カテゴリ:未分類( 319 )

14日目

花の美しい季節。
寒かった四月から待ちかねていたように、沢山咲いています。

f0219184_19144176.jpg

田舎なので、
辻にはお地蔵さんが誰かの編んだ毛糸の帽子を被っていたり、
曲がり角に祠があったり。

区画も家も統一感なく気ままです。
空き地で野菜を作っているひとも多い。
畑の隙間はこんなふうに。

f0219184_19192143.jpg

花だけではありません。

f0219184_19224281.jpg
昆虫も忙しい。
あっちこっち花三昧。

お日様がゆっくりと落ちていく、
山の向こう。

f0219184_19234139.jpg

野望とか大志については、
大河ドラマに任せて、
ただお日様が落ちるのを見ていた夕暮れ時。



暮れちゃったなと思いつつ、
上を見上げると、
屋根の向こう側に月が見えた。

f0219184_19325172.jpg

半月というには完結している。
半分だけでも美しい満ち足りたかたち。




[PR]
by Bird_W | 2016-05-15 20:15 | Trackback | Comments(0)

藤棚の下で


光がちらちらと飛び散ってる。

f0219184_21441523.jpg

のんびり。ただひたすらぼーっとしてました。暖かい…日差しが嬉しい。
ジワジワと脳内疲労物質が溶け出てる感じの休暇でした。


緑と光の溢れる森。
サワサワ。


f0219184_21400555.jpg

足元にはきりっと野アザミ。


f0219184_21433538.jpg

芝生で遊んでいる人達の歓声が聞こえたような、聞こえなかったような。
木の柵が五線譜のように流れていく。
右から左へ。

f0219184_21421829.jpg


そしてコイツも満足だったみたいです。
オマケ画像。

f0219184_21412783.jpg

[PR]
by Bird_W | 2016-05-07 23:05 | Trackback | Comments(0)

雨からはじまる

高速の向こうに山が浮かぶとき、
週末が始まる。
山の中腹にかかる白い雲と一緒に、気持ちはほどけていくリボン。
スルスルっと。

雨の合間に、花が咲いているひととき。
一生懸命ヒメジョオン

f0219184_22575104.jpg

水の光。

f0219184_22565169.jpg


スミレがまだまだやる気です。

f0219184_22564581.jpg

そして暗い中にほころぶ小手毬は、今週の女王様でした。


f0219184_22563680.jpg

帰り道、
緑の中を緑に向かってクネクネと走り、
そして、トンネルを抜けしばらくすると、
また1週間の始まり。

でも、あそこの暗がりでは
椿が咲き、
そして小手毬、
来月は紫陽花が咲く。

小径を上から降りてくると、
石垣のある暗がりに白い花が咲くのを、
たぶん、好きだった人がいるんだろうな、と思ったりします。


[PR]
by Bird_W | 2016-04-24 23:28 | Trackback | Comments(0)

週末

ちょっとアレルギー剤を飲み忘れ+気温上昇で何かが開花したのか、カフンショウ症状が満開…
早寝する前に週末のアレコレ。

写真家もの(?)ドキュメンタリー長編。
謎の女性が残したネガを巡る、インタビュー集のようなもの?
写真は良いが、あまりにも大量なので…
それと好き好きだけども、報道写真に近く見てるひとの感情がうまく落とし込めない作品のような気がしました。
それだけ完成度が高いということでもあり。

そのほか、変わらない小さな山の春。
お疲れさま~おかえり~と言ってる鉢植え。

f0219184_20065749.jpg

近くの新顔。「今週咲いてみました」。

f0219184_20070464.jpg

そしてコイツ。

f0219184_20080928.jpg

お・ひ・さ。
コンクリ温まってぬくぬくよ。
春は眠いわね~。




あれ!何?その大きなスーパーの袋は?
カサカサ、カサカサって!


肉ね、待ってたわよ~
f0219184_20085245.jpg


え、ナニソレ。

f0219184_20112090.jpg

なんで付け合わせが先に来るのよ!
肉っしょまずはメインっしょ!

ツマラン…
フン。

f0219184_20140984.jpg

そういうわけで、バジルやローズマリー、オレガノなどを植えてみました。
そんな春の週末、涙と鼻が止まりません…

[PR]
by Bird_W | 2016-03-27 20:45 | Trackback | Comments(0)

金曜日のお楽しみ

毎日、何も考えずに過ごしている、自転車操業漕いでるみたい。
ひゃー来週が終わったらそろそろ今年のカレンダー三枚目をペリッとするのか。
早い速い。
今週はスープジャーと玄米おにぎり、コンビニの果物ゼリーで乗り切った。
ジャーの中味はほとんど具だくさんのお味噌汁。中でもプチトマトを入れるのがマイブーム。
昼には煮えてるそこだけイタリアン。
そして毎日「コンビニのゼリーはなぜこんなに大きい?」と思う。実はずっと疑問。誰か回答を知ってたら教えてください。
ミカン缶とバナナを寒天で仕込んでいた時もあった。寒天だと溶けないから。

さて週末。
吉村昭の本を読もう!と思ってキンドルでDL。
作品がどれも粒ぞろい。徹底的な取材力。緻密な構成。最近は滅多にお目にかかれない硬質な文体を噛みしめるのじゃ。
シュルシュルとした甘い文章が多い昨今、こちらの顎も衰える。

本屋ではコレを買いまして。増刷されたムックが平積みになってた。細く長くいつもアイドル♪



Madame Chic Paris Snap―大人のシックはパリにある

主婦の友社(編集)/主婦の友社

undefined


PCでキーボードで文章ばっかりな生活。ゆっくり写真でも眺めようかと。
ファッション雑誌は世代別になってて、当てはまるものがない…
というわけで。

「若々しく見える」「美しく見られる」
主語が曖昧じゃ。
人生は「私」つー主語が大事なんじゃ。




[PR]
by Bird_W | 2016-03-19 08:30 | Trackback | Comments(0)

3月第一週 じわじわと春

金曜。早寝するつもりが12時過ぎ就寝。
土曜朝。10時過ぎに車をとりにいき山へ。中央高速で山が靄っています。渋滞なく1時間半くらいで山のスーパー。地元の野菜にシビれいつも買いすぎる(…美味しくてお手頃価格)。肉魚と見回り、スマホでレシピを参照しつつ献立たてる。お昼は軽くサンドイッチとクリームパンに紅茶。ちょいと寄り道して山の家。

f0219184_18082424.jpg
可愛らしく仕立ててみた鉢。アイアングッズはセリアで購入。キモチですキモチ。

お留守番のハナが引き戸の向こうで体当たり。ドシンドシン。
「最近、アタシ露出が少ないわヨ!」。
毛替え問題が激しかったからねぇ。

f0219184_18063275.jpg
なんか教祖ぽい?

犬はきっと匂いで春を感じるんだわ。
いまキテル~~!アタシの季節~~! っか。

ちょっと外に出してじゃれじゃれしたら気も済んだようでさっくりお家の中へ。
私は荷物を片付けて、段取りをつけたあと、今週のオヤツを作る。
週末にバナナが安売りになってたので、(オーブントースターで作る)バナナケーキ。
バナナをフォークでつぶし、小麦粉やサラダオイル、砂糖に卵など混ぜるだけ。
小麦粉をふるうのは… 味噌こしです。トースターで10分強で焼き上げます。
黒砂糖を使ったらダマになった部分が気泡になったりして、それっぽくなった。
あら熱をとるため放置中に、煮豚の仕込みをする。ついでにゆで卵で煮卵作成。
オヤツを届ける。30分ほど湖をドライブ。

帰ってから今度は夕食の支度。サラダほうれん草にブロッコリとトマトのサラダ(リンゴ酢、オリーブオイル、塩コショウ)、タコブツ(週に1回はお刺身食べたい)。メインはコンソメ味ロールキャベツ。キッチンエイドに玉ねぎと食パンを入れ一気にみじん切りできた。ノンアルコールビールでお疲れさま~とご飯。

その後、車でブンっとカラオケへ!また歌思いっきり忘れてます~。練習だ練習。デビュウないから本番もないケド。
「2時間半もいるかな?」と疑っていたくせに、ガンガンそれ以上歌い、近くのスーパー銭湯で温まって帰宅。
帰宅中に「また苺とバニラアイス食べたい」という話に。コンビニで買った高級ヴァニラアイスで帰宅後苺とヴァニラアイス混ぜ混ぜデザートを作ってみるが、先週より落ちるというところで、ブルーベリーもいるねという話になった。
就寝。

朝。バナナケーキを温めて、カプチーノや紅茶、ヨーグルトなどと食べる。ハナを連れていつもの公園にいき、湖を眺める。ハナ、テンション高い。私はハナならぬ鼻がグズグズ。マスク必須。やっぱりカフンショウ?
帰宅して昼食。トーストしたチャパタにトマトスライスとオリーブオイルと塩コショウ、ブルスケッタ味のオープンサンド。ちじみほうれん草とソーセージのソテー。キャベツのおみおつけ。爽、というアイスと苺でリベンジ。このアイスは氷の粒みたいなのが入っていてしゃきしゃきして美味しい。この組みあわせは成功。
野菜など食材を整理、途中セリアで必要なグッズをざっと買い、高速に乗って帰宅。実家で叔父叔母に会う。

こう書き出してみると、なかなか充実した週末かも。
買ってきた整理グッズで引き出しを整理中。

昔、この本に「小さなメジャーを携行し、計測の習慣をつける」というのがあった。ナルホドでした。
モウソウや空想に具体的な現実感を与えます。写真ではわからないんだな。
あと、テーブルや椅子にはキャスターをつけ、(住居は平屋のワンフロア)気分によって場所を変える、とか。
旅に行く前に段階的に冷蔵庫の中を始末し、拭き掃除し電気を切っていく、とか。帰って気分が良いように掃除していく、というのは真似してます。
2000年出版の本ですが、今を先取りしたところある本です。著者の教えに従い(?)引越で処分しちゃった。







[PR]
by Bird_W | 2016-03-07 07:15 | Trackback | Comments(0)

あれこれ

山に行ってた。

ハナを連れずに公園に行った。
並んでいる秋の忘れもの。


f0219184_20361372.jpg

こっちは本当の忘れ物。

f0219184_20541093.jpg


刈られた植木に木の葉が落ちて、その間から枝がツンツンと芽を出していた。

f0219184_20353712.jpg


この日はそうだ、ちょっと気落ちしていたかもしれないが、
森の中をあれこれ追いかけてたら、スッキリした。
向こうに見える白い稜線が、すっきりペパーミント効果。

そのほかご飯作ってた。
エビチリ炒り卵、ミートボール入り野菜スープ、油揚と水菜の炊き合わせ、豚肉の生姜焼き。
その他。
それから、お菓子もやってみたよ。

これ優秀。
昔は腕が痛くなるくらいまで頑張ったメレンゲもホイップクリームも、かるがる。
オーブントースターでロールケーキのスポンジを焼き、
クリームを塗ってバナナと隠し味にグレープフルーツジャム。
それっぽく出来たです。

パナソニック ハンドブレンダー ブラック MX-S300-K

パナソニック(Panasonic)

undefined


小学生の頃は、お菓子作りが好きでせっせと作ってたことを思い出した。
今はいろいろ便利なものもあるし、材料も揃う。
もっと気軽にやってみたい。


[PR]
by Bird_W | 2016-02-13 07:50 | Trackback | Comments(0)

森の散歩

山の生活は盛りだくさん。
その日はハナに「お留守番ね」とお願いし、公園に散歩に行きました。

冬の曇り空は寂しいながら空気が澄んでる。

f0219184_20204102.jpg

カラスウリ並べとか。

f0219184_20212491.jpg


ビュッシュ・ド・ノエル抹茶版?

f0219184_20210698.jpg


森のポセイドンみたいなヘアスタイル。

f0219184_20222428.jpg


カエルが二匹。

f0219184_20384713.jpg

こういう樹木を分け入る道が好きです。
パシパシっと小枝を踏み分けて。

f0219184_20214421.jpg


雲の間から光が降ってきた。

f0219184_20242519.jpg



出番を待っている、木。

f0219184_20213349.jpg

もう出番になってる花。

f0219184_20253588.jpg

春はもうすぐ。




[PR]
by Bird_W | 2016-02-05 07:20 | Trackback | Comments(0)

おひる

時間の流れが違うんだわ。
ニュータウンでもないから、画一化された街並みもない。てんでバラバラ。他人からみたおしゃれ感より、持ち主の欲望(?)が反映されてる。
最寄り駅まで一時間に1,2本のバスで50分。でも首都圏。なのに違う。
コンビニは町の中心。まずどこに行くにも車。デフォルトで20分くらいはかかる。郊外型スーパー広くて圧倒される。大好きなホームセンターもいまだに全貌を把握できず。地元のローカルラジオはやや古めなJpopsがかかって、地元の学生が出演してるし。

そんなこんなです。

最近、買ったのはコレ。
自宅ではブラウンのを使ってますが、何分かなり使っているためやや汚れてきた。また行き来するようになれば時短必須だろーなと思い。何しろ、そんなに手軽に外食ができないのです。

パナソニック ハンドブレンダー ブラック MX-S300-K

パナソニック(Panasonic)

undefined


最近、読んだのはコレ。

嫌われる勇気

岸見 一郎,古賀 史健/ダイヤモンド社

undefined


アドラー心理学の著者的解釈。著者が噛み砕いて日本語がわかりやすく、編集者との対話形式になっているため、さらに読みやすいです。そういうところもアドラー?
過去や源流にさかのぼるユングやフロイドに比べると、今ここから自分の意識を変えていくというアドラー。
ネットって潜在意識に強く働く。ニュースだったり情報だったり、個人は常にそういうものの浸食を受けている。能動的にあるための方法として、アドラーには現代性があるのかと思う。
ほんと、ニュースだったり情報だったり、スパイスが大量すぎて、料理の味がわからなにょうなことになっちょる。






[PR]
by Bird_W | 2016-02-03 12:30 | Trackback | Comments(0)

2月

山に来ています。

ハナと一緒にドライブ!デビュー。
車ダイスキな犬なんですが、
運転中に気が散る動きは困る…と躊躇があって。
まあ、チャレンジという目標もあるしとにかく。

いや本当のところ、おされーに公園を散歩したく、見栄が勝ちました…
ハナは大型和犬なため、おされーというよりワイルド、かな?

「おでかけ?」
「え?あんたの運転?」
いつになく、もじもじなハナ。
後部座席でおとなしいハナ。
怖かったのかしら?

しかし、カメラ持ってたんですが、ほぼ撮れませんね。
そしてハナ連れていると、ニンゲンがトイレいけないという事実。
秋田犬を置いてはいけぬ。
これがトイレトレーニングか…?

ドライブ中、ハナは少し開けた窓から鼻づら出して、ひくひく匂いを嗅いでいます。
犬ってきっと目じゃなくて鼻で世界を見てるのね~、
どんなふうに感じてるんだろう?
ハナマップはどーなってるんだろうな?
山とか雪とか、花とか葉とか、陽射しのクリームかかってるんだろうか?

そうそう、ハナ連れてるとおやつもなし。
いや、ハナが落ち着きなくなっちゃうんで、ニンゲンがおやつなし。

トイレなし、おやつなし、スピード出さずにそろりそろり運転。
あ~修行になることよ。


[PR]
by Bird_W | 2016-02-02 19:30 | Trackback | Comments(0)

文鳥は星になりましたが、日誌を続けています。#カテゴリーは整理中です#


by Bird_W
プロフィールを見る
画像一覧