショッピング中心にたらっと。

もちろん、ハナと河原散歩はマスト。
ハナは水をがぶがぶ飲んで、そのあとヨーグルトをもらって(ダイスキ)、楽しそうにしてた。

庭にたくさんなっていたミニトマトをオリーブいオイルでトマトソース作ってみた(未完成)。

映画を見た。

ちょっと複雑な映画。

あれだあれ、と思い出した。この本でした。

リプレイ (新潮文庫)

ケン・グリムウッド/新潮社

undefined


映画とはまたちょっと別に、
人生っていうのは一回限りという前提を取り除くと、なんだか意味をなさなくなってしまう。
何度も繰り返しがあると、幸福であっても不幸に、不幸であっても幸福になり得るから。
それもランダムにそうなっちゃうんだったら、何すればいいのかってことよ。

人生は一回で、頑張れば(?)天国に行けてってくらいが凡人にはいいのかなと思いました。
ま、それにしちゃぼーっとしてるけど。

しかし、SF映画って、なんだかペシミスティックなものが多い、というのは気のせいか。
地球滅亡とかさ。なんでだろ。

あとは…
iPodがいよいよ9年目になり、iTouchに変えるかどうかちょっと考え中。
Kindleをタブレット端末に変えるかどうかも含め。
結局のところ、そんな時間はないかと思ったり。
アマゾン帝国とアップル王国とどっちがいいかな?なんて。
ま、どっちもストアに誘導されちゃうんだけどもね。

そんなわけ。






[PR]
by Bird_W | 2017-08-15 08:10 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

びっくり箱

つかれたっぴ。

だんだん夏が嫌いになる。
熱風とか土砂降りの雨とかさっむいオフィスとか。
先の見えない仕事量とか。
ふぅ。ぜんぜん前向きではなく、エスケープモードです。

懸案事項だった歯医者。
右の次は左と治しています。
治療中に聴こえてきた丸い音はモーツアルト。
D major, K. 136。澄みきった青い空のニ長調。

弦楽器の音が弧を描いて向こう側に消えていくくらいの、ゆっくり目の演奏が好き。
この曲は良く弾いたっけ。

その頃、父親に「お前はどういうところに住みたいんだ?」と言われて、
「私はね、小鳥と住めて楽器が弾ければどこでもいい」と答えた。
あっけにとられていた。「真面目に言ってるんか、どうするんだこいつは?」
一方で深く納得していたと思う。実に私らしい答えだから。

ときおり、
ぴょこんと気持ちがびっくり箱から飛び出す。
あたりかまわず。

自分でも思う。

そういうやつだった!
てさ。





[PR]
by Bird_W | 2017-08-11 10:14 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

silhouette

高校時代に図書館で。
その内容はひとかけらも覚えていないけれども、
活字の滑らかさだけが印象にあった。

ジャコメッティ

矢内 原伊作/みすず書房

undefined


哲学はときおり詩に近く、いつまでも言葉に残り香がある。

たぶんそれで、ジャコメッティをみたような気持ちになっていた。

七月の乃木坂にジャコメッティ展。
見に行くというのは違うかな。

若い時代にすでに完成されたデッサン力。
ブールデルに彫刻の美を学んでいる。
伝統的な彫刻ではなく、空間と彫像の結び合うImaginationというのかな。

細さではなく、力強さ。
彫像の肩は風をきり、動きがあふれだしている。顔には眼差しが、表情が揺れている。

今回は彫像の展示だったが、
『午前4時の宮殿』という作品をぜひ見てみたい。








[PR]
by Bird_W | 2017-08-10 09:16 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

タタタ

ふー。
後だしの梅雨空。
まとまらない夏です。

ここ数週間は本を読んだり、レッスンしたり宿題したり、仕事のほかも忙しかったな。

仕事はバッタバタ。洗濯機の中にいるみたいだった。
さざ波のごとく、感情が揺れている時もありましたが、なんとか溢れずにとどめたり。

ふと、少しずつまた変わっていくんだな、と思い始めた。
春先からのことでした。
ピリオドを打ってくれたのは、飛び立っていった白い小鳥。

何がどうってわけじゃない、言葉ではなかなか難しいけれども、
また変わっていく自分。
スルっと。
若い時は脱皮も楽で苦痛はなかったけれど、
年をとると抜け殻にさえ、自分の一部という愛を感じて、かすかに痛い。

それでも一歩踏み出してみる。
その道はどこに通じているのか、さっぱりわからないが。
パチャパチャ遊ぶ大事なものを掌に守って。
(気持ちよすぎて耳が半分寝てる)


f0219184_12515247.jpg

この間に読んだ本で面白かったもの。

ヤッコさんのエッセイ。
瑞々しい文章。
人生の辛い裏切りも優しくとどめることができる、それはこの人の類まれなる心の力と技。
人と生き方、その内外にある時代の空気感を伝えてくれる。それがFasionだと思う。

わたしに拍手! (幻冬舎単行本)

高橋靖子/幻冬舎

undefined


平行して読んだ本。
期せずして、「平凡で地味な裁縫好きの妻が、ふとしたことからファッション業界で成功し、本来の自分と愛を見出す」という粗筋の本でした。第一作が電子書籍として成功し作家になった人みたいです。読みやすい文章でヒットしているのもわかる気がする。メロドラマとしての要素が強いので映画化してもいけそうな本です。





[PR]
by Bird_W | 2017-08-05 13:20 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

ミセス

最近見た映画。



最近見た映画。
カンヌからパリまでのドライブ。セレブミセスのロードムービー。
コッポラ夫人であるエレノアが脚本と監督を担当。コッポラファミリーの一員として映画製作には深くかかわってきたわけですが、80歳にしての監督デビュー。地味な作品に資金集めにも苦労したとか。

ちょっとフランス人を茶化しすぎ?な感もありつつ、
風景は楽しいし食事は美味しそうだし、ああ、あそこか~みたいな思い出される場所も多く。
実際のエレノアが50代に経験したエピソードをもとにしてるそうです。
(車は故障しなかったようです)

子育ても自分の仕事も一段落、
夫は超多忙で若い美女が波のように押し寄せて二人の仲はうまくいってるとはいえ、すれ違ってはいて…
そんなときの二日間の旅。

前後で自分が大きく変わるわけではないけれど、何かを取り戻し一歩を踏み出していく、そんな映画。

久しぶりにみたダイアン・レインがとってもフレッシュだった。
フェミニンフェミニンなフランス女性(設定)のなかにあって、むしろ地味なんだけどもかえってそれが光る。
私よ私が!と前に出るのではなく、振り向けばいつもそこに同じ笑顔がある、そういう女性の姿勢がいいな♪と思いました。

インテリジェンスってのは、時を待つ忍耐を維持できるということなのかな~。







[PR]
by Bird_W | 2017-07-11 09:09 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

梅雨のあれこれ

二週間たってしまった。

買い物したりゴハン食べたり作ったりしてます。
コストコで買ったネクタリンでコンポート、近くの農園で摘んだブルーベリーでジャム作った。

庭では紫陽花がきれいに咲いて。
青いのとか。

f0219184_20470192.jpg

中には白も混じっている。
f0219184_20465353.jpg

濃い紫のものも目立ち始めた。

庭先に、去年の秋に植えて枯れたかと思われたブドウ棚に葡萄が。

f0219184_20460025.jpg


古い枇杷の木。今年は実り年らしい。小ぶりですがきゅっと甘い。各所に配ったり。
f0219184_20471876.jpg

アケビを発見したり。

f0219184_20481728.jpg

ま、でもメイン行事は、ハナとの河原遊び。
走り回ってからのごくごく、ガブガブ。

f0219184_20482735.jpg

あ~涼しいワン!

f0219184_20480924.jpg

まだ毛が完全には抜けきっておらず…
でも笑顔が小顔になってるかな?

f0219184_20584773.jpg

人間は早くも夏バテだったりいろいろありつつ、おおむね通常営業中。
今週くらいには、ミントオイルのスプレーを作ろうと思ってます。







[PR]
by Bird_W | 2017-07-03 09:00 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

週末は東京で。

週末は彼がこっちに来るパターン。
シゴトも兼ねて。

Herzでバックを注文。
小型のボストンを想定してショップに行ったら、ぜんぜん違う回答になった。
(カテゴリーとしてはレディース仕様ではないショルダー)
やっぱり雰囲気やバランス感など見ないとわからないもので…  
連れもいた方がいいですね、客観性?
持ち手のカスタマイズをお願いして、2か月くらい待つ予定。
その頃には夏かな。
とっても楽しみ♪

フォーナインズに眼鏡を引き取りに。
5月に下見、再考のうえ再チャレンジ、そして引き取りと三回足を運びました。
ベーシックに徹した質感の高い眼鏡ができた。
お店の方ともかなり話し合って、加齢とともに不安定になる眼をサポートしてくれそうな気がします。
これはお値段相応なクオリティと思います。

また、楽しみにしていた、
ソール・ライター展を観に行きました。
映画見てから1年半。
Harper's Bazaar時代の完成されたファッション写真、
NYの生活を写し取った伝説のカラー写真、
ガールフレンドたちのヌード写真など。
(説明を読む限りではかなり生き急いでた時代もあるようでした)

写された時代がすでに昔昔なのに、鮮やかで印象的。
リアリティをつかむ写真という手法が、そこだけ切り取るように過去という方法を可能にしていて、
生まれる前のこと、知らない国の人たちにノスタルジーを感じるとう不思議さ。

そして雨。
荷物もあってタクシーつかまえようと思ったら、なかなか来なくて。高架下まで歩いて行った。
彼が大きく手を振って、タクシーをつかまえてくれました。
回送ランプだったんだけど乗っけてくれて。

(いつものように)(いろいろあった)
いい週末でした。







[PR]
by Bird_W | 2017-06-19 10:11 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

一週間

毎度。

ここんとこアタマ使ってたら頭痛発生し、
週の半ばで小休止。
脳内も断捨離が必要なようです。

そこで読んだ本。

科学的というのは「論文がある」ということみたい。

作者の文章が、話しかけ方式+少しだけ上から教えてくれる、スタイル。
これは昨今のビジネス書やライフハック本で、読み手をつかみやすい定型。
余談だけど、ブログもそういうのあるかな。もともと読者を巻き込みやすい(?)構造だから。
上から感=カリスマブログ、下から感=ファンブログ???
SNSだと対話が主になり、平等感はあるのかな?
この本は、中味はそれなりに役に立つ。いや役立ちそうなところだけパラパラ読めばいい本。

そしてコレ。最近の世界のニュースがもう昔の知識では理解できなくなってるんで、
買ってみた。

この人の文章は回りくどいのだけど、今回は聞き下しというスタイル。作者の年齢と健康状態から。結果的には読みやすくなってた。
そんなに新しいことはない…いや昔のことに遡り新しい視点から光をあてていく、そういう作者の姿勢は変わらない。
この人は研究者なんだよね、と思う(いや事実そうですが)。定型とされる概念を壊して常に新しい。
そういうのがインテリジェンス。

付記:トルナトーレの映画『ある天文学者の恋文』について。


何か今まで見たのと大きく違う…と思ってたのわかった。
ヒロイン。今まで(見た映画)では、彼の映画でヒロインはイタリア的美女あるいは美少女だった。
フェミニンの象徴。

でもこの映画では、美少女だけれども現代のヒロイン像そのものだった。
体を張った危険な仕事。ボロボロになったり傷だらけになったり。衣装はTシャツとジーンズ。
ハリウッドでもいまや、戦うたくましい女性がヒロインとなるんだものね。
静的なアイコンから、動的アイコンへ。
それでも変わらず美しい、と思う。
しかし、美しさというものが成立するには紙一重の何かがある。
その生まれる一瞬を切り取るのが、映画なのかな。。。









[PR]
by Bird_W | 2017-06-11 09:56 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

山の五月

晴れた週末、何度か洗濯機を回し洗濯槽洗いまでして、シュワッチと山へ。
冬はくっきり見えてくる山並みが、五月はぼや~としている暑いんだものね。
近づくと木々が緑に揺れていた。
山の家ではポリゴナムと葡萄がわわっと成長していた。
今年は、山の家も仕事大忙しのため、プランター菜園をする余裕がないかもね。

ハナは突然の衣替え…じゃなかった夏毛になる気配。
「アッツ、アッツイわ~!!」だそうで。
ブラッシングしてもらうと、「そこそこそこよ~」と嬉しそうな顔をしている。
そのうち「クーラー入れてよ!」って言われるかも。

しかし、夜は山はやっぱり冷えるので、毛布と布団のコンビはまだ欠かせない。
朝寝ぼけながら、用意してくれた朝ごはんを食べ、コーヒーを半分飲んだところでまた寝てしまった。
ノンレム睡眠というらしい。脳は起きているのに、体は寝ている。この寝方だと本当に体が休まるのだ。。。

自宅マンションの衣替え・整理整頓はまだ進行中。
ショッピングモールで仕事用のものを数点買い足す。

買い物から山の家帰宅後、テルマエ・ロマエpart2を見ながら(part1は土曜夜)餃子を包む。いただいたタケノコの水煮で筍入り餃子。
遅くなったため車を置いて電車で自宅マンションに帰宅。
夜は雑用を片付け、アイロンをかけながらアレコレ考え事。

今年は日傘をやめて帽子にしている。
リネンで涼しく、ツバがぐるりと広く頭頂部に少し空間があり、あまり髪の毛がつぶれず畳めるのがいいかなと。
毎朝定時に体重を計測している。
夏の習慣で朝は早く目が覚めるから、家事したり自分の用事したりしている。

変化って訪れているのね、気づかないだけで。









[PR]
by Bird_W | 2017-05-22 08:35 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)

週末にすべりこむ

今週も忙しかった…
毎日が飛ぶように過ぎていきます。
書きたいと思うことがあっても、旬を逃してしまう。

いや書きたいことって、たとえば
朝、電車で隣のオジサンがスマホで動画見てた。
イヤホンで聞いてるから音声は聴こえないけど、
ドラマって台詞なくてもなんだかわかるように作ってるね~と思う。
どうもインド版『おしん』みたいな話だ。
インド版てどうしてわかったのか?
何かアタマにタオル巻いてる人が出て来たんだけど、その巻き方がさ、きつくてターバンみたいだったの。

この話題?に一週間が集約されるてしまうのか!?>自分?

仕事上でちょっとした展開があった。
この年でもまだそういうのあるのか~って自分でびっくりしてる。

ま、粛々と謙虚にやろ。
目指せコトブキ退社!?


[PR]
by Bird_W | 2017-05-20 08:30 | つぶやき 世間話 | Trackback | Comments(0)